明日は、お一日、お赤飯の日です。
2010/07/31(Sat)
明日は、お一日、お赤飯の準備はすみましたか?忘れていた方、作る予定のない方は
お赤飯をよろしく~

お赤飯の準備(神様へのお供え)の為、COOPへ、お赤飯コーナーが出来てました。
明日は、炊飯器で炊くだけおこわを作り、豆子さんの甘納豆のお赤飯を作ります。

015.jpg  016.jpg
炊くだけおこわ    十勝産金時の甘納豆

以下は、事務局の「のどか」さんからのお知らせです。

1.今日(7/31)現在で、赤飯運動に登録いただいている方は、26名と2社に増えました。
  ただいま、微増中です(笑)
2.赤飯運動の登録メンバーである恵田亜耶子(枝豆子)さんから、北海道の「あま~い♪お赤飯」
  について、レポートをお寄せいただきました。
  恵田さんは、北海道河西郡にある「中札内村豆資料館/ビーンズ 邸」の専門員として活躍され
  ています。ビーンズ邸に行かれたことのある方はご存知かと思いますが、小豆も含め、たくさん
  の豆についての資料展示がなされています。恵田さんの仕事ぶりと豆にかける愛情は、小さな
  小さな手づくり絵本などに、よく現われているなと思いました。(2009年 7月訪問
  恵田さんに許可をいただきましたので、届いたファイルをそのまま添付します。
  「あま~い♪お赤飯レシピ」もありますので、ご興味のある方は、ぜひ、炊いてみてください。
--------------------------------------------------------------------------------
【中札内村豆資料館~ビーンズ邸】
  北海道中札内村大通南7-14 道の駅「なかさつない」に隣接
  TEL 0155-68-3390 10:00~17:00 4月~ 10月は無休
  ※北海道にお出かけの方は、ビーンズ邸にもぜひ、お立ち寄りを!
 事務局 五木のどか ◎「豆なブログ」書いてます。

豆子さんのお赤飯です~
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日 本 雑 穀 協 会 メ ー ル マ ガ ジ ンより
2010/07/30(Fri)
================================
  雑穀エキスパートプラス講座  開催
================================ 
当講座は、有資格者の方を対象に、継続して雑穀に関する知識や情報を増やしていただく講座です。
年2回の開催を予定しており、毎回テーマや講師が変わっていきます。
第1回の内容は、再学習の要望がとても多い、新しい情報を加えた、雑穀の文化プラス(永山久夫理事)、
健康・美容プラス(井上直人理事)に加えて、「雑穀商品 表示の見方」の講義を予定しています。

日程 : 2010年8月28日(土) 11:00~16:00
会場 : 女子栄養大学 駒込キャンパス
費用 : 12,600円 (消費税込み、雑穀弁当付)

【特記事項】 ※ 来年以降、雑穀アドバイザー講座の受講を予定されている方
     ⇒ 認定までに2回以上の受講が必須になります。 
       ※ 雑穀アドバイザー認定登録者
     ⇒ 2年間の有効期間内に1回無料で受講することができます。
      ☆詳細な内容、お申込みは、下記サイトをご覧ください☆
  http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=35
================================
  第5回 雑穀塾  日本大学生物資源科学部 「雑穀研究圃場見学会」
================================ 
<開催日:2010年8月6日(金)>
■ スケジュール  ≪14:00~16:30くらい≫
 13:45に最寄り駅の小田急江ノ島線「六会日大前駅」に集合して、大学内にて倉内伸幸准教授
 の講義のあと、たくさんの雑穀を見ることができる研究圃場の見学・説明を行います。
■ 参加費  2,000円
 ※ 個人会員、法人会員限定企画です。
 ☆詳細な内容、お申込みは、下記サイトをご覧ください☆
 http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=32
================================
  雑穀産地視察研修会2010 募集中です。
================================ 
今年の産地視察研修会は、島根県と岡山県。
日程:2010年9月30日(木)~10月2日(土)
雑穀の産地視察に加えて、下記の特別企画も行い、普及と交流を深めたいと思っています。
 
1.「はと麦」 新商品企画アイデアコンテスト
   島根県斐川町の産地視察で、実際にはと麦の圃場や斐川町のことを知った後に、新商品企画の
   アイデアを募ります。第一日目の懇親会の場で審査を行い、優秀なアイデアや面白い企画などに、
   JA斐川町さんから賞品がご用意されています。
 2.永山久夫理事によるオリジナル雑穀レシピの講座
   岡山県玉野市の雑穀と食材を使用して、永山先生による調理講習を行います。
   また、地元玉野市さんとの共催で、講演会も開催されます。
~2日目の昼食予定~ 岡山の雑穀レストラン「ミレット」 http://www.millet-okayama.net/
~3日目の昼食予定~ 玉野市B級グルメコンテストで最優秀賞を獲得!
           温玉めし <穴子と雑穀のチャーハン> 
           http://www.donbla.co.jp/tamano/index.html
 ☆詳細な内容、お申込みは、下記サイトをご覧ください☆ 
   http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=28
================================
  雑穀アドバイザーによる 『雑穀の魅力を伝える講座』
================================ 
雑穀アドバイザーの知識や経験を活かして、 雑穀の普及を目的に、初心者の方を対象に実施します。

<東京会場>
  日時:2010年9月18日(土) 10:30~12:15
  会場:女性と仕事の未来館  東京都港区芝5-35-3
  講師:石田真紀子さん (雑穀アドバイザー)
  http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=31
<大阪会場>
  日時:2010年9月26日(日) 10:30~12:15
  会場:クレオ大阪中央館  大阪市天王寺区上汐5-6-25
  講師:梶川 愛さん (雑穀アドバイザー)
  http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=30
<札幌会場>
  日時:2010年11月6日(土) 10:30~12:00
  会場:札幌市男女共同参画センター 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ
  講師:辻本宜子さん (雑穀アドバイザー)
  http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=34
================================
  事務局からのご案内
================================ 
1.法人会員 木徳神糧株式会社さん
 「おこめにすすもうプロジェクト 公式サイト」 のご案内 
   http://www.kitoku-shinryo.co.jp/okomenisusumo/
 「生活とお米の新しい関係、新しい付き合い方」を提案するブランド。
  木徳神糧株式会社さんのほか、アルファー食品株式会社さん、大塚食品株式会社さん、
  株式会社神明さんが参加されております。
  雑穀を使用した商品のページでは、当協会から写真協力させていただいております。
2.TBS系列 「カラダのキモチ」 日曜日あさ 7:00~7:30
  8月8日の放送は、「雑穀・大麦」がテーマです。
  倉内伸幸理事、松田美智子理事が出演されます。
  (番組サイト) http://hicbc.com/tv/karada/
3.テレビ東京系列 「TVチャンピオン」/小学生料理人選手権」の制作会社さんから、
  出場エントリーいただける有資格者のお子様(小学生)の募集案内がありました。
  ご希望の方は、別途ご案内いたしますので、7月30日(金)までに事務局までご連絡ください。
   ※雑穀の料理ということではありません。
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ジャスミン食堂に行ってきました
2010/07/28(Wed)
おふくろの味が食べたいなら・・・「食楽」ページ11

千駄ヶ谷から国立競技場に向かって10分歩いていくとジャスミン食堂があります。
ジャスミン茶・・・喫茶・・でも、食堂?
厨房を仕切るのは、おかあさん達、但し、お昼まで。
私の行った日は、土曜日だった為、名物のカウンター料理はなくセットメニューのみ。
P1040698.jpg  P1040699.jpg  P1040692.jpg
 ランチメニュー      ディナーメニュー     可愛い千鶴ちゃんと
P1040696.jpg  P1040700.jpg  P1040697.jpg
やかんが良いですね          店内           お母さん達です

ジャスミン食堂では、奇跡のイタリア「アルモニーア・フェスティバル2010夏」が
8月8日(日)に開催されます。
会場:ジャスミン食堂 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11B1 
   03-6447-0556

この記事のURL | いいもの見つけました | CM(8) | TB(0) | ▲ top
雑穀アドバイザースキルアップ講習会
2010/07/26(Mon)
雑穀アドバイザースキルアップ講習会終了

開催日:2010年7月23日(金)
    10:30~12:00 講師:井上直人先生 お米と雑穀
                P1040677.jpg
               
   13:00~16:00 講師:松田美智子先生 調理実習
P1040685.jpg    P1040688.jpg 
米粉とはだか麦のチジミ   烏賊のベトナム風ディープフライ
        P1040687.jpg    P1040686.jpg
        夏野菜のチーズグラタン     ポンデケージョ風

今回は、米粉と雑穀を使っての料理講習でした。
牛乳と生クリームに米粉を入れて作るベシャメルソースは、バターを使わないのであっさりと
しています。牛乳1カップと生クリーム1カップ米粉大さじ2で作ります。
牛乳と生クリームを温めてから米粉をいれても、そのまま米粉を溶かして温めても玉にはなりせん。
小麦粉と違い手軽に使えます。

☆雑穀エキスパートプラス講座のご案内☆

日程:2010年8月28日(土)11:00~16:00
会場:女子栄養大学 駒込キャンパス
費用:12,600円(雑穀弁当付き)
   ※雑穀アドバイザー認定者は、有効期間内に1回無料で受講いただくことができます。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
第4回 とかち食育フェア
2010/07/25(Sun)
第四回 とかち食育フェアが実施されます。

今年のテーマは「良い子は 早寝・早起き・朝ごはん!!」

日時:8月1日(日)11:00~16:00
会場:帯広まちなか歩行者天国内
主催:とかち食育フェア実行委員会
お問い合わせ:0155-21-2002

とかち食育フェア

今年も雑穀アドバイザーの栂安信子さんが、食育オープンカフェを行います。
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会 会員向けメールマガジンより
2010/07/21(Wed)
  第5回 雑穀塾のご案内
 ================================ 
日本大学生物資源科学部 「雑穀研究圃場見学会」  <開催日:2010年8月6日(金)>

普段なかなか見ることのできない、たくさんの種類の雑穀を一度に見て、触って、学習して、
その後の商品開発や企画、販売や社員教育、個々の活動などに活かしてもらうことを目的に
開催いたします。加えて、参加者間で情報交換などを行い、雑穀を取り巻く環境がさらに良
い方向に発展していく機会にしたいと考えています。
■ スケジュール ≪14:00~16:30くらい≫
13:45に最寄り駅の小田急江ノ島線「六会日大前駅」に集合して、大学内にて倉内准教授
の講義のあと、研究圃場の見学を行います。
※当日の詳細な内容は、お申込みいただいた方に、後日ご案内いたします。
■ 参加費 2,000円
※ 個人会員、法人会員限定企画です。
■ 定員  20名  
詳細な内容、お申込みは、下記からお願いします。
 ⇒http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=32

================================
  雑穀産地視察研修会における企画のご案内
================================ 
今年の産地視察研修会は、島根県と岡山県。 日程:2010年9月30日(木)~10月2日(土)

雑穀の産地視察に加えて、下記の特別企画も行い、普及と交流を深めたいと思っています。
1.「はと麦」 新商品企画アイデアコンテスト
島根県斐川町の産地視察で、実際にはと麦の圃場や斐川町のことを知った後に、新商品
企画のアイデアを募ります。第一日目の懇親会の場で審査を行い、優秀なアイデアや面白
い企画などに、JA斐川町さんから特産品などの賞品が用意されています。また、実際に
   商品化、企画化されることになれば、さらなるプレゼントも期待してください。
2.永山久夫理事と作る雑穀のスイーツ講座
  岡山県玉野市の雑穀と食材を使用して、永山先生による調理講習を行います。
  オリジナルレシピで、楽しくておいしい企画。また、地元と共催で、講演会も開催されます。
  ~2日目の昼食~
  岡山の雑穀レストラン「ミレット」で雑穀ランチ
   http://www.millet-okayama.net/
  ~3日目の昼食~
  玉野市B級グルメコンテストで最優秀賞を獲得!
  温玉めし <穴子と雑穀のチャーハン> 
  http://www.donbla.co.jp/tamano/index.html
  参加受付中です。お申込みお待ちいたしております。
  ⇒http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=28
 ===========================================================
 発行元:一般社団法人 日本雑穀協会 事務局
      http://www.zakkoku.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コテージガーデン15周年記念
2010/07/18(Sun)
7月17日(土)11時~ 月形町コテージガーデン・グロワーズにて

P1040598.jpg  P1040596.jpg  P1040597.jpg
ハンギングバスケット左   コテージガーデン1    ハンギングバスケット右
P1040595.jpg  P1040591.jpg  P1040592.jpg
梅木先生を囲んで        販売物産品   のこたべ「お豆たっぷり国産五目ごはんの素」        
P1040593.jpg  P1040594.jpg  P1040599.jpg
岩見沢の白亜ダイシンより  バーニャカウダの紹介  白亜ダイシンの早坂専務と
P1040600.jpg  060.jpg  059.jpg
北村光世先生と       北村光世先生の本       サイン頂きました。
P1040609.jpg  P1040623.jpg  P1040621.jpg
ハーブの説明と料理    バーニャカウダの作成         ハーブ
P1040624.jpg  P1040627.jpg  P1040630.jpg
ハーブ料理バイキング    コテージ誕生日      梅木先生と誕生日ケーキ


北村光世先生  ハーブと食文化研究家。元青山学院大学スペイン語教授、アメリカ留学時代に
ハーブと出会い鎌倉の自宅庭でハーブを育てはじめる。イタリアのパルム近郊に家をもち、日本
とイタリアの食文化交流にもつとめる。
買い物をするときには、ラベル(表示)を見ることが必要との話をし、オリーブのテイストを
2種類しました。オリーブ油には、香りや味を良くするため添加物を使用しているので、できれ
ば添加物なしのエキストラバージンオイルを使って欲しいそうです。さらにバニャカウダの作り
方の講習を行いました。詳しくは、梅木先生のブログ「社長室」を(乾燥オレガノ使用)
オリーブ油一つのお話にもその背後にある文化のお話をされ、凄く勉強になりました。

梅木先生!!コテージガーデン誕生日15周年おめでとうございます。
北村先生の素晴らしいお話を聞けた事を感謝します。




この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
おいしい札幌出張をご紹介
2010/07/16(Fri)
はじめての札幌出張  おいしい札幌出張

はじめての北海道上陸ともなれば、気分は仕事というよりプチ旅行。
今宵はちょっとぐらいの贅沢はOK。
期待に応える、北海道満喫の店を・・・・
この文章で始まる本を作られたのがフード系ライターの小西由稀さん。
2010年1月9日にこの本にサインを頂き、やっと念願の紹介店(La Sante)に行ってきました。
La Sante  
バラの工藤先生のショップ、ギーズ・グリーン・グロワーズの側にありました。

ランチ1  ランチ2  ランチ3
レタスのスープ  
ランチ4  ランチ5  ランチ6
じゃがいもと蕪の冷たいスープ    アリストハーブのシャーベット
ランチ7  ランチ8
             マンゴープリン・チコリコーヒーババロア・ライチシャーベット

La Sante   [地下鉄西28丁目駅2番出口より徒歩5分]
         札幌市中央区宮の森1条6丁目5-1M1.6ビル2F   011-612-9003

明日は、コテージガーデンの十五周年記念のイベントが月形町であります。
私もバザーに参加します。今回、のこたべさんバージョンの「お豆たっぷり国産五目ごはんの素」も
持って行きます。お近くの方やそうでない方もたくさんいらしてください。お待ちしています。
お豆たっぷり国産五目ごはんの素

コテージガーデン 〒061-0502  樺戸郡月形町北農場1  0126-37-2189


この記事のURL | いいもの見つけました | CM(7) | TB(0) | ▲ top
今日は、15日、お赤飯を食べましたか
2010/07/15(Thu)
今日は、朝、5時起床でお赤飯を作り会社へ。
お赤飯をアップする時間が遅くなってしまいました。

7月15日   7月15日A
長崎の田中さんから頂いた黒ごまをふりかけて!!
今日は、圧力釜を用いたお赤飯を作る予定でしたが、忘れていつものお赤飯を作りました。
圧力釜のお赤飯は、次回挑戦する事にします。

7月15日吉田さん
このお赤飯は、吉田さんオリジナルのお赤飯です。
7月15日小豆粥
梶川さんの小豆粥です。梶川さんは、先日、持田さんの料理講習会のサポートをしました。
7月15日のどかさん
のどかさんのお赤飯です。正しくはお赤飯おにぎり。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
明日は、十五日お赤飯を炊きましょう。
2010/07/14(Wed)
明日は、十五日お赤飯を炊きましょう。

お赤飯運動の事務局長、のどかさんのブログより

赤飯運動仲間の皆さんから、少しずつアンケートの回答が届いています。
アンケートの質問項目は3つ。
 その1)赤飯を食べたことがありますか?  Yes ・ No
 その2)赤飯は好きですか?  Yes ・ No
 その3)赤飯を自分で作ったことがありますか? Yes ・ No

これに、おおよその年代と性別、加えて「回答者の声」などが添えられたアンケート結果を読んで
いると、しみじみ、赤飯を自分で作ったことがない人って多いんだなぁと感じます。かく言う私だ
って、2〜3年前まで、赤飯の作り方なんて知りませんでした。(五木のどか)

お赤飯運動に参加する方々が、増えてます。お母さんに聞いて作られた方は、お母さんとの楽しい
会話になったのではと思います。そして、本を参考に作られた方も楽しんでいただけましたか。
一日と十五日・・「あ!今日作れなかった」「私、作れないは」という方は、パック入りやお店で
購入でOKです。日本のハレの日の伝統食「お赤飯」を広めていきませんか。(辻本)

7月14日2  7月14日  7月14日3
お赤飯と栗おこわ       パックの蓋を開けて       お赤飯饅頭

上記お赤飯とお赤飯饅頭は、「おこわ米はち」のです。

お赤飯運動に参加ご希望の方は、メールフォームより参加お願いします。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
暮らしの学校で吉田久江さんの講習会があります。
2010/07/12(Mon)
暮らしの学校で夏の一日講座が始まります。
暮らしの学校   ごちそう雑穀

キビ、アワ、ヒエ、ハトムギなどの雑穀はビタミン、ミネラルが豊富で美容や健康効果があると
言われています。今回はそんな雑穀に寒天をプラスした夏にピッタリの、さっぱり、そしてしっかり
栄養レシピをお伝えします。

メニュー:かにとアボガドの寒天寿司・豚肉のアマランサス衣フライ~トマト寒天のドレッシング
添え~・枝豆のぷるぷる豆腐・黒米の揚げ団子~はちみつソースかけ~

講師:雑穀アドバイザー吉田久江
開催日:7月22日(木)10:30~13:00
受講料:4,000円(食材費含)

お問合せ・お申込は0120-511-533 月~土(9:30~17:30)
暮らしの学校 岡崎市羽根町字若宮30番地
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コテージガーデンのアニバーサリーのご案内
2010/07/09(Fri)
国が男女共同参画社会への取り組みとして行っている{2010年女性チャレンジ賞」に
梅木あゆみさんが選ばれました。丁度、梅木さんがコテージGを初めて15年が経ちます。
その15年をお祝いする記念イベントが月形町のコテージガーデンで行われます。

日時 2010年7月17日 11時~ 楽しいバザー(木村さんのお勧めオリーブオイル等)
              13時~16時 木村光世氏講演&ガーデンパーティ
場所 北海道月形町北農場1 コテージガーデン
電話 0126-37-2185

遠軽の木楽館での講習会   梅木あゆみさん

木村光世さんの講演は「ハーブ、料理、生活、庭」について。料理も披露。
講演後、レストラン北喜常さんが北村さんのレシピ料理を作ります。
こちらは、料理付きドリンク別で2000円:予約が必要です。
楽しいバザーに遠軽町の特産品を持って行きます。
もちろん、白楊舎の「豆ごはんの素」白楊舎バージョンと「のこたべ」無添加バージョンです。

NHK趣味の園芸 やさいの時間7月号に丹野工業の肥料プレゼントが掲載されています。
6月号、7月号と続いてプレーンと笹入りの二種類が紹介されました。
やさいの時間7月号   やさいの時間7月号プレゼント
やさいの時間7月号を是非ご覧ください。
肥料は、コテージガーデンで販売中。

この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
イチゴ大福講習会
2010/07/06(Tue)
7月4日(日)和菓子職人の斉藤夕子先生を迎えて「イチゴ大福」の講習会を行いました。

イチゴ大福作り1   白花豆のこしあん   イチゴを入れて
イチゴは洗わず、へたを取ります。(イチゴのへたの出っ張りを取る。餡は白花豆の漉し餡)
イチゴの底の部分を残して白餡でイチゴを包みます(イチゴからガスが出て来るので)
混ぜ合わせる   電子レンジ   P1040446.jpg
電子レンジで2分、2分、1分で繰り返してイチゴ大福の皮を作る。
イチゴ大福の皮   P1040454.jpg   斉藤先生
出来た餅、丸く平たくして餡で包まれたイチゴを包みます。
      
出来上がり   イチゴ大福とイチゴタルト   イチゴ大福をどうぞ

材料   包む餅(餅米 100g 砂糖 150g 水 115g)
作り方  1.イチゴを洗わないでへたと出っ張りを取り、底を残して餡で包みます。
     2.白餡餅米に砂糖を混ぜ合わせる。混ざり具合を水で調整して電子レンジで3回位
       (2分、2分、1分と混ぜ合わせます)熱を加えます。
     3.出来あがった餅を澱粉のおきます。餅を丸く平たくして餡に来るんだイチゴを
       乗せて包み込みます。

※ イチゴは、ガスを発生するので下を向けて餡で包む。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
盛岡の野の穂の開店が一ヶ月を迎えます。
2010/07/03(Sat)
☆2010年6月3日(木)にオープンした
雑穀スイーツの専門店 「Millet Sweets 野の穂」  ☆
丁度、一ヶ月を迎えました。
場所は、岩手県盛岡市JR盛岡駅2階にあります。
経営はキヨスクさんですが、その商品開発には、株式会社鴎の玉子さんに勤める、
雑穀エキスパートの横澤可奈さんが全面的に関わっています。

盛岡野の穂1  盛岡野の穂3
        開店時の「野の穂」です。
盛岡野の穂 ディスプレイコーナー2  盛岡野の穂ディスプレイコーナー1   盛岡野の穂店内3
         横澤可奈さんのディスプレー、とても素敵ですね。  

盛岡野の穂店内2  盛岡野の穂和菓子2  盛岡野の穂 洋菓子1     
     雑穀が使われた和菓子や洋菓子がこんなにたくさん!! 

盛岡野の穂店内1  盛岡野の穂和菓子1  

盛岡野の穂洋生2  盛岡野の穂4  盛岡野の穂 洋生菓子1

盛岡駅においでの際は、是非「野の穂」にお立ち寄りください。
お店についてのお問い合わせは、
0120-311680 (株式会社鴎の玉子)まで
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(9) | TB(0) | ▲ top
今日は7月1日、お赤飯は食べましたか
2010/07/01(Thu)
今日は、お一日!

初めて甘納豆を使った「お赤飯」に挑戦しました。
7月1日    色々甘納豆

作り方:(4人)
1. もち米3カップを洗い、3カップの水に色粉(赤色2号)を少々入れたボールの半日
   つけておきます。
2. 鍋の湯が沸騰したら1を入れたせいろをのせ、蓋をして強火で20分蒸します。
3. ボールに水3カップと塩小さじ1を入れた中に2の餅米を蒸し布のまま入れてさっ
   とほぐしせいろに戻します。
4. 15~20分、さらに蒸します。
5. 蒸し上がったら、すし桶にもち米、甘納豆(洗って周りの砂糖を取り除いておきます)
   入れ軽くほぐします。
6. 器にもり、煎った黒胡麻を散らします。

田中雅子さんのお赤飯です。   持田怜美さんのお赤飯です。
   お赤飯          持田さんのお赤飯

上久保さんのお赤飯です。(おばあちゃんの作ったもち米で作ったお赤飯・・凄い!)
上久保さんのお赤飯

赤飯運動、事務局の「のどか」さんのお赤飯です。
7月1日のどかさん

穀物屋のK嬢様のお赤飯もご覧下さい。
めぐりんさんのお赤飯もブログアップしています。(お赤飯運動初期賛同者)

お赤飯運動に参加ご希望の方は、メールフォームに申し込みをお願い致します。  
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |