明日はお一日お赤飯を炊きましょう!
2010/10/31(Sun)
明日は、11月1日です。
もち米と小豆(ささげ)を用意されましたか?

一昨日、中札内豆資料館の豆子さんからお便りがありました。

「11月の豆資料館の企画でお赤飯を作る料理講習会を行います。
 その際、レシピを作り、お客様に渡しております。
今回、辻本さまのお赤飯レシピで赤飯を作りましたので、
レシピを紹介させていただきたいのですが、転用させていただ
いてもいいでしょうか?」

嬉しくて、思わず飛び上がってしまいました。(ぴょ~ん)
おりしも、前日のNHK「北海道ひざくりげ」で豆子こと恵田亜耶子さんが放映されて
ましたので本当に驚きました。

以下は、豆資料館の案内文を転写させて頂きました。

豆資料館では、11月の企画事業として『豆料理を作ろう♪』を
下記のとおり開催しますので、皆様のご来館をお待ちしております。 

■日 時  11月18日(木)、20日(土)午前10時30分から午後1時まで
■場 所    豆資料館(Mr.ビーンズ邸) キッチン
■内 容    ささげを使ったお赤飯、厚揚げ、豆腐入り鶏つみれ汁を作る。
■費 用    無 料
■定 員    各回6名(先着順)
■申込み  11月2日(火)~11月13日(土)まで (午前10時~午後5時)
          ※お電話または豆資料館で申込みを承ります。
          ※月曜日は休館日です。
■持ち物   エプロン、三角巾、ハンカチ
■問合せ   中札内村豆資料館(Mr.ビーンズ邸)
       TEL:0155-68-3390/FAX:0155-68-3390

         CANHH9AC.jpg
             豆子さん作


スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
暮らしの学校「秋の一日講座」の報告です。
2010/10/28(Thu)
暮らしの学校「秋の一日講座」が終了しました。講師の雑穀アドバイザー吉田久江さんより
お写真をいただきました。

暮らしの学校
暮らしの学校2  暮らしの学校3
暮らしの学校 (2)  暮らしの学校
暮らしの学校

今回は、美容や健康効果があると言われている雑穀を使った華やかな料理です。

メニュー:アマランサスときのこの和風パスタ、鶏肉のカリカリ焼き~黒米ビネガーソース~、
えびと蕎麦の実の春巻き、里芋と粟のみそ風味、はと麦・長いも・パプリカのわさびソース和え、
餅キビと豆腐のりんごのタルト~黒米ブルーベリーソース~

開催場所:〒444-8691 岡崎市羽根町字若宮30番地 暮らしの学校

レシピです。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑穀料理レストラン「ソラ」からのお知らせです
2010/10/25(Mon)
あわじで雑穀料理レストラン「ソラ」を運営している雑穀エキスパートの木下さんから
の報告です。

淡路県民局淡路文化会館・で発行されている「ポケットあわじ」にソラが紹介されました。
この「ポケットあわじ」は淡路県民局淡路文化会館 淡路生活創造応援隊が編集発行して
いる月刊情報誌で、ボランティアの方たちが取材を行っております。
写真は配布されているものですが、ウェブ版のポケットあわじもありますので、是非クリ
ックして見て下さい。
今月号はお米特集とのこと。雑穀もお米の仲間ということで取材に来られました。
それと、JTBの「るるぶ淡路」の取材も来ましたよ!来年号に掲載されるようです。
発売は12月中旬とのこと。
どちらも、口コミで広がったお客様の情報から「そら」の評判を聞き、取材に来られた
とのことです。
これも、みんなお客様のお陰と感謝しております。

以上、木下さんのブログからの転写です。
木下さん、私もめぐりんさんも応援していますよ~
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雑穀クリエーター講座  産地講習~続き
2010/10/21(Thu)
【日程】  2010年9月10日(金)~11日(土)
【場所】  長野県伊那市、木曽町
【受講者】 雑穀クリエーター講座《調理・栄養分野》第一期生 10名
【担当講師】井上直人理事、松田美智子理事

開田高原に向ました。     みんなで記念撮影です。
開田高原   開田高原で
開田高原では、高原野菜を生産しています。雑穀を作り、第4次産業をしている清水幸代さん
から、雑穀の楽しさを伺いました。清水さんの畑では、粟、キビ、ヒエ、キヌア、アマランス
を作付けしています。お伺いした時は、丁度アマランスが収穫の最中、お忙しい中アマランサスの
生産から収穫までをお話を聞くことが出来ました。
清水幸代さんのお話     葉を取る      手でしごく
「雑穀は無農薬で作れる  「葉には、虫の糞などが付く    「しごいて取ります」
 ので良いですよ」     ので葉を取ってから収穫です」
刈り入れすぐ   乾燥4~5日後
「刈り入れたばかりです」    「乾燥を4~5日です」  ・・・クリックして違いを確認してして下さい。
国産キヌア
こちらは、国産キヌアです。
清水幸代さんのお話で、アマランサスの収穫方法を学ぶことができました。

そして、清水さんの圃場を後にして「霧しな」に向かいます・・・

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
雑穀アドバイザーによる 雑穀の魅力を伝える講座 (札幌) 
2010/10/19(Tue)
雑穀アドバイザーによる 雑穀の魅力を伝える講座 (札幌) 【申込み受付中】
<開催日:2010年11月6日(土)>

日時 :2010年11月6日(土)
10:30~12:00(受付 10:15~)
会場 : 札幌市男女共同参画センター 研修室
(札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内4F)
定員 :25名
会費 : 2,000円
※抽選で、「雑穀のちから」(永山久夫著)などのプレゼントがあります。

1. 雑穀の資格講座について
    中西 学 (日本雑穀協会 事務局長)
2. 雑穀の基礎知識とその魅力
    辻本 宜子 (雑穀アドバイザー)
    ・雑穀とは
    ・雑穀の種類と特徴
    ・今日から使える調理の仕方
    ・講師オリジナルレシピ紹介

  ※料理講習会ではありません。
  ※雑穀について初心者を対象にした内容になっています

☆☆ベストアメニティの圃場がある当麻町に行ってきました。
ファインワークス   石田一光
27町歩の畑に雑穀を植えているファインワークスの石田一光さんにお話を伺いました。
ファインワークスでは、現在、ひえ、もちあわ、うるちあわ、もちきび、うるちきびを
作ってます。アレルギーに適応した品種も作られているとのこと、心強く思います。
雑穀生産者の石田さんは、今年3月12日に九州で行われた雑穀米フォーラムに参加されました。
おはじきさんのブログにも当日のことが掲載されています。
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
今日は、15日お赤飯を食べましたか?
2010/10/15(Fri)
今日は、15日お赤飯を作りましたか?私は、あずきを使ってお赤飯を作りました。

10月15日

【あずき】
あずきは、粉にして泡が立つことから奈良時代から食べる以外に「そうすい」と呼ばれ、
洗剤として使用されてました。江戸時代には、これを「シャボン」と呼んで、やはり洗剤
として利用してました。これに由来して泡立ちの成分を「サポニン」というようになりま
した。あずきや大豆を茹でると泡が出ますが、この泡の成分がサポニンです。(豆類百科)

吉田久江のお弁当お赤飯
吉田さんのお赤飯
お赤飯・海老のにら卵いため・きんぴらごぼう・うさぎりんご

今日は、長谷川清美さんと来年の「おかん料理」の打ち合わせをしました。
お茶菓子は、柳月の「豆菓子」二品です。
柳月の豆菓子
白花豆の餡が美味しかったです。

五木のどかさんのお赤飯
五木のどかさんのお赤飯
アルファ化米を使ったお赤飯です

飯尾さんの10月1日のお赤飯     飯尾さんの10月15日のお赤飯
一日の飯尾さんのお赤飯         十五日の飯尾さんのお赤飯
貝豆と黒米のお赤飯           小豆と栗のお赤飯

☆他ブログ掲載のお赤飯を紹介(お赤飯運動賛同者)

【泣・・・】穀物屋 K嬢のお赤飯
【栗赤飯】中村製餡所 はるさんのお赤飯
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
明日は15日、お赤飯の日です~
2010/10/14(Thu)
明日は、15日お赤飯の日です。

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いてお供えしたり
する日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあったときや、仏事の日晴れの
席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、良事を呼び込むと信じられてきた
からです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でも赤飯を炊いてみ ませんか?」と、周り
の人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で炊けなかったら買ってきた赤飯
でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

これから、明日のお赤飯の準備です。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
日 本 雑 穀 協 会 メ ー ル マ ガ ジ ン より
2010/10/14(Thu)
1.クリナップ株式会社Dreamia Clubさんとの共催講座 神戸開催
  -------------------------------------------------------
  日時:2010年10月22日(金) 12:00~14:00
  会場:クリナップ神戸ショールーム
  講師:雑穀アドバイザー 梶川 愛 
 
   詳細、お申し込みは、下記Dreamia Clubサイトからどうぞ。
   http://dreamiaclub.jp/course/detail.php?course_event_id=85
   ※協賛:株式会社はくばく
   料理のデモンストレーションと試食、講師による雑穀のお話、お土産もたくさんついて、
   気軽に昼食時にご参加いただける事務局おすすめの講座です。

2.雑穀アドバイザーによる 雑穀の魅力を伝える講座  札幌開催
   -----------------------------------------------------
  日時:2010年11月6日(土) 10:30~12:00
  会場:札幌市男女共同参画センター(札幌エルプラザ)
  講師:雑穀アドバイザー 辻本宜子
 
   詳細、お申し込みは、下記からどうぞ。
   http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=34   はじめての札幌開催です。
   雑穀についてきちんと学んだことがない方を対象とした内容ですが、雑穀に関心のある方
   なら、どなたでもご参加いただけます。

3.雑穀エキスパート講座 東京開催  
-------------------------------
  日程:2010年12月4日(土)、5日(日)  
  会場:キッコーマン株式会社 東京本社

詳細、お申し込みは、下記をご覧ください。
  http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=about_qualify
<その他>
  11月19日(金)18:00~20:00に、第6回 雑穀塾を開催します。
  会場:キッコーマン株式会社東京本社KCC
  講師:井上信政 常務理事
   ※ 詳細は近日中にサイトアップ予定です。

================
  日本雑穀協会 公式通信販売
================ 
会員企業の雑穀や調理道具、協会オフィシャルエプロンオリジナル雑穀商品など、雑穀の普及
を目的として開設しています。  
<J-MILLET オフィシャル通信販売サイト>
   http://zakkokujp.shop25.makeshop.jp/
=================
  事務局からのご案内
=================
テレビ神奈川「かながわ旬菜ナビ」で雑穀の特集です。

横浜市の雑穀アドバイザー持田怜美さんのお店や雑穀料理の取材、神奈川県内の産地やレストラン
また、協会事務局でも取材を受けています。
放映日:10月17日(日)  9:00~ 9:30
再放送:10月18日(月) 10:00~10:30
<番組のサイトです>
  http://www3.tvk-yokohama.com/navi/
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
暮らしの学校「秋の一日講座」のお知らせ
2010/10/11(Mon)
雑穀アドバイザーの吉田久江さんから「秋の一日講座」の案内です。

《パーティ雑穀》 働きものの雑穀パワー万歳!
暮らしの学校10月
今回は、美容や健康効果があると言われている雑穀を使った華やかな料理をお届けします。
メニュー:アマランサスときのこの和風パスタ、鶏肉のカリカリ焼き~黒米ビネガーソース~、
えびと蕎麦の実の春巻き、里芋と粟のみそ風味、はと麦・長いも・パプリカのわさびソース和え、
餅キビと豆腐のりんごのタルト~黒米ブルーベリーソース~

開催場所:〒444-8691 岡崎市羽根町字若宮30番地 暮らしの学校
電話:0120-511-533
開催日:10月28日(木) 10:30~13:00
受講料:4000円(食材費含)

《我慢しないカロリーOFFレシピ》700kcalレシピに感激
暮らしの学校11月
今回は洋食なのに、約700kcalでデザートまでの満足レシピをお教えします。
もちろん、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど栄養価も豊富な内容です。我慢しないカロリーOFF
料理をぜひご堪能ください。
メニュー:麦ご飯とゴマ入りゴパン、帆立とさつま芋のヘルシーグラタン、カラフル野菜のキャベツ
巻き、帆立のビネガーソース、デザート2品(グレープフルーツのジュレ、米粉とおからのヘルシー
ケーキ)

開催場所:〒444-8691 岡崎市羽根町字若宮30番地 暮らしの学校
電話:0120-511-533
開催日:11月2日(火) 10:30~13:00
受講料:4000円(食材費含)
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「大地の詩」三日目
2010/10/06(Wed)
10月3日(日)、エキストラが160名参加の大がかりな撮影になりました。
サケ汁と豆ごはんは、300名分を用意。

豆ごはんの素  お豆たっぷり国産五目ごはんの素

豆ごはんの素は、札幌のNPO法人「のこたべ」の依頼で使用する豆の選択と調理方法を
考えました。豆は、在来種の豆を販売している遠軽町のべにや長谷川商店の黒千石と間作
大豆を使用、調理方法は豆の食感を残す方法を白楊舎に提案。
今回の豆ごはんは、白楊舎バージョンを使用。(左)
11時から食事と言う話が13時30分に変更になり、エキストラの方々は寒さに
ふるえながら給食棟に入ってきました。
衣装と髪型で給食棟は、一気に過去の時代にタイムスリップです。
10月3日昼食 (2)   10月3日昼食   10月3日1

無事撮影も終了、この三日間調理に携わり色々と勉強になりました。
美味しい料理、それは楽しみながら料理を作る、そして食べる人の事を思いやる
事だと改めて思いました。これを経験にクリエーターを目指してがんばって行きたいと
思います。お手伝い頂いた皆さんに感謝・感謝です。
(山田宅でのお料理教室・精進料理・消費者協会料理教室・おかん料理・千葉社中・
坂本夫人のお友達・山田夫人のお友達)
大地の詩集合   日本雑穀協会のエプロンをつけて

三日間、「大地の詩」のスタッフ料理をご覧下さりありがとうございます。
この映画の協賛金を只今募集しています。
一口、1,000円で映画券が送られてきます。
まだまだ、制作費用がたりませんので、是非協力をお願い致します。

電話番号03ー5380-9871 (株)現代プロダクション

料理材料提供者 大久保農場(じゃがいも)、石丸農場(南瓜と牛乳)、橘農園(イチゴ)、
            伊丹弘子(野菜)、坂本塗装(野菜)、丹野工業(ロケ中の米と雑穀)
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ