明日は、1日「お赤飯の日」です
2011/02/28(Mon)
明日は3月1日「赤飯の日」です。
お赤飯を自分で作られる方、今夜は赤飯の準備をお忘れなく。
明日は、お赤飯の日の声かけと、一緒に食べようのお誘いを、よろしくお願いします。

☆☆2月11日のおかん料理に来てくださった、苫小牧駒沢大学の金内准教授に
お赤飯の作り方を伺いました。

【赤 飯】 材料(5~6人分)
もち米       C3
ささげ       C1/3
いりごま黒     適量
ささげの煮汁+水  C1と3/4    もち米:水分= 1:0.6 ←目安です
塩         小匙2/3       
【作り方】
1、もち米は、炊く1時間以上前に洗い水につけておく。
蒸す10分前にザルに揚げ十分に水をきる。
2、ささげはたっぷりの水から柔らかくなるまで(途中、差し水をする)煮る。
ささげと煮汁とに分けておく。
3・2の煮汁に水をたしてC1と3/4にし鍋に入れ、塩小匙2/3を加えて煮立てる。
4、3の鍋に水気をきったもち米を入れ強火で時々へらで混ぜながらもち米に汁気を
ほとんどすわせる。火を止めてささげを加え混ぜる。
5、蒸気のたった蒸し器に蒸し布を敷き、4を入れて広げ、蓋をして、強火で25分~
30分間蒸す。
6、蒸しあがったら、全体を軽く混ぜ器に盛り、いりごまをかける。

玄米ご飯
  小豆入り玄米ご飯・・お赤飯みたいに見えます。(金内先生作)

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でも赤飯を作ってみませんか?」
と、周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかった
ら買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
吉田久江さんから「暮らしの学校」のお料理を皆様へ
2011/02/23(Wed)
雑穀アドバイザーの吉田久江さんより、2月17日(木)に暮らしの学校で行われた
料理教室の報告を頂きました。

晴れの日の雑穀膳~おめでたい日に~
卒業・入学・進学、春はお祝い事が多い季節です。雑穀を使ったお祝い膳で華やかに
お祝いしてみませんか。
メニュー:卵巻きお赤飯・鯵のもちきびのせ昆布蒸し~桜風味~・えびのアマランサス
、かぼちゃの種衣揚げ・ひじきとお豆のピクルス風・ココナッツまんじゅう~あわと
ピーナッツ白あん~えびときびいり

暮らしの学校3   暮らしの学校2   暮らしの学校1

暮らしの学校 〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町字若宮30番地
            電話番号  0120-511-533

雑穀膳のレシピをどうぞ・・
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会からのお知らせです。
2011/02/19(Sat)
◆◆ 雑穀ニュースピックアップ ◆◆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
映画<森聞き>3月5日(土)からポレポレ東中野でロードショー
         2011年2月10日 プロダクションエイシアより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
森の名人を高校生が訪ね、その技術や想いに触れるドキュメンタリー映画。
宮崎県椎葉村で、ヒエ、アワ、ソバを作っている焼畑の名人も訪ねています。

日本雑穀協会ブログ事務局レポートでご紹介しております。
http://zakkokujp.exblog.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
雑穀研究の日々を回顧 岩手大学 星野教授が最終講義

3月で退官される岩手大学農学部の星野次汪教授による最終講義が2月10日に、
盛岡市の同大で行われ、雑穀研究とともに歩んだ研究生活を振り返った。
               2011年2月11日付 岩手日報より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
星野教授は、世界で初めてヒエのもち種を開発したことで有名な先生です。
もち種のヒエは「長十郎もち」と名付けられています。
草丈が高く、機械化には適していないため、まだ岩手県のごく一部でしか
栽培されていないようです。
また、一般的に流通しているヒエはうるち種ですが、岩手県では、もち種
ではないけれど、草丈が低く、機械化可能な、もちもち感のある「ねばりっこ」
の生産が始まっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ お知らせ ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雑穀エキスパート講座  ≪申込み受付中≫

開催日:2011年6月4日(土)、5日(日)
会場 :東京会場
詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=schedule
-----------------------------------------------------------
雑穀の日 資格取得者情報交換会

開催日:2011年3月9日(水)13:00~16:00
会場 :東陽セントラルビル ホール
詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=41
-----------------------------------------------------------
以上、協会からのお知らせでした。

2月18日(金)、劇場公開に先立ち、「大地の詩」の先行特別有料試写会開催。
精進料理研究家の藤井まり先生からの報告です。
とても感動的な映画で沢山の方に見て欲しいとの事です。
大地の詩が公開されます

2011年4月9日(土)よりロードショー
東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3階 ‎なかのZEROホール 大ホール
TEL:03-3354-5670

この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は、15日「お赤飯の日」です。
2011/02/15(Tue)
今日は、15日、お赤飯を炊いて神様にお供えをしました。
そして、今日は梶川愛さんのお祝いの意味も込めてお赤飯を炊きました。

2月15日お赤飯   梶川愛さんおめでとう

カタログハウスの第一回わがやのレシピ大賞で大賞を取った梶川愛さん

「おめでとうございます」
大賞受賞作品 米粉と雑穀と豆の蒸しケーキ

梶川さんは、雑穀アドバイザーとして活躍中ですが、カリグラフィーの作家としても
活躍されています。
    梶川愛ちゃんのデザイン!   梶川愛ちゃんのデザイン

アマランサスのパッケージデザインと黒豆のパッケージデザインをお願いしました。
丹野工業(株)millet事業部のお薦め品です。
ちなみにアマランサスは、料理教室(網走市第21営農集団の方々)が収穫されました。

☆☆今日のお赤飯☆☆

吉田久江さんのお赤飯2月15日   どりんちゃんのお赤飯2月15日   のどかさんのお赤飯2月15日

吉田久江さんのお赤飯    どりんちゃんのお赤飯    事務局のどかさんのお赤飯
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
明日は、15日「お赤飯の日」です。
2011/02/14(Mon)
明日は2月15日「赤飯の日」です。
お赤飯を自分で作られる方、今夜は赤飯の準備をお忘れなく。
明日は、お赤飯の日の声かけと、一緒に食べようのお誘いを、よろしくお願いします。

おかん料理で出品したお赤飯です。今回は、小豆の甘納豆を使って北海道バージョンを
作ってみました。ポイントは、甘納豆に付いているグラニュー糖を熱湯を掛て除きます。
小豆甘納豆のお赤飯  

事務局の五木のどかさんから・・・

☆☆京都市内にある「Tawawa」という飲食店2軒で、総料理長を務める
  関さん(赤飯メンバー)からの情報です。
  「Tawawa 二条店」と「Tawawa 新風館店」では、毎月1日と15日の
  ランチビュッフェに、お赤飯を出されているとのこと。
  前回、2月1日はレッドキドニーを使ってお赤飯を作られたそう。
  小豆やささげにこだわらず、いろんな赤い豆でお赤飯を作られる試み、
  ステキだなと思いました。
  Tawawa 二条店のランチビュッフェ(1,200円~)
 *Tawawa ホームページ → http://www.kyo-tawawa.co.jp/

☆☆横浜市内で在来種の豆の販売拡大に努め、料理教室等も開催されている
  べにや長谷川商店の看板娘・長谷川清美さんのブログに
  *十六ささげ(北海道遠軽町の在来種の豆)を使ったお赤飯が掲載されています。
  → http://beniya-bis.at.webry.info/201102/article_1.html  
  長谷川さんの料理教室と、遠軽町で開催されている「おかん料理を楽しむ会」、
  一度、参加してみたいです。
 *長谷川さん主催の「第五回 おかん料理を楽しむ会」の様子が紹介されています。
  → http://millet31.blog107.fc2.com/blog-entry-573.html

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でも赤飯を作ってみませんか?」
と、周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかった
ら買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

※レッドビーンズ  小粒の赤いんげん豆。
          大きさが1.5cm以上をキドニービーンズ、それより小さいものを
          レッドビーンズと呼び分ける。
          金時豆で代用ができる。
          本金時のお赤飯
          本金時の甘納豆を使って作ってみました。
          さあ、明日もお赤飯を作りましょう!!
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おかん料理が開催されました。
2011/02/13(Sun)
第五回、おかん料理を楽しむ会in遠軽は2011年2月11日(金祝)に開催されました。
服部おじいちゃんの住む遠軽町瀬戸瀬公民館には、たくさんの方が御自慢の料理
を持ち寄りました。
服部おじいちゃん    佐々木十美先生
 服部おじいちゃん         佐々木十美さん

主催者の長谷川清美さんの挨拶そして、服部おじいちゃんの楽しい話で始まりました。
今回は全国食育都市ランキング1位に輝き、『おうちで給食ごはん』を監修された
北海道置戸小学校の管理栄養士 佐々木十美さんをお招きして、日本一おいしい給食
ごはんのお話をまじえたデモンストレーションをしていただきました。

おかん料理1 おかん料理2 おかん料理3 おかん料理4 おかん料理5 おかん料理6 おかん料理7 おかん料理8  おかん料理9 おかん料理10 おかん料理11 おかん料理12
おかん料理13 おかん料理14 おかん料理15 おかん料理16  おかん料理17 おかん料理18 おかん料理19 おかん料理20  おかん料理21
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
いよいよ、おかん料理の始まりです。
2011/02/10(Thu)
おかん料理も残すところ一日になりました。
準備のため、長谷川清美さんと打ち合わせを行い備品の最終チェック!

道外からも多くの方が参加されるので、また新しい出会いに期待が膨らみます。

おかん料理と服部つるさん
長谷川おとうさんと手を繋いでいる服部つるさん

NHK BSハイビジョン「北海道 豆と開拓者たちの物語」の服部つるさんの「豆料理」は
勉強になりました。
薪ストーブで炊いたお豆はふっくらして美味しいのでしょうね。

2月11日 おかん料理 遠軽町瀬戸瀬公民館 13時~
いよいよ、明日です。
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フード・アクション・ニッポン アワード2010
2011/02/06(Sun)
☆☆雑穀エキスパートの田中裕子さんが「フード・アクション・ニッポン アワード2010」
    コミュニケーション・啓発部門で入賞☆☆

以下は、田中米穀店さんのブログより抜粋させて頂きました。

「当店は、昨年一年間の米粉を中心とした地元産の農産物を販売、それらを使った
レシピ開発や料理教室、マスコミなどへの普及・啓発活動発信を「コミュニケーション
・啓発部門」に応募しましたところ、入賞という嬉しいご報告をいただきました。

フード・アクション・ニッポン アワード2010」とは
食料自給率向上に向けた国民運動「フード・アクション・ニッポン」展開の一環。

食料自給率向上に寄与する事業者・団体等の取り組みを一般から広く募集し、優れた
取り組みを表彰することにより、食料自給率向上に向けた活動を広く社会に浸透させ、
私たちや未来の子供たちが安心しておいしく食べていける社会の実現を目指すものです。
~フード・アクション・ニッポン アワード ホームページより抜粋~

田中米穀店 長崎県雲仙市愛野町乙321-1
      TEL0957-36-0254
      営業時間9:00~18:00 日・祝休み

島原産黒ごま
田中裕子さんお薦め島原産黒ごま
お赤飯には、いつも欠かせないアイテムです。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
J-Millet通信(2011年2月1日号)発送のご案内
2011/02/04(Fri)
J-Millet通信(2011年2月1日号)発送のご案内
J-Millet通信   倉内会長   
~日本雑穀協会新会長「倉内伸幸」に聞く~
雑穀に対する想いや日本雑穀協会会長としての抱負を伝えてます。

辻本宜子
~会員活動レポート~辻本宜子
映画のロケの食事作りで改めて感じた本当の美味しい料理
映画「大地の詩」の上演予定
☆2月18日 なかのZEROホール 大ホール 
       当日、山田監督と村上弘明氏の舞台挨拶があります。
☆4月 9日 新宿武蔵野館

※カレーの指導をしてくださった「佐々木十美」さんの放送がHBCで6日、朝6時
にあります。北海道の方は、是非ご覧下さい。
「佐々木十美」さんは、今回「おかん料理」でもカレーをレクチャーされます。

J-Millet通信 (2)   梶川愛さん
~雑穀アドバイザー活躍の現場~梶川愛さん
ブログの連載や商品企画、雑穀のイメージ向上に貢献
(株)はくばくさんの
運営する「マムズテーブル」で料理家ブロガーの一人として
定期的に雑穀を使ったレシピや日々の楽しい出来事を発信しています。
また、ご自身のブログ「はと麦」では、たくさんの方々と楽しく交流されています。
今昔工房(大阪の米麦館タマヤ)の乾物料理のまめまめレシピも梶川愛さん
が担当されました。

中山裕之さん
~雑穀資格取得者に聞く~
ベストアメニティに勤務する中山さんは4年前に資格を取得され現在、東京営業所の
中心的な立場で日々活動されてます。
まだ、お会いしてませんがいつかお会いするのが楽しみです。


この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2月1日、今日はお赤飯を食べましたか?
2011/02/01(Tue)
2月1日、「赤飯の日」

今日は「赤飯運動」の事務局「のどか」さんのレシピで作ってみました。
2月1日 2月1日お赤飯 2月1日お赤飯 (2)
小豆を煮てみました。      ご飯茶碗に        実家のお供えに

今回、のどかさんはご実家のお父さんが育てた「ささげ」でお赤飯を炊きました。
      のどかお父さんのささげ     のどかさんのお赤飯

吉田久江さんからのメールでお写真とコメントを頂きました。
「今日もお赤飯炊きました~ブログで紹介されていた、炊飯器使用のものです~」
                吉田久江さんのお赤飯

赤飯運動に参加ご希望の方は、当メールホームよりお申し込みをお願い致します。

そして、お知らせがあります。
北海道遠軽町の服部おじいちゃんとおばあちゃんのTV番組を見逃した方、再放送があります。
NHK BSハイビジョン 2月6日(日)16時30分から18時まで
「ハイビジョン特集 北海道 豆と開拓者たちの物語」

心がじ~んとなる番組でした。昨年、撮影に入った時から楽しみにしてました。
遠軽町丸瀬布に家を借り住まわれていた「堀部」さん、ご苦労でした。
また、お会いできるのを楽しみにしています。(お電話ありがとうございました)
   
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |