明日は、1日お赤飯の日です。
2011/07/31(Sun)
明日は、8月1日、赤飯を炊きましょう!

すっかり夏です。子どもたちの夏休みも始まりましたね。
明日は8月1日、「赤飯の日」。
月初めの月曜日ですから、自分で赤飯を作ろうと思われている方は、
今日のうちからご準備を。自分で作らなくても、お店でお赤飯や
赤飯おにぎりを見かけたら、手にしてくださいね~♪(事務局 五木のどか)

7月31日(日)十勝食育フェスタ
赤飯メンバーの栂安信子さんのいる帯広に行ってきました。
P1070273.jpg    P1070274.jpg
(噛む噛むクッキーと栂安さん、日本雑穀協会からの雑穀プレゼント)

P1070275.jpg    P1070276.jpg    P1070277.jpg
十勝ならではの体験コーナー・・牛の乳搾り・・真剣な子供たち

【赤飯運動】  昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動に参加ご希望の方は、是非メールフォームよりお入りください。
ご参加お待ちしております。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第5回 とかち食育フェアが開催されます
2011/07/30(Sat)
今年のテーマは、良いおはようと良い食事!!

とかち食育フェアが開催されます。

日時 7月31日(日)11:00~16:00

会場 北海道帯広市西2条南8~9丁目 帯広まちなか歩行者天国

雑穀アドバイザーの栂安信子さんが「噛む噛むクッキー」を出品します。
十勝近郊にお住まいの方はもちろんの事、遠くの方も是非御参加
ください。楽しいイベントが盛りだくさんです。

P1070264.jpg  P1070266.jpg  P1070267.jpg

とかち食育フェア実行委員会 委員長 栂安秀樹 
お問い合わせ 0155-21-2002
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
中川政七商店が羽田空港にオープン
2011/07/28(Thu)
雑穀クリエーター講座が終わり、ほっと一息!

オホーツク紋別空港行きの飛行機に乗る為、羽田空港に向かいました。
7月24日、中川政七商店のオープンに遭遇!

    オープン記念「日本市」  店頭「オープン」  店内  

店内  店内  中川政七商店を創る「人」

店内撮影の許可をいただき、日本の美を皆様へ。
奈良に生きる 奈良を活かす 奈良に生きる 奈良に活かす

300年続く奈良の老舗、奈良晒(ざらし)と呼ばれる高級麻織物を扱う中川政七商店
「日本の伝統工芸を元気にする」この姿勢・・赤飯運動に繋がる予感がします。

花ふきん  懐紙 鳥獣相撲  やわらかリネンショール
「花ふきん」蚊帳生地で  茶道道具を扱う店ならでは   蚊帳生地の目を詰め
作られ、淡い色が魅力   懐紙も素敵な絵柄が多数   柔らかい風合いのショール

te no te
岩手県内の「てしごと」と、それを作るクラフトマンの物語。
この本を読みながら、かもめの玉子の雑穀エキスパートの横澤可奈さんの事を
考えてました。「可奈さん、元気ですか?」

中川政七商店 奈良県池田町178-2-2F 0742-61-6676


この記事のURL | いいもの見つけました | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雑穀クリエーター講座修了
2011/07/24(Sun)
2010年5月21日(金)
この日から、雑穀アドバイザー10名が雑穀クリエーターを目指し、頑張って
きました。
そして、2011年7月22日(金)に最終試験を終えました。
この一年、季節ごとの料理、朝昼晩と一日を通した料理、たくさんの料理レシピ
を作ってきました。
大変でしたが、この講座は料理だけでなく色々な事を勉強をさせていただきました。

試験を終え、田中雅子さんがご自宅で慰労会を開いてくださいました。
一年間のお互いを称え合い、これから目指す道を語り合いました。
本当に良き仲間と出会いました。

☆☆本当にありがとうございました☆☆

日本雑穀協会の皆さま、松田美智子先生を始め、事務局の方にも心からのお礼を
申し上げます。

011 (2)
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
2011 オープンガーデン
2011/07/19(Tue)
2011年 オープンガーデン IN 士別 高平邸

士別でオープンガーデンを行っている高平邸へ行きました。
「花新聞」の読者プレゼント(肥料)以来のお客様です。
昨年は、雑穀エキスパートの松田真枝先生のお料理教室へ通っていた高平さん。
今年は、オープンガーデンで留守を出来ずにお料理教室もお休み中です。

 023.jpg  024.jpg  010.jpg

 011.jpg  013.jpg  012.jpg

 017.jpg  016.jpg  014.jpg

 高平邸  022.jpg  028.jpg

 009.jpg  021.jpg  015.jpg

森の中にいるような素敵なお庭です。お家の裏の広大な林は、ゴルフ場とのこと・・
肥料を使って4年の月日ですっかり庭が出来上がったそうです。
随所に旦那様の日曜大工のかずかずが・・まるで本職のよう・・
美味しいデザートもいただきました。


この記事のURL | 北海道の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今日は、15日お赤飯を炊きましたか?
2011/07/15(Fri)
今日は、7月15日(金)お赤飯の日です。

本州は、30度以上の真夏日なのに私の住む遠軽町は、今日も寒かったです。
半袖ではちょっと無理、上着をはおって今日一日を過ごしました。

前日に用意が出来ないときは、炊飯器で赤飯を炊いてみましょう!

☆☆炊飯器の赤飯☆☆

炊飯器の赤飯   金胡麻をかけて

【材料】もち米2合、白米1合、小豆大さじ3、塩小さじ1/2、胡麻(今回は金胡麻)
1.小豆を洗い、鍋に水2カップで最初は強火で煮る。少し堅めに小豆が煮えたら
  火をを止め小豆を鍋から出す。鍋から小豆の煮汁を取り出し、3合になるよう
  に水を加える。
2.もち米と白米をボールに入れて研ぐ。水の濁りが無くなるよう3~4回すすぎ、
  ざるにあげる。
3.炊飯器に1の煮汁と小豆、塩、2のざるにあげたもち米、白米を合わせ、炊飯する。
  (小豆汁の分量を30ccくらい減らすと堅めの赤飯になる。)
4.器に盛り、金胡麻を飾る。

※金胡麻は、長崎県島原産です。雑穀エキスパートの田中さんのお店で販売中
田中米穀店 長崎市雲仙市愛野町乙321番地 0957-36-0254
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、15日お赤飯の日です。
2011/07/14(Thu)
明日は、15日お赤飯の日です。

赤飯運動実効委員会では、おついたちと15日を「赤飯の日」と
して推奨しています。お祭りはもちろん、様々なお祝い事や
大切な記念日などにも、お赤飯を口にしてみませんか?

☆☆食の世界遺産の記事が、日本農業新聞に掲載されました☆☆

無形文化遺産の保護として、03年のユネスコ32回総会で条約が採択。
食文化としての登録は、ガストロノミーと呼ばれるフランスの美食術
(文化と料理の 関係を考察することをいう)、トウモロコシと豆、トウガラ
シを基本とするメキシコの伝統料理。オリーブオイルや魚介類をふんだんに
使った地中海料理、以上の3件です。
現在,韓国も王朝時代の王族の宮廷料理を申請中。

ユネスコの無形文化遺産の登録条件
①国内や地域で文化遺産として認められている。
②国や民間で保護措置がとられている。
③文化の担い手が申請に同意している。
④国内で無形文化遺産として扱われている。

日本は、食育基本法で食文化継承のための活動支援を明記、農水省も郷土料理
百選の選定に取り組んでいる為条件を満たすと判断。
農水省は、日本食文化の世界遺産に向けて国民の「日本食」への考えを把握する
ために、意見や情報を募集中。

以上の内容の記事が日本農業新聞に掲載されていましたので、早速、農水省に
「赤飯運動」の取り組みを送らせていただきました。
これからも、多くの方にこの運動に参加していただき、日本の伝統食を世界の方
に知って頂きたいと思います。

農水省 食の遺産に関わるページ
農水省では、食の遺産に関わるメールを受け付けています。 

※赤飯運動に参加希望の方は、当メールフォームより参加をお願いいたします。
現在、46人2社になりました。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
かつお節・・丸平かつおぶしを応援しています
2011/07/10(Sun)
丸平かつおぶしのなつさんよりのコメントをみなさんへ!

- 丸平かつおぶしで検索していたら -
こちらにたどり着きました。
丸平かつおぶしは東日本大震災で被害の大きかった石巻に本社があります。
津波の被害に遭い、非難所生活をしていましたが、最近やっと、かつおぶしは
製造を再開しました。 私はその親戚のものです。 おつかいいただき有り難いです。
大田区梅屋敷にお店を出していましたが、今回の震災で閉店しました。
仙台では販売を再開しています。
復興の足掛かりとして、先日はお台場めざマルシェで今週末は池袋西口で販売を
させていただきます。 丸平かつおぶしをよろしくお願いします
P1060669.jpg

日時 7/8(金)~7/10(日)
時間 10:00~21:00
場所 JR池袋駅西口改札外 の催事特設会場

七夕直後であり、仙台七夕祭にちなみ、お客様から 東北復興に向けた応援メッセ
ージを短冊に書いてもらい、七夕の竹に付けてもらうという企画もあるそうです。
お近くの方はぜひ、行ってみてください。
詳しくは、こちらのブログへ☆pan☆pan☆

☆☆かつお節☆☆
かつお節の歴史は古く「古事記」に神饌として「堅魚・かたうお」と記されて
います。また、神社の本殿屋上棟木に直角の方向に並べられる木を「勝男木」
と言います。形がかつお節に似ているためこの名があると言われ、実用的意味
よりも荘厳を添えるために使われたものです。大嘗宮で8本,住吉造で5本,
神明造で10本,大社造で3本,春日造では細く黒塗りなどです。
(『百科事典マイペディア』参照)

そう言えば、毎年、伏見稲荷からいただく神饌のかつお節は「うね乃」さんのです。
先日のかんぶつツアーのおみやげにいただいた「鮭ぶし」です。
鮭ぶし

かつお節も勉強すると奥が深いですね・・・
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かんぶつツアーに参加しました。
2011/07/08(Fri)
かんぶつツアーに参加しました。

全国からかんぶつ好きが千歳空港に集合、日高昆布の採れる襟裳岬までの沿岸を
バスで巡ってきました。
サラブレッド銀座1丁目  競走馬  大人しい競走馬
日高と言えば競走馬の産地です。サラブレッドがたくさんいました。

P1070026.jpg  P1070024.jpg  P1070025.jpg
お昼のお弁当は、空弁にもなった佐藤水産の特注弁当。食べきれないほど
海の幸が満載のお弁当でした。
P1070032.jpg  P1070034.jpg   P1070035.jpg
あいにくの空模様で、本来ならば昆布がたくさん干してあるのですが・・・
急遽、5本だけ干していただきました。(安保さん、ありがとうございます)
P1070043.jpg  P1070042.jpg   P1070048.jpg
日高昆布は、浜の場所(採取地)によって等級が違い値段も格段に違います。
黒々している昆布より飴色が強い昆布の方が美味しい出汁がとれるそうです。
P1070038.jpg
同じ長さに切りそろえ、まとめます。
ウニに食べられた穴があると、等級が落ちます。
拾い昆布漁は、7月20日まで

小松商店の布施雄司代表から、昆布の勉強をさせていただきました。

(有)小松商店 北海道浦河郡浦河町萩伏町290番地
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会からのお便りです
2011/07/02(Sat)
◇ 雑穀アドバイザーによる雑穀の魅力を伝える講座

開催日:2011年8月3日(水)18:45~20:45

今回は、雑穀を使ったタイ料理を試食していただきながら、
雑穀の魅力をお伝えする企画です。

どなたでもお気軽にご参加いただける内容になっております。
http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=51
-----------------------------------------------------------
◇ 今年の雑穀アドバイザー講座は、
第五回雑穀アドバイザー講座の日程が確定し、募集を開始いたしました。

1次講座日程/2011年9月24日(金)・25日(土)
1次試験日程/2011年11月5日(土)

(詳しいご案内は下記をご覧ください)
http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=schedule_ad

現在までに、全国で83名の方が合格している雑穀アドバイザー。
雑穀エキスパート有資格者で、もっと雑穀について深く学び、
雑穀の普及に取り組んでいただける方を募集しています。

-----------------------------------------------------------
◇ 雑穀レシピコンテスト2011
6月度テーマには、たくさんのレシピをご応募いただき
ありがとうございました。
http://zakkokurp.exblog.jp/
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ