「のこたべ」で味噌作り
2011/03/27(Sun)
子育て応援「のこたべ」の皆さんと味噌作りを3月13日(日)に行いました。
震災から2日後の開催でしたが、中止にするのではなく開催する事にも意味があるのでは
との想いが「のこたべ」さんと一致しました。

味噌の材料の黒豆は、昨年と同じ我が家の無農薬黒豆。
麹も昨年と同様、中山醸造さんから購入。
大人11名、子ども8名で味噌作り教室がスタート。

黒豆をつぶす  麹に塩を混ぜて  塩麹に黒豆を混ぜて
 黒豆をつぶします       麹と塩を混ぜます     塩麹につぶした黒豆を混ぜて
混ぜて  ほぼ完了  出来上がり
  混ぜ合わせ           ほぼ完成           完成集合

子供達に普段食べているお味噌が、どう作られているか・・・
小さい子は、まだ判らないかもしれないけど・・・
ここ二三年続けて作っている男の子は、やる気満々・・
小さい子も大きい子も真剣に混ぜ込んでまるで巨大団子作りのようでした。

☆☆「高きびで作るタコライス」☆☆
ひき肉の代わりに炊いた高きびを使ってソースを作ります。
お米は、月形の若槻農場さんのふゆみずたんぼの大地の星。
国産のパエリア米でフランスの3星レストランでも使われているもので、遠軽産のイナキビ
と一緒に炊きました。
ご飯の上に、レタス、トマトと玉ねぎとピーマンで作ったサルサソースを乗せ、高きびソース
をかけて、チーズを乗せます。

料理講習  イナキビご飯のタコライス  感謝と祈り
   料理の説明       タコライスの出来上がり      感謝と祈り

食事の前に、温かい食事が食べられることに感謝するとともに、被災された方が一刻も早く
もとの生活に戻れるよう黙祷をしました。

のこたべ」での味噌作りも今年で3年目、来年も子供達に味噌造りを教える事ができるよう
頑張って行きたいと思います。

「のこたべ」
のこたべは自然、食、環境をコンセプトにした子育て中ママ向け冊子。
食とか環境とか大事なことに気づく大人を増やしたい、そして少ない情報の中で子育てに
一生懸命になってしまう女性に「そんなに頑張らなくてもいいかもよ」と伝えたい、という
思いをもとに作っています。
のこたべは自然、食、環境をコンセプトにした子育て中ママ向け冊子。

合資会社「のこたべ」 札幌市中央区宮の森2条14丁目1番14号 ℡011-676-4222
スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
可奈さんの声を聞きました。
2011/03/24(Thu)
「つじもとさ~ん」可奈さんからの第一声。
涙が出るほど嬉しかったです。
電波の悪い中、可奈さんの避難状況を聞きました。
津波が来たときは、高台まで逃げたそうです。
可奈さんからの電話は、途中で切れ、後はメールが入りました。
「辻本さんこそ本当に大変でしたのに、ご心配をかけてすみません
生き残った大切な命を大事にします」

実は、19日午後8時20分、私が看取る中、義父が亡くなりました。
数えで90歳、病魔と闘った一年でした。

札幌から戻ると11日発送の可奈さんの手紙が届いてました。
「この郵便物は東日本大震災により汚れてしまいました。何卒ご了承いただき
ますようお願い申し上げます。」

悲しみの3月、心が凍った3月、生き残った大切な命を大事にします・・心に染みます。


辻本宜子
この記事のURL | 自己紹介 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ise様、ありがとうございます。
2011/03/16(Wed)
ise様、斉藤製菓の皆さんが無事とのコメントありがとうございます。

今朝、中西事務長(日本雑穀協会)からもお電話を頂きました。

多くの方々との繋がりで私達は生きているのですね。

まだまだ、家族と会えない方々もたくさんいます。

どうか一日も早く被災された方の心が穏やかになりますように

お祈り申し上げます。

                          辻本 宜子

この記事のURL | 自己紹介 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
心が痛い15日です。
2011/03/15(Tue)
3月11日に発生した東日本大震災で被災された方々にお見舞いを申し上げます。
また、この度の地震でご遺族となられた方々に、お悔やみを申し上げ、お亡く
なりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日は、15日赤飯の日なのですが、心が痛く前日の告知が出来ませんでした。
神様に被災者の方々が、無事に暮らせるように願ってお供えします。

3月9日の雑穀の日に横澤可奈さん(さいとう製菓勤務)がパネリストとして
講演をしました。10日、彼女は大船渡に帰りました。
彼女の住む岩手県大船渡は津波による被害で壊滅状態です。
赤飯メンバーでもある彼女の安否が未だ判りません。
このブログから可奈さんと連絡が取れる事を期待します。

11日より連絡が取れませんでした宮城県の雑穀アドバイザー湯浅芳子さんから
無事とのご連絡を頂きました。(感激です)



この記事のURL | 赤飯運動 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
「満点☆青空レストラン」に村上農場登場です
2011/03/10(Thu)
満点☆青空レストラン」今週の土曜日は日テレを見てね!

3月12日放送の青空レストランは、上士幌町で幻の越冬じゃがいもの収穫。
驚きのじゃがいもとその絶品料理がご紹介されます。

☆☆日テレ 18:30~19:00に放送☆☆

取材をしていた2月9日、おかん料理に参加するために写真家の七奈さんが帯広に
降り立ちました。「26種類のじゃがいもを作っている村上農場に行きた~い」と
言う七奈さんの希望が叶い村上農場へ・・・。

昨年の秋には、赤飯運動事務局の五木のどかさんも村上農場へ修行に・・・

たぶん、今一番行きたいのは雑穀アドバイザーの梶川愛さんではないかと・・・
(飛行機が無理なので・・ざんねん)
村上農場4  村上農場   村上農場6
                    夏の村上農場         冬の村上農場

  村上農場      村上農場2
26種類のじゃがいも・・・頒布会で何が届くかお楽しみです。(カタログ2年前のです)
その時、一番美味しくなったじゃがいもを更に美味しく食べてもらうレシピも付いて・・

3月12日、TVを見るのをお忘れなく!

村上農場 〒080-1406 北海道河東郡上士幌町字居辺東7線213 TEL 01564-2-4614
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
3月9日、雑穀の日、ありがとうの日です。
2011/03/09(Wed)
今日は、年に一度の雑穀の記念日「雑穀の日」

3、9は、サンキュー、ありがとうの日です。

生きるもの全てに感謝して「ありがとう」と素直に言える事が大切です。

イナキビ入り重曹パン

イナキビ入り重曹パン
【材料】薄力粉250g・上白糖120g・三温糖125g・重曹大さじ1・玉子2個
牛乳200cc・炊いたイナキビ50gサラダ油大さじ1・酢大さじ2・蜂蜜大さじ2

【作り方】
1.薄力粉・上白糖・三温糖・重曹をふるいにかける。
2.ボールに玉子・牛乳・イナキビ・サラダ油・酢・蜂蜜を入れ、混ぜる。
3.2に1を加えよく混ぜ、クッキングシートを敷いた蒸し器に入れ、強火にして蒸す。
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日、3月9日は、雑穀の日!
2011/03/08(Tue)
3月9日は雑穀の日です

雑穀のすばらしさを伝える記念日として制定されました。

◇ 資格取得者情報交換会のご案内 ◇
3月9日に、雑穀エキスパート、雑穀アドバイザーの皆さまを対象に資格取得者情報交換会
が開催されます。

日時:2011年3月9日(水) 13:00~16:00
会場:東陽セントラルビルホール メトロ東西線東陽町駅すぐ

ご挨拶/代表理事 長澤重俊
事業活動報告/事務局長 中西 学
記念講義「雑穀とお酒」/会長 倉内伸幸

企業で活躍する資格取得者プレゼンテーションと試食
  (1)パン用雑穀の開発   株式会社はくばく
  (2)和菓子用雑穀の開発  岡常商事株式会社
  (3)岩手産雑穀をお菓子に 横澤可奈氏

雑穀料理コンテスト最優秀賞受賞者スピーチ 
2009年度受賞者 田中雅子さん・2010年度受賞者 牛田典子さん

☆☆3月9日「雑穀の日」に、FM局で雑穀の魅力が放送されます。
番組は、13:00~13:30に放送されるデイリーフライヤー。

<全国28局ネットです>
 FM仙台、FM広島、FM青森、FM岩手、FM秋田、FM山形、ふくしまFM、FM栃木
 FM新潟、FM長野、FMとやま、FM石川、FM三重、FM岐阜、kissFM神戸、FM滋賀
 FM山陰、FM山口、FM岡山、FM香川、FM徳島、FM高知、FM長崎、FM佐賀
 FM熊本、FM大分、FM宮崎、FM鹿児島
      
※日本雑穀協会ブログ事務局レポートは、事務局営業日は毎日更新しております。
  
下記、HPでは有資格者や会員企業の活動などが紹介されています。
   http://zakkokujp.exblog.jp/
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
~赤飯運動が全国デビュー~
2011/03/05(Sat)
3月5日、本日発売の「うかたま」に「赤飯運動」が載りました。

うかたま
107頁に掲載されていますので是非どうぞ♪

※雑穀アドバイザーの梶川愛さんのブログ「はと麦」でも紹介。

毎月1日と15日は、お赤飯を炊こう!で始まった赤飯運動もやっと全国の皆さん
に、お知らせ出来ることになりました。
1日・15日の前日には「赤飯のお知らせメール」が、事務局の五木のどかさんより送られます。

赤飯運動に参加希望の方は、メールフォームよりお入りください。

お赤飯運動実行委員会 辻本 宜子 t-noriko@titan.ocn.ne.jp

【おせきはん・うんどう】
 昔から、1日と15日は神棚のお榊を替えたり、お赤飯を炊いてお供えしたりする
日とされてきました。また、お赤飯はお目出度いことがあったときや、仏事の日晴
れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、良事を呼び込むと信じら
れてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でもお赤飯を炊いてみませんか?」
と、周りの人にお声かけする「お赤飯運動」をしています。
 自分で炊けなかったら買ってきたお赤飯でもいいのです。腹もちのいいもち米と
小豆の組み合わせ。あなたの身体に、元気エネルギーを! お赤飯運動実行委員会

※赤飯運動の賛同者、精進料理の藤井まり先生の料理教室が、明日(3月6日)
「匠の箱」で行われます。
匠の箱 【住所】 東京都台東区上野5-9-21【電話番号】 03-6803-2528
    【アクセス】山手線 秋葉原駅と御徒町駅間の高架下

この記事のURL | 赤飯運動 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
穀物屋さんの素敵な雑穀を頂きました。
2011/03/03(Thu)
3月3日は、ひな祭りです。

1日にお赤飯を炊いたので、森光商店の坂本さんから頂いた
「彩りごはん国産赤い雑穀米」を使ってご飯を炊きました。

3月3日  3月3日 (2) 彩りごはん
   お昼のお弁当        小さな重箱         彩りごはん集合

彩りごはん国産赤い雑穀米の説明です。
炊きあがりのごはんの色を淡いお赤飯のような色にこだわり、国産の小豆(挽割)と
赤米をブレンドした雑穀米です。小豆の風味と赤米のぷちぷちの感をお楽しみください。

                 カラダの中から美人宣言
                  カラダの中から美人宣言
鉄分ブレンド   食物繊維ブレンド   カルシウムブレンド
    鉄分ブレンド        食物繊維ブレンド       カルシウムブレンド

素敵な容器に素敵なパンフ、ワクワクします。
穀物屋のブログでも紹介されています。
 
タコライス  アラダの中から美人宣言  イタリアン五穀  おいしい週末
   タコライス       ブレンド      イタリアン五穀     おいしい週末

各種雑穀のパンフレットには、お料理の作り方が書いてあるので簡単に作れそうです。
パンフレットご希望の方は、下記へご連絡をお願いします。

株式会社 森光商店 食料事業部 
お客様満足グループ 企画開発チーム 坂本泰則
TEL 0942-85-0183
FAX 0942-82-9780
Eメール sakamoto@morimitsu.co.jp
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今日は、お一日お赤飯の日です。
2011/03/01(Tue)
今日は、3月1日お赤飯の日です。皆さんのお赤飯のお味はいかがでしたか?

イナキビと小豆を入れて炊飯器で炊きました。

3月1日のお赤飯

赤飯運動の賛同者、精進料理の藤井まり先生の料理教室が開催されます。

☆☆鎌倉不織庵 春の宴 講師 藤井まり☆☆
精進料理とは「肉や魚を使わない野菜料理」ではなく、
野菜だけで心も満たされる料理

日時:3月6日(日)開場18:20 講習18:30~ 試食20:00より
場所:TOYCAFE「TOIQUE」東京都台東区上野5-9 2K540内
電話:03-6803-0128
人数:20人定員
費用:3,500円(テキスト・材料費込)
持ち物:エプロン、筆記用具、タッパ
申込受付 支払先: 2k540匠の箱 入場券を発行いたします。

料理内容:精進寿司・国産の金胡麻豆腐・吹き寄せ・夏みかんと春の鎌倉ワカメの甘酢和え
     利休汁

2k540匠の箱では、3人の職人が活動されてます。
その中のお一人久留米絣、五代目丸山重俊さんをご紹介します。
久留米絣五代目丸山重俊氏と   久留米絣のドレス

久留米絣のバックとコースター   久留米絣のマフラー   久留米絣のぬいぐるみ

久留米絣が誕生して200年余り、こんな素敵な素材が身近にあったのですね。
昔の人は、着物から丹前そして赤ちゃんのおむつへ、エコの原点ここにありです。
丸山さんの斬新なデザインの数々、是非ご覧になってください。

丸亀絣織物 http://re-marugome.com
福岡県八女郡広川町大字日吉341 ℡ 0943-32-0048

※赤飯運動が3月5日発売の「うかたま」に掲載されます。
赤飯運動に参加希望の方はメールフォームよりお入りください。
皆様の御参加、お待ちしております。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |