明日は、一日お赤飯の日です。
2011/06/30(Thu)
明日は、7月1日「赤飯の日」。
ご家族で、身近な方と、大切な方々と、赤飯を口にしてみませんか?
ご自身で赤飯を作られる方は、今日のうちからご準備を!

100日のお祝いのお赤飯

北海道では、デパートやスーパーでも小豆の入ったお赤飯の他に、甘納豆を
入れた甘~いお赤飯も売っています。
白花豆や金時豆、小豆と言った甘納豆を入れて楽しむ御家庭も多いです。
本州からのお客様は、驚きますが食べてみると皆さん「美味しい」評判です。

【赤飯運動】  昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動に参加ご希望の方は、是非メールフォームよりお入りください。
ご参加お待ちしております。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑穀レシピコンテスト 2011
2011/06/20(Mon)
「雑穀レシピコンテスト2011」

年間を通じて、雑穀のおいしさを多くの方にお伝えするため、今年から新しい
企画で、雑穀レシピコンテストを開催。
毎月テーマを決めて、雑穀のことを幅広く学んでいる有資格者のレシピを募集し、
協会のサイト上に掲載。
また、5月、6月、7月は、東北応援企画として、東北の雑穀、東北の食材を
使用したレシピで募集。

5月度テーマ「日本一の産地岩手県産ひえを使ったメニュー」の優秀作品は、
下記の3作品に決定です。

「ひえとひじきのクッキー」吉田久江さん
http://zakkokurp.exblog.jp/13616667/
「きずな」ゆあさよしこさん
http://zakkokurp.exblog.jp/13678675/
「ひえバター」ごうとさきこさん
http://zakkokurp.exblog.jp/13680540/

今月は、東北各県産アマランサスを使用したレシピを募集中。
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コテージガーデンのバースDay
2011/06/18(Sat)
6月19日(日)は、コテージガーデンの誕生日です。
昨年は、ショップで参加しましたが、今年訪問者です。

今年は、ハンギングB展も開催予定とのこと。
先日、行われた「梅木あゆみ先生の園芸セミナー」(マウレの庭で開催)には
たくさんの方が参加されハンギングを楽しまれました。
ハンギングに興味を持たれて、もうすでにコテージガーデンを訪問した方も・・
当日は、お楽しみ20%オフの日。素敵なバラもあるとのこと、興味のある方
には、見逃せない日となりそうです。

トマトプロジェクト(梅木あゆみさんが主催)
震災後仮説住宅にお住まいの方にコテージガーデンのトマトを送ります。
協賛して下さる方、送料支援、トマト購入などで参加者募集中!
詳しくは、梅木あゆみさんのブログ

元気なトマト
美味しいトマトができます

北海道樺戸郡月形町北農場  コテージガーデン
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は、15日お赤飯を炊きました
2011/06/15(Wed)
今日は、蒸し器で作る赤飯にしました。

   6月15日2

雑穀アドバイザーの田中雅子さんと雑穀エキスパートの浅田久美子さんの
お二人の赤飯です。
   2011お赤飯6月15日 009       008.jpg

スコーン屋さんを準備している彼女は、雑穀米入りお赤飯をつくりました。

【赤飯運動】  昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動に賛同して頂ける方を募集しています。
申し込みは、メールホームにごて連絡をお待ちしています。

この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
明日は、お赤飯の日です。
2011/06/14(Tue)
明日は、15日、お赤飯の日です。

札幌郊外、公園掃除の慰労会(町内会)に参加しました。
40年も続いている行事です。住んでいる皆さんの持ち寄り料理・・
サンマの塩焼き・山菜の天ぷら・お赤飯のおにぎりです。

赤飯のおにぎり

先月の下旬。
精進料理の藤井まり先生(赤飯運動のスターティングメンバー)をお迎えに
紋別空港へ行きました。搭乗口からは先生とお知り合いのご一行様が・・・

P1060621.jpg

ソトコトの「ボーダーから、ロハスの風」を執筆している井沢敬様ご一行。
国際合気道連盟の事務総長の井沢先生が、湧別で合気道道場を開いている
尾崎先生を訪ねて来ました。
遠軽は、合気道の開祖「植芝隆平」が入植した地でもあり、大東流の武田惣角
と出会った地でもあります。

藤井まり先生

紋別空港から遠軽へ向かう途中のタンポポ畑でまり先生を降ろして「パシャ」
「なかなかタンポポに会えないの・・」と先生が一言。

【赤飯運動】  昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅木あゆみさんの園芸セミナー
2011/06/08(Wed)
6月7日(火) 遠軽町丸瀬布にあるマウレ山荘で梅木あゆみさんの園芸セミナーが
開催されました。
P1060754.jpg   P1060766.jpg   P1060762.jpg
主催者である丹野工業の辻本(私で~す)の挨拶から始まりました。
今回のセミナーは、2月に梅木先生に打診をして今回の開催になりました。
ハンギングバスケット初心者が半数以上ですが、参加者の中には札幌の先生の教室に
通っている方もお友達と来てくださって大盛況です。

092.jpg     093.jpg
マウレの庭を散策しながらガーデニングのお話を先生から聞きました。

088.jpg
セミナーの後の楽しい昼食を先生を囲んで・・・美味しかった

091.jpg     P1060789.jpg
洞爺湖町から砂土居さんが  先生とマウレの庭の管理を
スタッフとして参加        している枝元さん

マウレ山荘  遠軽町丸瀬布上武利172  0158-47-2174

※マウレ山荘の温泉は、つるつるとしてとても気持ちが良いで~す。
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
魯山にて
2011/06/04(Sat)
大浦裕紀 七尾うた子 の両人の器展が、2011年5月28日(土)~6月5日(日)
で開催されています。
残すところ後、1日、両人の器を手にしてみませんか。
作り手 大浦氏  うどを取って来た人:旦那  丸平かつおぶし

うども先の方は、まだ柔らかいのでさっと茹で糸削り節をかけてだし醤油で頂きます。
この糸削り節は、宮城県石巻市門脇町1-13-6の(株)丸平かつおぶし店の製造です。
今回、仙台に住む雑穀アドバイザーの湯浅芳子さんより頂いた貴重な削り節です。
大切に使わせて頂きます。

魯山
住所:東京都杉並区西荻窪北 3-45-8 ペルソナーレ・西荻1F
http://www.ro-zan/com/
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今日は、1日お赤飯を炊きました。
2011/06/01(Wed)
☆☆赤飯運動をしています☆☆

材料 餅米 1合、うるち米 1合、水 炊飯器の炊き込みご飯位置に合わせて
   色粉 少々、小豆の甘納豆 適量

作り方 1.餅米とうるち米を一緒にとぎ、水を2~3回換える。炊飯器の炊き込み
      ご飯の位置に水を合わせて、1時間以上浸水して炊飯する。
      (色粉で赤く色づけをする)
    2.小豆の甘納豆をお湯で洗いざるに上げて水気を切る。
    3.ご飯が炊き上がったら2を合わせて器に盛る。

    辻本宜子作  

山田お母さんから頂いたお赤飯
    山田お母さん作  

☆☆「赤米神事」の存続を☆☆
長崎の田中裕子さんから長崎新聞を頂きました。

「稲作伝来の地」とされる対馬市南部の厳原町つつ。千数百年も前から
古代米の赤米(あかごめ)を耕作し、穀霊を神としてあがめる「赤米神事」
(国選拓無形民俗文化財)が伝わる。
「頭仲間」と呼ばれる集団が輪番制でで毎年交代で耕作してきた。田植えや
餅つきなど年十回の神事があり、収穫した種もみはご神体として座敷の天井に
つるして大切に祭っている。神事に伴う金銭的な負担が大きいため、神事を
受け継ぐ「頭仲間」は年々減少し、2007年から主藤さん1人となった。

地域の伝統行事や祭りが後継者不足で衰退の一途をたどっている。

「あいの花の会」の渡辺代表が「島内外にも広く呼びかけたい」として、
一口五百円で、集まった寄付金を主藤さんに届けています。
問い合わせは、渡辺代表(0920-84-2025)へ

※赤飯運動に参加希望の方は「メールフォーム」にお願いします。

赤米神事・赤飯運動についての記載ブログです。
つぶまめ はとむぎ 豆なブログ 
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |