「べにや長谷川商店の豆料理」が発売されました!!
2009/07/31(Fri)
べにや長谷川商店
昭和元年より北海道遠軽町にて北海道の豆を扱う雑穀商を営む。2001年、べにやビス
をべにやビスを横浜に設立。関東の営業拠点にするとともにお豆料理の実習のみならず
在来種の豆、農家の暮らし、保存食、郷土食などについての講義をまじえた教室を開き
現在希少品種となってしまった在来種の豆の普及に力を入れている。(「豆料理」より)
              べにや長谷川商店の豆料理
レシピ協力・・秋山由香里さん、伊藤美由紀(お豆のカード)さん、佐々木幸さん、辻本宜子

豆料理の本   かんぱーい                     
長谷川清美さんが本を紹介   「かんぱーい」
服部さん夫婦を囲んで   MaMe-Hicoさんと   十六ささげとねぎの胡麻和え
服部さん夫婦を囲んで   Mame-Hicoの井川さんも  十六ささげとネギの胡麻味噌和え

私の住んでいる遠軽町(えんがるちょう)は、在来種の豆の町です。
この本に登場する豆には、皆さんが今まで見たことも聞いたこともない豆があります。
農家が自家用に数十年にも渡って代々つくられた豆。ほとんどが、北海道に入植して
きた人たちが出身地から持ってきた豆で、何年も作られるうちに風土にあった豆になり
ました。(参考:豆料理)

豆の基本的な料理の仕方が詳しく載っていて、初心者でもOK!!

べにや長谷川商店 北海道遠軽町大通南2丁目 0158-42-2490

べにや長谷川商店の豆料理  パルコ出版  03-3477-5755   

        
              ☆☆☆日本雑穀協会のHPがリニューアル
スポンサーサイト
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(5) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会のHPがリニューアルしました。
2009/07/30(Thu)
日本雑穀協会のHPがリニューアルしました。

認定者インタビューでは、雑穀アドバイザーの梶川愛さん、雑穀エキスパートの横澤可奈さん
・山岡涼子さんが掲載されています。
現在、エキスパートからアドバイザーまでの二段階の資格ですが皆さん今後の目標を話され
ています。
皆さんと一緒に雑穀の魅力を今後とも広めて行きましょう!!
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豆探検家「のどか」さんと中札内へ
2009/07/28(Tue)
7月25日(土)朝6時、遠軽(えんがる)を出発。
豆探検家「五木のどか」さんを帯広駅で迎えて一路中札内へ。
かねてより、気になっていた中札内豆資料館を一緒に見学してきました。
中札内豆資料館   ビーンズ邸   案内2
ビーンズ邸は、十勝で生まれ育った「豆畑拓男」、通称ビーンズさんの家です。
アプローチには、小豆や大豆などの豆が植えてあります。
  豆でお出迎え       ジャックとなた豆     豆畑拓男の書斎
秘境探検、旅行、釣りなど、ビーンズさんの趣味の部屋です。
あいにく今日は、フランス人の奥様、ミッシェルさんとお出かけ中でした。
 リビング   リビング3   リビング4
ソファーのクッションも豆の模様、豆の豆本まで・・・ 
   リビング6       リビング5      リビング7
リビングルームには、豆をこよなく愛するビーンズさんが集めた、雑貨から家具まで、
豆に関した品々で埋め尽くされています。 
 キッチン   キッチン2   キッチン3
お豆のレシピが17点、ミッシェルさんが作ったのでしょうか・・・                  
                   キッチン4   
豆を使った料理や豆に関する「豆知識」が紹介されています。
  研究室2   研究室3    研究室4
十勝の豆を広める事に情熱を傾けているビーンズさんの研究室、世界の180種の種を
展示しています。     
研究室6      研究室      研究室7
                 左より「のどか」さん、「恵田」さん、私
中札内村豆資料館の専門員「恵田 亜耶子」さんのお話を聞きながら見学を終えました。  
ビーンズ邸に関する詳しいお話は、恵田さん任せて・・皆さん、是非訪問してみてください。
(ビーンズさんの事は、豆資料館をつくるために描かれた架空の物語・・・でも、ビーンズに
会えるような・・・)

中札内村豆資料館  北海道中札内村大通南7-14
              ℡ 0155-68-3390

この記事のURL | いいもの見つけました | CM(6) | ▲ top
「はなうたキッチン」写真展開催中
2009/07/24(Fri)
北海道紋別郡遠軽町
7月22日午後2時より伊藤美由紀さんの「はなうたキッチン」写真展が開催されました
はなうたA
場所は、遠軽町南町3丁目 木楽館(7月22日~8月2日)
はなうたB  はなうたC
展示の設計図を見ながら決めていきます。
はなうたD  はなうた1   はなうた2

はなうた3  はなうた4   はなうた5
                
                 はなうた6
                   展示が完成です。
全部で60点の作品が、美味しさを主張しています。
はなうた7
木楽館では、レシピ付きお豆のカードも販売しています。
                  歓迎会
         伊藤さんの歓迎会お料理です。ニョッキさん手作りのジャガイモ料理です。
そして、本日、木楽館にはブレインズ御一行様がいらっしゃいました。
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
第3回 とかち食育フェアのお知らせです
2009/07/22(Wed)
8月1日(土) 「とかち食育フェア」が開催されます。

         とかち食育フェア

実行委員長の栂安秀樹さんは、栂安信子さんのご主人です。

時間  10:30~14:00
会場  つがやす歯科医院 駐車場
     おびひろイベントホール
     (帯広市西10条南9丁目)
主催  とかち食育フェア実行委員会 0155-21-2002

朝ごはんで一日元気!!
朝ごはんレシピコンテストや親子豆つかみ大会も開催されます。
さらに「ノブキッチン」では、カムカムクッキー・雑穀たべよ・夏のフルーツゼリーを販売します。

この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ブルターニュの春
2009/07/19(Sun)
5月のブルターニュのパンプル(フランス)の写真です。

フランス   ローズマリー
流れる雲が綺麗です。    巨大化したローズマリー

メメおばあちゃんに豆を使った料理を教えてもらいました。
冷凍した豆を煮て   香草を入れて   鶏肉を調理
冷凍したパンプル豆を    フライパンに玉葱を炒め    玉葱とトマトと鶏肉を
煮ます。            トマトと香草を入れて煮ます  オーブンに入れます。

鶏肉   盛り付け
鶏肉が焼きあがりました。    盛り付けです。

フレッシュサラダ   御近所のパン
庭の野菜を使ったサラダ  皆大好きセサミブレッド

フランスでの写真をご紹介しました。
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(8) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会からのお知らせです。
2009/07/17(Fri)
◇◇ 資格認定者の活動情報 ◇◇

☆2009年7月11日(土)に、雑穀料理コンテスト2009最優秀賞受賞作品
「デモンストレーション&料理講習会」を開催いたしました。
受賞された田中雅子さんを講師として、受賞作品を含むオリジナル雑穀料理3品
の講習を行いました。おいしさや使い方など、新しい雑穀の魅力が伝わったことと思います。

その模様は、田中雅子さんが新しく開設されたブログにも掲載されています。
http://m-kitchen3722.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-0996.html

☆雑穀アドバイザー梶川愛さんが、会員企業の株式会社はくばくさんの企画(ミッ
クス雑穀新商品開発プロジェクト)のメンバーとして、商品開発に参加されています。
その様子が下記のサイトでご覧いただけます。
http://moms-table.com/pj/index.html

◇◇ 今後の予定など ◇◇

☆雑穀産地視察研修会/長野県伊那市  
日程:2009年8月28日(金)、29日(土)
※定員に達しておりますので、現在は募集しておりません。

☆信州大学農学部公開講座 千本杵搗蕎麦に挑戦(後援)
日程:2009年9月12日(土)
内容:井上直人教授、及び研究生による蕎麦の講義、蕎麦打ち、栽培見学など
※詳しい案内や参加をご希望の方は事務局までご連絡ください。

☆全国雑穀サミットinかるまい(後援)
日程:2009年9月12日(土)13日(日)
内容:雑穀アドバイザー奈美悦子さんの講演、シンポジウム、雑穀試験場見学など
(主催者サイトが出来ましたらご案内いたします)
※詳しい案内や参加をご希望の方は事務局までご連絡ください。

☆雑穀アドバイザーによる雑穀セミナー
日時:2009年9月17日(木)14:30~16:30
講師:安間由香理さん
会場:女性と仕事の未来館 第2セミナー室
※7月下旬より受付を開始します。

≪ご案内≫

会員企業の株式会社エーエム・ピーエム・ジャパンさん×ベストアメニティ株式会社さん
のコラボレーション企画「雑穀レシピコンテスト」は、予想以上の応募数で、さらに内容も
斬新なレシピが多数見られるとのことで、現在厳正に審査をされているようです。
結果は7月下旬頃に、株式会社エーエム・ピーエム・ジャパンさんのサイトに掲
載されるようなので、応募された方は楽しみにお待ちください。
http://www.karadatokibun.com/sp_cc_blend/



この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
「べにや長谷川商店の豆料理」が出版されます
2009/07/14(Tue)
7月28日いよいよ『べにや長谷川商店の豆料理』(パルコ出版 1680円)が出ます!
お豆初心者のかたにも、トライできる目からうろこのお豆料理満載です。

べにや長谷川商店の豆料理

≪べにや長谷川商店のお豆サロン≫
●7月20日11時~14時
「豆腐でボリュームおかず」
豆腐とグルテンの酢豚風・豆腐と豆乳ソースでドリアORラザニアORグラタン等
●7月20日17時~20時
「納豆の色んなおかず&色んな豆の納豆食べ比べ」
納豆とジャガイモおやき・納豆うどん(つけだれに納豆、豆乳、ネギ等を混ぜて)
●7月25日17時~20時
「いろんな豆でカレーパーティ」
豆カレーパン・豆ドライカレー・豆カレー味ピラフ 
●8月26日(水)17時~20時
懐かしのおかん料理特集
ばたばた焼き、いなきびご飯、ぬたもち
●8月30日(日)11時~14時
手打ち麺特集
うどんorそうめん&色々お豆のかき揚げ(大豆と玉葱と人参のかき揚げとかさつま芋と大豆)。
●8月30日(日)16時~19時
お豆と夏野菜で作る夏メニュー
ライスサラダ(または冷や汁)&ジャガイモとお豆の冷たいポタージュ&豆入りラタトゥユ&
茄子とお豆の煮びたし

参加費 2000円
※当日キャンセルの場合は材料手配の都合上、参加費2000円をお支払いいただくむね
あらかじめご了承ください。
持ち物  エプロン、三角巾、タッパーなどお持ち帰り容器(材料が余った際ご持参いただ
きます)

場所 藤が丘マザーズ2F
田園都市線 藤が丘駅出てすぐ。
参加ご希望のかたはメールがお電話ください。kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp
tel 090-8746-3320 または0158-42-2490
べにや長谷川商店 長谷川
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(5) | TB(0) | ▲ top
初めての「雑穀料理教室」
2009/07/09(Thu)
田中米穀店(長崎県雲仙市)の主催で初めての雑穀料理教室が開催されました。
田中祐子さんの報告です。

「雑穀料理教室」
集まって下さったのは40~70代の方22名。
調理の前に、雑穀について20分ほど話をしました。
初めての雑穀料理教室   中央に田中祐子さん   和気あいあいと

私の緊張する姿がたぶん皆さんに伝わったらしく?助けてもらう形で調理は和気あいあい
と、とてもスムーズに進行することができました。
盛り付けです。   本日のメイン料理   雑穀料理を堪能

皆さんほんとに手際が良くて、盛り付けもきれいですよね~♪
和室も借りていたので、ゆっくりと食事もすることができ、皆さんの色んなお話を聞くことが
できました。
【メニュー】
○もちあわ、はと麦、緑米ご飯食べ比べ
○そば米入りハンバーグ
○押麦入りラタトウユ
○もちきび入り水まんじゅう

≪7月2日より受付を開始しました≫
親子雑穀料理教室 ~彩り豊かな雑穀を使って、親子で楽しくクッキング~

日程:7月27日(月)
場所:雲仙市愛野公民館
時間:AM10:00~PM1:00
定員:20名
参加費:500円
講師:田中祐子(田中米穀店)
申し込みお問い合わせは、愛野公民館℡0957-36-0616

田中さん、ご苦労様でした。7月27日の親子雑穀教室もがんばってください。(辻本)
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
伊藤美由紀さんの「はなうたキッチン写真展」
2009/07/07(Tue)
   「はなうたキッチン写真展」
   
お豆のカードの作者の伊藤美由紀さんの写真展が「カフェ エスキス(札幌市)」に続き
遠軽の木楽館で開催されます。

カフェ エスキスでの写真展
写真展    お豆の写真    写真展

期間:7月23日~8月2日 
時間:9時~18時
場所:木楽館 北海道紋別郡遠軽町南町3-2-224
℡ :0158-42-8360

ボカシ肥ノンタK
ボカシ肥ノンタK
伊藤美由紀さんの美味しい野菜や果物の写真を見ていたら、甘く美味しくする肥料に
ぴったりなのでデザインをお願いしました。
販売:丹野工業株式会社  遠軽町大通北1丁目
℡:0158-42-2553


この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会からのお知らせです。
2009/07/05(Sun)
◇◇ ご案内 ◇◇

☆☆ 信州大学農学部公開講座のご案内 ☆☆

信州大学農学部では、蕎麦食文化と味を探求する為に、「千本杵搗蕎麦に挑戦」
と題して、下記の内容で公開講座が開催されます。
蕎麦打ち道場を越えた“全員参加型の加工実験”を試み、これまでの「蕎麦打ち」
に満足できない方を対象にしています。

(1)大学の研究成果の解説
(2)世界初の千本杵搗き臼による蕎麦の試作と試食(昼食)
(3)蕎麦と珍しい雑穀の観察

日時:2009年9月12日(土) 8:45~17:00
対象:一般市民
定員:20名
場所:信州大学農学部 長野県上伊那郡南箕輪村8304
参加費:6,400円

講義や実習はすべて、井上直人教授と井上研究室の研究員の方が担当されます。

≪申し込み先≫
信州大学農学部学務係 公開講座担当 高橋様
TEL:0265-77-1309

☆☆ 雑穀料理コンテスト2009最優秀賞受賞作品 料理講習会 ☆☆

2009年7月11日(土)に、明治屋クッキングスクールにて開催いたします
講習会は、まだ若干名申込み可能です。

(明治屋クッキングスクールサイト)
http://www.meidi-ya.co.jp/cooking/event/index.html
日本雑穀協会事務局でも受け付けておりますので、ご希望の方はお名前と参加希望の旨を
ご記載のうえご連絡ください。

締切日は7月7日(火)となります。

よろしくお願いいたします。

この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
栂安信子さんの雑穀料理教室
2009/07/02(Thu)
日本雑穀協会、中西事務局長から穀穀セミナーの報告です。

6月25日(木)18:30~20:30に、女性と仕事の未来館(東京港区)において、
雑穀アドバイザー栂安信子さんを講師に、雑穀セミナーを開催しました。
栂安信子さん   栂安信子さん

仕事帰りのOLさんや主婦の方など、女性ばかり36名の方が参加されました。
協会事務局からの挨拶の後、栂安信子先生による雑穀の基本的な分かりやすい話に
加えて、独自のレシピも豊富に紹介され、雑穀のことがよく伝わったと思います。
赤米ととうもろこしのご飯   タカキビと長いもの雑穀マーボー
赤米ととうもろこしのご飯  タカキビと長いもの雑穀マーボー
                  雑穀パン   はと麦と若布のブルスケッタ
                       雑穀パン       はと麦と若布のブルスケッタ
  
また、雑穀のシフォンケーキとクッキーの試食もあり、自宅ですぐに雑穀を使ってもらえるよう、
タカキビ、はと麦、大福豆のおみやげもついて、皆さんにとって満足度の高い講習会になった
と思います。

~参加者アンケートから~
「雑穀に対してより興味がわきました。普段は雑穀米を食べる程度でしたが、積極的に料理
に取り入れたいと感じました。」
「栂安先生の雑穀への愛情が伝わってきました!」
「雑穀の魅力が伝わりあっという間でした。おみやげがついてうれしかったです。」
「とても深いところまで勉強されていて感激しました。」
「シフォンケーキとクッキーがとてもおいしかったです。」

今後も当セミナーは、年数回開催いたします。全国の雑穀アドバイザーの皆様もぜひ
ご要望ください。
 
☆ 募集 ☆
雑穀アドバイザーによる雑穀セミナー講師を務めていただける方を募集いたします。
次回は9月に同会場にて実施したいと考えております。協会主催のセミナーを通
じて、雑穀のすばらしさを伝えていただける方はぜひ事務局まで、メールやお電
話でご連絡ください。


この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
田中さんの雑穀料理教室の案内です。(田中米穀店)
2009/07/01(Wed)
田中米穀店の田中さんが主催する「雑穀料理教室」のご案内

○7月 9日(木)「雑穀料理教室」(受付終了)
 AM10:00~PM1:00 一人500円

 ・はと麦ごはん、もちあわごはん、緑米ごはん食べ比べ
 ・そば米入りハンバーグ
 ・押麦入りラタトウユ
 ・もちきび入り水まんじゅう

○7月27日(月)「親子雑穀料理教室」 
 AM10:00~PM1:00 一人500円
 ・黒米の寿司サンド
 ・とろりん味噌汁
 ・ヨーグルトピーチムース
※申込日が決まり次第HPでお知らせ致します。

田中米穀店 長崎県雲仙市愛野町乙321-1
        ℡ 0957-36-0254

        店長 田中裕子

親子雑穀料理教室は、すぐに申し込みが修了したそうです。
田中さん、がんばってくださいね。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |