遅いクリスマスパーティーをしました。
2009/12/29(Tue)
今年のクリスマスパーティーは、12月27日。
いつもの山田宅で、じゃが芋博士のニョッキさんと山田家のお母さんの手作り料理、そして私の
クリスマスケーキで楽しみました。但し、ケーキは、株の位置を反対につけてしまい・・がっくり。

クリスマス1   クリスマス2   取り分け

              ブッシュドノエル

岩手県のさいとう製菓の横澤可奈さんからのクリスマスプレゼント。
さいとう製菓   さいとう製菓1  
りんごを使った焼き菓子が2種類とアーモンドを使った菓子とチョコレートサンドケーキ。
さいとう製菓(株) 岩手県大船渡市大船渡町宇台26-18 
          ℡ 0192-26-2222

大阪の米麦館タマヤの田中優宏さんからのクリスマスプレゼント。
米麦館タマヤ2    米麦館タマヤ
2種類のレーズンとオレンジピールを使用したパネトーネ、シュートン、シフォンケーキ全てに
国産小麦が使われてます。ねっちりクッキーシリーズは、きなこ、抹茶、かぼちゃの3種類。
米麦館タマヤには、本社工場前に3つのお店がオープンしました。

タマヤビレッジ 大阪府岸和田市下松町985 
          ℡ 072-426-2211                                                                                   今昔工房のレシピを梶川愛さんが担当しています。                                                                                                                                                                                                                                                                       



スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会から
2009/12/27(Sun)
◇◇ 雑穀料理コンテスト2010 応募受付を開始しました ◇◇

2010年の雑穀料理の最高作品を決定する、日本雑穀協会主催『雑穀料理コンテスト2010』の応募受付
を開始いたしました。
2010年3月9日“雑穀の日”に、書類審査を通過した6名が出場する決勝大会を開催します。
今年は、資格取得者、プロ・アマ問わず、応募を受け付けています。
詳しくは、下記サイトをご覧いただき、奮ってご応募ください。
http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=17

◇◇ 会報誌を発送しています ◇◇

会報誌J-milletを各種ご案内と合わせて、ヤマトメール便にて発送しておりますので、数日以内にお
手元に届くかと思います。
次号は2010年4月発行を予定しておりますので、会員の皆様が取り組まれている雑穀の普及活動など、
ぜひお教えください。可能な限り、ご紹介してまいりたいと思っております。

◇◇ 松田美智子理事がソロモン流に出演 ◇◇

12月27日(日)21:54~22:48の『ソロモン流』(TV東京系)に、松田美智子理事のことが取り上げら
れました。http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/また、来年1月4日のNHKきょうの料理にも出演
されますので、どうぞご覧ください。

◇◇ 雑穀塾受付中です ◇◇

日時:2010年2月4日(木)14:00~16:00
会場:女性と仕事の未来館 第2セミナー室
講師:吉田洋介氏(野のものオーナー、雑穀生産者)
(詳細な内容、お申込みは下記サイトをご覧ください)
http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=18◇◇ 事務局から ◇◇

事務局では、12月30日~1月4日まで、年末年始休暇をいただいております。
その間、各種お問い合わせや発送に関することは、1月5日以降の対応になりますので、恐れ入りますが、
何卒ご了承ください。
以上、よろしくお願いいたします。

この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会からお知らせです。
2009/12/24(Thu)
雑穀おにぎりフォトコンテストには、全国各地からたくさんのご応募をいただきました。

雑穀おにぎりを食べるおいしい表情から、雑穀のイメージを向上させるすばらしい作品が
多く寄せられ、当コンテストの目的を達成できたことと思います。
サイトへの発表は、来年1月中旬を予定しておりますので、どうぞお楽しみに。

◇◇ 第2回雑穀塾開催のご案内 ◇◇

第2回雑穀塾の日程と講師が決まりましたのでご案内いたします。

日時:2010年2月4日(木)14:00~16:00
会場:女性と仕事の未来館
講師:吉田洋介氏(野のものオーナー、雑穀生産者)
   今年の雑穀産地視察研修会でお世話になりました長野県伊那市の吉田洋介氏が上京され、
   雑穀塾の講師を務めていただきます。研修会に参加できなかったが、ぜひ話を聞いてみたい方、
   参加した方でさらに詳しく聞きたいなど、ご興味ある方はぜひお申込みください。

(詳細な内容、お申込みは下記サイトをご覧ください)
http://www.zakkoku.jp/index.php?pg=seminar_detail&id=18

◇◇ 永山久夫先生最新刊「明日はもっと元気 雑穀のちから」販売のご案内 ◇◇

一二三書房さんより出版されました永山久夫先生の新刊本を協会でも販売しております。
元気の素『雑穀』のことがたくさん書かれています。
ご希望の方は、メールにてご連絡下さい。

価格:1,680円(税込み)、全223ページ
 ※代金は、郵便振替用紙を同封しますので、到着後お振込みください。
 ※送料、振込み手数料は無料です。

以上、協会からのご案内です。
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑穀アドバイザー持田怜美の活動に参加して
2009/12/21(Mon)
親子で楽しく作って!いろいろ学べる!
「食」と「農」の総合体験教室 in 横浜(二俣川)
日時:平成21年12月12日(土)・13日(日) 
場所:JA横浜 本店   (相鉄線二俣川駅 より徒歩2分)
                横浜市旭区二俣川1-6-21
横浜農業力
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プログラム 1)お米マイスターの「おいしいごはんの基本講座」
         講師:持田怜美 氏 (お米マイスター・雑穀アドバザー・山田屋食糧) 
お米の炊き方講座   お米の量り方1   お米の量り方2

お米の研ぎ方   持田先生と

①炊飯器に付属の計量カップ(180㎜l)を用意する。市販品は200㎜lなので気をつけましょう。
②さっとすくって、すりきにする。(カップをゆすると、お米が詰まって多めに計量してしまいます)
③たっぷり水で、さっとまぜ最初のにごり水は、すぐ流します。(お米は水を吸いやすいから糠くさく
 なってしまいます)たっぷりの水で軽く研いで水がにごらなくなったらおしまいです。(研ぐ時に力
 を入れすぎるとお米を割ってしまいます。今のお米は精白が良いのでかき混ぜるだけでもOK)
④洗ったあとは、水加減をしましょう。(どんなお米でも3時間浸水が理想です)

お米マイスターの持田先生のお話は、とっても楽しく子供達が真剣に挑戦してました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プログラム 2)簡単!バランスおげんとう教室
         講師:平野美由起 氏(食ダイエットデザイナーズ主宰栄養管理士)
平野美由紀先生   包丁を使って   おにぎり作り

平野先生と   ごはんレシピ   お弁当作り

①トマトのくし切りをして粉チーズ・塩・バジルをかけてオーブンで焼きました。
②おにぎりを作りました。
③お弁当にバランス良く詰めました。(チキンのトマトソース煮と小松菜のコーン炒め)

今回のお弁当に入れた食材は、全て横浜で作られました。地産地消です。
「お弁当にもぴったり 親子いっしょにごはんレシピ」は、平野美由紀先生の考案レシピが
 たくさん!!
私も一緒におにぎりを作りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プログラム 3)ものづくり体験教室 ランチョマットづくり&マナー教室
         講師: 西巻三枝子 氏

プログラム3は、残念ながら参加出来ませんでした。

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
豆サミットに参加して
2009/12/17(Thu)
12月12日13日と渋谷マメヒコにおいて豆サミットが開催されました。

私の住む遠軽町は、北海道のオホーツク沿岸部にある小さな町です。今年は、100年に一度
と言われる大凶作の年になりました。ちなみに我が家の畑も水没してしまい豆が少量しかとれ
ませんでした。
マメヒコの地豆を育てている服部さんの畑も例外ではなく、出来たのはほんの一握りでした。
そんな豆農家の服部さんや雑穀商の長谷川さんを中心に各界の著名人がお話を始めました。

豆サミット3    豆サミット2    豆サミット

12日出演 シー・ユー・チェン氏 (株)CIA
イエンス        デンマークの料理家 
       甲田 幹夫氏     国産小麦自然発酵パン店「ルヴァン」カフェ「ル・シャレ」
13日出演 北田 たくみ     (株)るすく
 両日出演 関根 祥人      シテ観世流能楽師

   白花豆プリン       豆入りパン       前川金時入りおこわ
    白花豆のプリン        前川金時入りパン      前川金時入りおこわ

豆サミットにやはり豆のデザートが一番でしょう。
12日の前川金時入りパンは、甲田さんが作られました。13日の前川金時入りおこわと両日出された
白花豆のプリンは、マメヒコ、オリジナルです。
詳しくは、梶川愛さんのブログで

●●みーやんこと、木村光江さんよりお知らせがあります●●

静岡で17日~20日まで「まるごと北海道大物産展まつり」クッキングライブ講師を務めてまいります。
北海道物産展詳細チラシです
北海道産21年度産 小豆・黒豆・販売と「小豆あん」「黒豆の煮豆」など、家庭で簡単クッキング♪

静岡近郊の方、是非、雑穀エキスパートの木村さんにお声をかけてください。
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
雑穀大好き、お茶会をしました。
2009/12/15(Tue)
豆サミット、お豆博に合わせて東京でお茶会を開きました。

  お茶会1   お茶会2   お茶会3
 ミーやんと可奈さん楽しそう  中西さんダンディです    山岡さん、上手に写してね
  お茶会4   お茶会5
     全員でチーズ      また、来年も会いましょう
  デザート     デザート2     おみやげ
小豆のムースが入ったケーキ  紫花豆が入ったプリン    可奈さんと私のお土産

一昨年、昨年はお豆博の会場のartdishで行ったお茶会を今年はマメヒコで行いました。
主に雑穀研修会で知り合いになった皆さんの近況報告会です。
    
  お豆博   お豆博1   お豆博3
       お豆博              お豆博             新豆登場

●●みーやんこと、木村光江さんよりお知らせがあります●●

静岡で17日~20日まで「まるごと北海道大物産展まつり」クッキングライブ講師を務めてまいります。
北海道物産展詳細チラシです
北海道産21年度産 小豆・黒豆・販売と「小豆あん」「黒豆の煮豆」など、家庭で簡単クッキング♪

静岡近郊の方、是非、雑穀エキスパートの木村さんにお声をかけてください。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
米粉&雑穀スイーツレシピのご紹介です。
2009/12/08(Tue)
仙台にお住まいの雑穀アドバイザー「湯浅芳子」さんの料理本が発売されました。

湯浅芳子さんの本2    湯浅芳子さんの本    湯浅芳子さんの本3

どれどれ

見てみようかしらと思われる方は、メールかFAXでご連絡ください。

  1冊  ¥ 1260円 (税込み)     送料 サービス

      FAX 022-234-8466
      E-mail sqfbt124@ybb.ne.jp

米粉を使った簡単なスイーツ、意外な使い方の雑穀スイーツ、昔からある米粉

の新しい使い方のスイーツなど、作りやすい分量で楽しんでいただけると思います。

また、ノングルテンの米粉パンの詳しい作り方も載せましたので 

小麦の苦手な方にも喜んでいただけるかと思います。

また、来年はこの本を持ってどこにでも講習に伺いますので、遠いかなあと思っても
一応声をかけてください。

外国でなければ、できるだけ行きたいなあと思います。

以上、湯浅様のブログより転記いたしました。

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
横澤可奈さんの勉強会
2009/12/06(Sun)
さいとう製菓の横澤可奈さんが、11月27日(金)に岩手県県南広域振興局(岩手県奥州市)で行われ
ました「南いわて食産業クラスター形成ネットワーク 雑穀研究会 第3回」に参加した報告書です。

こちらは県内の雑穀等に関わる商品の販売や開発、飲食業に携わっている企業の方などと県南広域振興局
の方が3ヶ月に1回くらいで講演を受講したり、雑穀についての情報交換をする会です。
雑穀研究会4  雑穀研究会5

11月27日(金)14時から17時まで岩手県県南広域振興局(奥州市)において約20名の方が参加しました。
講演のテーマは2つあり、今回は1つめの「雑穀への想い」と「雑穀スイーツ・野の穂」の紹介と「現況に
ついて」というテーマで、お話しする機会を頂きました。(1時間くらい)
私が岩手の雑穀に対する想いを伝えたいことと、実際、雑穀のお菓子(雑穀スイーツ・野の穂)を販売
することなどにより、少しでも皆さんの参考になれればと考え、不勉強ながらお話しさせて頂きました。
雑穀研究会2  雑穀研究会6  雑穀研究会3
テーマ内容をパワーポイントで作成し、プロジェクターを使って説明しました。
スクリーン横には、商品や販促ツールなどを展示し、皆さんには「雑穀スイーツ・野の穂」のお菓子を試食
して頂きながら、進めてまいりました。講演後は皆さん方といろいろ情報交換もさせて頂きました。
野の穂の商品の価格や日持ち等の問い合わせもありました。
初めて参加してみて、皆さん雑穀についてとても真剣に熱心に取り組まれていらっしゃることがよくわかり
ました。
  岩手1  野の穂  三種のカップケーキ

後日、アンケート結果も頂きました。
●商品開発手法やツールの参考になった。
●実際試食してみて美味しさがわかった。
●食べるのが楽しくなるようなお菓子です。
●「雑穀」が単なるブームで取り入れているのではなく深い想いのもと展開されているのは喜ばしいこと。
●全国に先駆けて岩手発で成功して欲しい。
●賞味期限を長いものがあればお土産分野にもっと進出して出来るのでは。
・・・・・など多々頂きました。たくさんのご意見感想ありがとうございます。
真摯に受け止め、私も今後の参考にさせて頂きます。

今後も県内の皆さんと、どんどん情報および意見交換を行い、協力し合い、地元の方はもとより、全国の
方々にも「雑穀」をもっと身近にそして魅力ある食材として伝播していくことを強く望みます。
私の拙い内容の講演を、お忙しい中、時間を作られていらっしゃいました皆様には深く感謝申し上げます。
今後も日々勉強を重ね、全国に誇れる素晴らしい伝統的食材「岩手の雑穀」を、お菓子をとおして皆さん
に喜んでいただけるよう精進して参ります。

横澤可奈

以上、さいとう製菓の横澤かなさんより雑穀研修会のリポートでした。

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
お豆博が開催中です。
2009/12/04(Fri)
●12月1日より昨年と同様にartdishでお豆博が開催されています。
 今回は、12月1日~13日までの二週間です。
 昨年も行った方、まだ行った事のない方、是非、足を運んでください。

●「グラン・ジュテ~私が跳んだ日」の11/28(土)をご覧になれなかったにお知らせです。
  明日、12月5日00時より NHK教育/デジタル教育1にて、べにや長谷川商店・べにやビス、
  長谷川清美さんが紹介されます。
  
べにや長谷川商店(TEL/FAX 0158-42-2490)
べにやビス(TEL/FAX 045-909-5527)

申し訳ございません、12月5日の時間を誤りました。5日正午に放送されました。
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
第三回課題解決研修会に参加
2009/12/03(Thu)
12月1日(火)、網走農業改良普及センターにて平成21年度 第三回課題解決研修(在来種、雑穀)
が開催されました。

私の議題は、「雑穀を取り巻く情勢について」です。

プロジェクターを使い、雑穀研修が行われた伊那「野のもの」さんについての説明・料理講習会
アマランサスの収穫・信州大学で行われた井上先生の雑穀圃場研修を紹介しました。

雑穀研修会    雑穀研修会2

課題解決研修会には、網走農業改良普及センター、道立北見農業試験場、網走支庁農務課、
島貫農園の皆さんが参加されました。
議題「網走管内における普及の可能性について」は、生産者が雑穀料理について学ぶことの
重要性と、販路の拡大をどうするのか等について私の意見を述べさせてもらいました。

今回の研修には、協会から頂いた資料が大変役に立ちました。
中西事務長様、ありがとうございました。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |