明日は、お一日お赤飯を炊きましょう!
2010/05/31(Mon)
赤飯運動を始めて少しづつではありますが、賛同者の方も増えてきました。

梶川愛さんは、毎月十五日にお赤飯ではなく小豆粥を食べるそうです。

柳田圀男の「小豆の話」によると
「小豆は、昔からめでたいときに食べる習慣がある。1月15日の小正月には小豆粥を
食べるので、それまで食べてはいけないという風習のところもある。小豆の赤い色は、
何か特別のご利益があると考えられているようだ。小豆をいろいろなまじないに使った
り・・・・省略」(豆類百科参照)

小豆について
学術的には、小豆はササゲ属アズキ亜属に分類される。
晩霜に対する代替作として適応性が高いのは小豆か蕎麦くらい。小豆は、土地、気象の
不良条件に耐え、しかも晩播き、早どりができる長所がある。
晩播きをしても、大豆と違って子葉が地表に出てこないから、鳩害はほとんどない。
(現代農業 豆をトコトン楽しむ参照)

皆さん、明日は「お赤飯」を忘れないで作ったり、食べたりしてくださいね!!
私は、明日、田中雅子さんのお赤飯に挑戦です!!
       田中雅子さんのお赤飯
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
株式会社鴎の玉子の雑穀エキスパート横澤さんからの案内です。
2010/05/29(Sat)
6月3日(木)にJR盛岡駅構内(2階北側)に、雑穀のスイーツ専門店がオープンします。

「岩手の豊穣」をコンセプトに

雑穀への想い
岩手県は豊かな自然に恵まれた食材の宝庫。
‘雑’はたくましくて強い。
雑穀は生産量日本一の岩手が誇れる日本古来の優れた食材です

野の穂シリーズ  野の穂新商品
大福、おまんじゅう、チーズケーキ、ロールケーキ、シュークリーム……
その他にも、いろいろなスイーツを用意しております。

株式会社 鴎の玉子 電話 0192-26-3600  フリーダイヤル 0120-311680 

雑穀エキスパートの横澤可奈さんからお知らせです。

盛岡のお店に6月3日(木)から6月6日(日)までおりますので、どなたか近くのかたがいらっしゃい
ましたら、是非お立ち寄りください。  横澤可奈
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(6) | TB(0) | ▲ top
名古屋の暮らしの学校で吉田久江さんの雑穀料理教室
2010/05/27(Thu)
名古屋で管理栄養士の雑穀アドバイザー吉田久江さんより、雑穀料理講習会の報告を頂きました。

「今日、暮らしの学校の講座行いましたので、レシピ送らせていただきます。今日は14名参加して
頂けました。今回は、雑穀のスライドの後、デモで4品作りました。ウインナーは、皆さんに作って
いただきました。今回、初参加の方が多く、おかずでも雑穀が使える事に関心がありました。今日も、
皆さんの笑顔が見られたことに感謝です♪」

次回の名称です。ごちそう雑穀~寒天プラスでヘルシー夏ごはん~です

  IMG_2076.jpg    IMG_2077.jpg

                     IMG_1798.jpg
  IMG_1790.jpg    IMG_1784.jpg    IMG_1786.jpg
                     IMG_2079.jpg

レシピはこちら
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
日 本 雑 穀 協 会 メ ー ル マ ガ ジ ンより
2010/05/26(Wed)
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 <雑穀塾> はくばくさん工場見学会 受付中です

 """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 第4回 雑穀塾 【受付中】  

  日時: 6月11日(金) 9:10~18:30

  内容: はくばく工場見学会
       山梨県のはくばくさんの本社・工場を訪ねて、
       企業の取り組みや大麦の加工工場などを見学します。
   
  (詳細・お申込みはこちらへ)
  ⇒http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=25
 

 ※今後の雑穀塾は、雑穀研究圃場見学、雑穀のマーケティング、商品開発など
   をテーマに企画中です。


 """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 <雑穀エキスパート講座開催のご案内>

 """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 
 第27回 東京会場 2010年7月3日(土)、4日(日)

 (詳細な内容、お申込みはこちらからお願いします)
 ⇒http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=schedule



 """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 <雑穀産地視察研修会2010> 雑穀の産地を訪ね理解を深めます

 """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 日程:2010年9月30日(木)~10月2日(土)

 場所:島根県~岡山県を予定しています。


この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
はじめての雑穀セミナーが行われました
2010/05/26(Wed)
2010年5月25日(火)、女性と仕事の未来館(東京都港区芝5-35-3)にて初めての雑穀セミナーが
行われました。
講師は、第一回雑穀料理コンテストで最優秀賞の田中雅子さんです
協会オリジナルブレンド雑穀と「雑穀のちから」(永山久夫著)がプレゼントされました。
雑穀アドバイザーの田中雅子が下記の題材をわかりやすく話されました。
・雑穀とは
・雑穀の種類と特徴
・今日から使える調理の仕方
・講師オリジナルレシピ紹介

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
第1期 雑穀クリエイター講座<調理・栄養分野>が5月21日に開講しました。
2010/05/24(Mon)
第1期 雑穀クリエイター講座<調理・栄養分野>が5月21日に開講しました。

  ビストロシロ  松田美智子料理教室

会場は、松田美智子料理教室。同じ建物内の「ビストロシロ」で開講のご挨拶が日本雑穀協会の
石川善雄常務理事からあり、昼食と懇談が行われました。

昼食1  昼食2  昼食3

雑穀のおかれた現状や受講者への期待のお話を長澤重俊常務理事がされ、調理講習初日が
スタートしました。
講師をつとめる松田美智子理事の料理指導により雑穀を使った料理が出来上がりました。
    
講習会3  講習会1

講習会2  講習会4
クリエーター目指し、2011年9月の認定まで、1年4ヶ月にわたり、様々な講習や課題に取り組みます。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中央幼稚園で食育活動
2010/05/20(Thu)
5月18日、遠軽中央幼稚園で食育活動をしてきました。
晴天に恵まれ、子供達も元気に畑の種まきに参加です。
今回、蒔くのは在来種の豆とじゃがいも。

  在来種の豆        丹野工業社長(兄です)
在来種の豆  畑に豆を
黒豆・鞍かけ豆・貝豆・青平大豆・パンダ豆・紅しぼりを蒔きました。
豆に肥料を入れなくても良いのは、根粒菌を作ることができる大豆系。
インゲン系の豆は、肥料を入れた方が良いので肥料を入れ、ジャガイモの畑には、根粒菌がたくさん
あると良いので籾殻燻炭を使った肥料を入れました。

                 中央幼稚園  豆植え
参加した年長組の子供達は総勢28名、紅葉のような手に豆を2粒づつ持って土に中に。
「美味しくなろうね」と言って園児は、土をかけました。
秋には、保護者の皆さんと収穫した豆を使った料理教室をする予定です。
今から何を作ろうか、楽しみです。

丹野工業(株) 遠軽町大通北1丁目 0158-42-2553
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
桜が咲きました。
2010/05/18(Tue)
5月16日、やっとオホーツクにも春がやってきました。
桜の花が一斉に咲きだし、満開になりました。
          桜が咲きました

やぎぬまさんから頂いた「果物を食べるジャムづくり」の本
ずーっと「りんごとキャラメルのジャム」が気になっていました。
りんごの種類は違うけど作って見ることに。
まずは、りんごの皮を剥き、芯を取り除いて千切りにします。
りんごの皮と芯は、ひたひたの水で煮てりんごジュースを作ります。
千切りにしたりんごをグラニュー糖で煮ます。
リンゴの皮  ジャム作り

グラニュー糖と水でキャラメルソースを作ります。
グラニュー糖で煮たりんごにキャラメルソースとグラニュー糖とりんごジュースとレモンを入れ
煮ます。この時、アクを取るのがポイントです。
          リンゴとキャラメルのジャム
美味しい「りんごとキャラメルのジャム」が出来上がりました。

ジャムの本
LA BELLE CONFITURE MASAKO

北海道真狩村でジャム専門店を始めた鈴木方子さんの初めてのジャムの本です。
企画、編集、取材、スタイリング/やぎぬまともこ
夏には、真狩に鈴木さんを訪問するやぎぬまさん・・私も一緒に行きたいな・・

この記事のURL | 北海道の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今日は、十五日お赤飯を炊きました。
2010/05/15(Sat)
今日は、十五日お赤飯を炊きました。
豆探検家の五木のどかさんの炊飯器で作るお赤飯に挑戦しました。
          炊飯器のお赤飯

雑穀アドバイザー梶川愛さんのお赤飯
今日は、朝早くからお赤飯を作ったそうです。さすが、めぐりんさん!!
めぐりんさんのお赤飯   めぐりんさんのお赤飯おにぎり

雑穀アドバイザーの田中雅子さんにもお赤飯に挑戦していただきました。
  田中雅子さんのお赤飯
雑穀アドバイザーの栂安信子さんからお赤飯の写真をいただきました。
                   栂安さんのお赤飯

今日は、隣町の北見市に出かけてました。
          中島珈琲
途中、穀物屋の桂子さんからお赤飯オホーツクレシピの作り方についてお電話をいただきました。
どうも、私のレシピでは蒸し時間が長いようで・・蒸し器の違いかと思い時間を調整して欲しい
と答えました。
ブログでお赤飯を紹介していますので、是非見てくださいね。
☆穀物屋ブログ「Today's Table」 穀物屋 森光商店
 オホーツクレシピでつくるお赤飯、うまくいきましたか?
  http://blog.kokumotsuya.com/

お赤飯運動に参加された中村製餡所のはるさんがお赤飯運動について書いています。
新しい白餡を開発中のはるさんの楽しいブログです。
☆京都・中村製餡所のブログ「はる」
 http://nakamuraseian.jugem.jp/?eid=97

☆☆赤飯運動の事務局のどかさんのブログもご覧下さい☆☆
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
明日は十五日、お赤飯を炊きましょう
2010/05/14(Fri)
4月から始めたお赤飯運動も参加者の方が少しずつ増えてきました。
今回は、運動に参加の雑穀アドバイザー吉田久江さんからお赤飯とお赤飯饅頭のレシピを
送って頂きました。

お赤飯
お赤飯饅頭   お赤飯饅頭 2   お赤飯饅頭3

吉田さんから

今回、一度作ってみたいと思っていた”お赤飯まんじゅう”挑戦しました!
出会いは、10年前、長谷寺(奈良)にぼたんを見に行ったとき、参道でせいろで蒸していて、
美味しそうでした(美味しかった思い出があります)
参道で売っていたのは、赤飯がみえるタイプのものでした。
作ってみました!
皮が甘く、塩味の赤飯とあって、意外と美味しいです!
ただ、冷めると少し固くなるので、まだ、改良の余地があります・・・何度も作ってみたいと
思います。
今回は、たかきび粉を3割入れましたが、他の雑穀でも是非、作って見ますね!

【おせきはん・うんどう】
 昔から、1日と15日は神棚のお榊を替えたり、お赤飯を炊いてお供えしたりする
日とされてきました。また、お赤飯はお目出度いことがあったときや、仏事の日晴
れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、良事を呼び込むと信じら
れてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でもお赤飯を炊いてみませんか?」
と、周りの人にお声かけする「お赤飯運動」をしています。
 自分で炊けなかったら買ってきたお赤飯でもいいのです。腹もちのいいもち米と
小豆の組み合わせ。あなたの身体に、元気エネルギーを! お赤飯運動実行委員会

※おせきはん・うんどうに参加をご希望の方は、メールフォームよりお申し込み願います。

お赤飯まんじゅうの作り方
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
日 本 雑 穀 協 会 メ ー ル マ ガ ジ ン  より
2010/05/12(Wed)
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
<雑穀塾> 有資格者限定の学習交流会
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 第4回 雑穀塾 【受付中】 
 日時: 6月11日(金) 9:10~18:30
 内容: はくばく工場見学会
     山梨県のはくばくさんの本社・工場を訪ねて、企業の取り組みや大麦の加工工場など
     を見学します。
   詳細・お申込みはこちらへ)
  ⇒http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=25
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
<はじめての雑穀セミナー> 雑穀について学び始めてみたい方対象
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 2010年5月13日(木) 18:30~20:15  【受付中】
 講師: 和泉理絵さん(雑穀アドバイザー)
 ⇒http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=23
 
 2010年5月25日(火) 14:00~15:45 【受付中】
 講師:田中雅子さん(雑穀アドバイザー)
 ⇒http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=24
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
<雑穀エキスパート講座開催のご案内>
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 第26回 京都会場 2010年6月5日(土)、6日(日) 【受付中】

 第27回 東京会場 2010年7月3日(土)、4日(日) 【受付中】

 (詳細な内容、お申込みはこちらからお願いします)
 ⇒http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=schedule
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
<雑穀産地視察研修会2010> 雑穀の産地を訪ね理解を深めます
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 日程:2010年9月30日(木)~10月2日(土)
 場所:島根県~岡山県を予定しています。
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
<事務局からのご案内>
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 ◆ 法人会員を募集しています ◆
   日本雑穀協会の法人会員として、雑穀の普及啓発活動、事業の推進、企画など、共に行って
   いただける法人・団体を募集しています。
 (現在の法人会員はこちら)
 ⇒http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=member_list
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
梅木あゆみさんのトマトシスターズ
2010/05/09(Sun)
先週の工藤先生の実践バラ講座、今週は所用の為出席が出来ませんでした。
でも月形のコテージガーデン経由で札幌へ。早速、トマトシスターズを購入しました。

☆☆梅木あゆみのお勧めトマト2010☆☆
トライアルを含め2010年生産品種は全53品種・・村上農場の26種類のじゃが芋に匹敵する
凄さです。
トマトシスターズ   梅木さんのトマトシスターズ
                  三女 長女 次女 四女
長女珠美 ブラックチェリー  酸味は強いが甘味も素晴らしい 黒っぽい色が魅力的
次女陽子 ゴールデンスイート 早生で多収、とても甘い 艶々した美しい肌、楕円でかわいい
三女桃絵 チキータ      ピンク系、甘くて食味が良い コテージスタッフの一番人気
四女小夏 サンゴールド    オレンジで皮はうすい 世界一甘いというのは本当かも

コテージガーデン、コテージガーデン百合が原公園店で取り扱っています。
道内送料500円。道外送料1000円(いずれも48本まで)。代引き手数料315円。
道外では現在のところ京都の「まつお園芸さん」のみで販売。
コテージガーデン            月形北農場1 0126-37-2185
コテージガーデン百合が原公園   札幌市北区百合が原210 090-6699-2185 

雑穀シスターズを作るとしたら・・
長女高子 タカキビ 次女貴美子 イナキビ 三女亜子 アワ 四女卑弥呼 ヒエ でしょうか

札幌からの帰り、旧白滝村(現在は遠軽町白滝)で高速道を降りパン酵房fu-soraと白楊舎に寄り
ました。
レザン   御飯の素   かぼちゃぜんざい
レザン(レーズンパン)     まぜごはんシリーズ      かぼちゃぜんざい

AIR DOの月刊誌rapora5月号にパン酵房fu-soraが紹介されてます。
滝沢さんの明るい笑顔に癒されて美味しいパンをいただきました。

パン酵房fu-sora
遠軽町白滝上支湧別511-1支湧別中学校跡 TEL / 0158-49-6058

のこたべ」の依頼を受け日々研究中の白楊舎の的場さんに会いました。
平島さん依頼の○○ごはんの素、アドバイザーとして私も関わっていきま~す。

白楊舎 遠軽町白滝. 299番地. TEL / 01584-8-2265
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(10) | TB(0) | ▲ top
雑穀アドバイザー持田怜美さんの教室が開催されます!
2010/05/05(Wed)
☆☆雑穀アドバイザー持田怜美(SATOMI)がお教えする☆☆
  雑穀教室(基礎編)2回コース (5~6月) 
 <雑穀料理を美味しくするポイントお教えします♪>

日程: Aコース)5月19日(水)、6月23日(水)
     Bコース)5月23日(日)、6月27日(日)
時間: 13:00 ~ 15:00
    *多少延長する場合もございますので、ご了承ください。
場所: サロン「Satomi de Milletceh」 in 雑穀 Milletche  
     横浜市旭区今宿東町557-2-103 (最寄駅 相模鉄道 鶴ヶ峰駅、今宿バス停より徒歩3分)
     サロン近くに有料パーキング有
内容:1回目(5/19、5/23)は、テキストによる講座&座談会(雑穀おやつ付)
   2回目(6/23、 6/27)は、基本雑穀の炊き方講座。デモ形式 
                     (炊きたて雑穀試食有、雑穀おやつ付)
   当講座では、雑穀だけではなく、心と体のバランスを整える食に関する内容につても講義致
   します。
講師:持田怜美(SATOMI) 雑穀アドバイザー(日本雑穀協会認定)
      マクロビオテイック インストラクター/お米マイスター/ 食育デザイナー 
料金: 7,000円(税込)  
定員:5人

<お申込み・お問い合わせ先>
雑穀Milletche (ミレッチェ)  TEL045-953-7362
Mail : info@milletche.com

 ①お名前②年齢③性別④ご住所⑤連絡の取れるお電話番号⑥メールアドレス ⑦ご希望コース
 をご記入の上、メールでお申込み下さい。

お申し込みは、先着順で、お振込み確認後、正式な受付けとさせて頂きます。
メールでのお申込み後、詳細につきましては、後ほど、こちらからメールにてご連絡させて頂き
ますが、2~3日経過しても、こちらからの返信がございません時は、お手数ですが、再度ご連
絡お願い致します。  

※持田さんが、昨年の伊那の研修旅行でお話されていた常設のお料理教室。いよいよ、本格始動
が始まりました。雑穀料理が初めての方、もっと知りたい方、是非、講習会にお申し込みを!!
(辻本)
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
道産野菜が変身~
2010/05/03(Mon)
じゃが芋ツアーでご一緒しているベジフルデザインの若林富士女さんから、お土産用になった
乾燥ポテトをいただきました。

若林さんから
5月3日の北海道新聞に紹介記事が載っていました。
フレーク状になったポテトは、十勝産の紫色の「キタムラサキ」と薄いピンク色の「ノーザンルビー」
食パンを作るときに入れたり、お料理のトッピングに使うのがお薦め!

ベジフルデザイン 札幌市白石区中央1条3丁目2-43 早川ファクトリー2F
         011-299-6920
若林さんは、北海道新聞の生活欄で「今日の一品」も担当しています。先週のキャベツとスナップ
えんどうの卵とじ、春を感じるお料理でした。
赤飯運動にも参加して頂きました。(若林さん、お赤飯のお写真お待ちしてます)

はくばくの十六穀ごはんを使って料理を作りました
十六穀入り雑穀ごはん
あわ入り肉団子汁
秋田の切り干し大根の煮付け、
アワ入り肉団子汁          蕪と厚揚げの炒め物
                  はくばくの十六穀ごはん入り蕪と厚揚げの炒め物

梶川愛さんのはくばくのブログつぶまめに、赤飯運動が載ってま~す。

はくばく料理家のテーブル  雑穀エキスパート・アドバイザー 梶川愛さん
赤飯運動の賛同者、梶川愛さんのせいろを使って蒸し上げたお赤飯です。

蒸籠のお赤飯   蒸籠のお赤飯2   梶川愛さんのお赤飯
餅米と小豆は、オホーツク産です。
北海道の北の果てオホーツクでも餅米が育ちます。地球温暖化で益々、作物が北に向かって
いくのでしょうか。お米も本州と変わりなく美味しくなってます。
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(7) | TB(0) | ▲ top
赤飯運動進行中
2010/05/01(Sat)
雑穀アドバイザーの梶川愛さんのお赤飯
梶川愛さんのお赤飯

今日の私のお赤飯は、森光商店の穀物屋レシピで作りました。
穀物屋レシピに挑戦

赤飯」a材料
【6人分 / 調理時間 40分】
もち米 (3合)450g、塩6g、豆の茹で汁 200g、ささげ 40g(小豆の場合 60g)
「赤飯」の作り方
1. 前日に、もち米を水で洗い、たっぷりの水につけておく。
   (夏季 6時間、 冬季 12時間)
2. ささげを水で洗い、約5倍の水につけておく。
3. ささげをつけ汁ごと強火にかけ、沸騰したら一旦ゆでこぼす。
4. 3のなべに水を足し、固めにゆであげ、ボウルの上にざるを置きゆでこぼす。
   (このときの茹で汁はとっておく。)
5. 1のもち米をざるにあけ、布巾で包み蒸気の上がった蒸し器で約20分蒸す。
6. 大きめのボウルに4の茹で汁と分量の塩をよく溶かし、4の茹でたささげと
   5のもち米を加え均等に混ぜ合わせる。
   *ここで色と味をなじませる。
6. 再び蒸し器にもどし、約10分間蒸す。

十五日の赤飯は、のどかさんお薦めの炊飯器で作るお赤飯に挑戦です。美味しく出来ますように・・・
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |