大雪が降った後の遠軽町です。
2009/01/27(Tue)
大雪が降った後、なかなか青空が見えませんでした。
1月15日のどんど焼きの日に、神様にお供えした飾りを持って遠軽神社へ行きました。

遠軽町       遠軽町
      巌望岩                遠軽神社    
         
        遠軽町       遠軽町
             
                  遠軽町    
                    会社の駐車場
          
         超寒い日の遠軽町
        遠軽町
氷点下で小枝のため息が凍ってしまいました。 雪が降らないときは、寒いですね。
あまりの美しさに私のため息も凍りました。   
スポンサーサイト
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
北見の美味しい中華
2009/01/24(Sat)
北見のNPO法人北福人の藤井さんと一緒に昼食です。

横浜「聘珍楼」で修行を積んだ小林シェフ、そこで「後楽」のメニューを紹介!!

      後楽    後楽
          先憂後楽            小林シェフ
後楽  後楽  後楽
自家製支那竹の酢の物     癒しのスープ           中華粥
        後楽  後楽
           エビチリソース         エビマヨ
後楽  後楽  後楽
 エビの甘酢あんかけ       麻婆豆腐           杏仁豆腐

美味しい中華で心もお腹も満腹です。ニョッキさんのお薦め料理を堪能しました。

後楽 北見市桂町1丁目206-39  ℡ 0157-25-4105

北見市上仁頃の「薄荷御殿」を見学に藤井さんと一緒に行きました。
北福人では、北見の和薄荷を広めるため「和薄薄荷生キャラメル」の販売しています。
その昔、一夜にして巨万の富を稼いだ薄荷は、海外から安い薄荷が入った事により
作られなくなりました。現在、北見市上仁頃、滝上町など極限られた所でしか作られて
いません。
     薄荷御殿      仁頃和薄荷生キャラメル
         薄荷御殿           仁頃和薄荷生キャラメル

北福人 北見市双葉町1丁目1-1 ハーフ・ボンド内 0157-36-2531


この記事のURL | いいもの見つけました | CM(5) | TB(0) | ▲ top
神戸市淡河町の町づくり
2009/01/22(Thu)
梶川愛さんより、雑穀の料理教室のご案内です。

神戸市上淡河婦人会の32名の方を対象に雑穀の勉強会を開きます。
簡単な雑穀料理の勉強、3品の料理の説明と調理・試食を行ないます。
当日の様子は、後日梶川さんのブログと木下さんのブログを見てください。
なお、開催日程は1月29日(木) 13:00~16:00 の3時間です。




この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「北海道ひざくりげ」の撮影がありました。
2009/01/20(Tue)
1月14日(水)

在来種の豆の町として遠軽町が紹介されます。
今回、地元の農家さん、べにや長谷川さんの取材がありました。
NHK北見放送局のアナウンサー原さんが担当する「北海道ひざくりげ」です。

北海道ひざくりげ   北海道ひざくりげ  北海道ひざくりげ
 いもすり団子製作中        黒豆羊羹     岸テルさんの豆入り蒸しパン
        
         北海道ひざくりげ     北海道ひざくりげ
        高良さんの南瓜ドーナッツ   オレンジのセーターが原アナウンサー  

北海道ひざくりげ  北海道ひざくりげ  北海道ひざくりげ
高良さんが作った甘納豆   いもすり団子汁      イナキビと色々豆おこわ

北海道ひざくりげ  北海道ひざくりげ  北海道ひざくりげ
黒豆蕎麦団子            黒豆羊羹     青大豆入り白花豆のきんとん&黒豆サンド

【甘納豆】(高良作)       煮た豆をシロップに3度つけて煮る。
【いもすり団子汁】        すったイモはしぼって澱粉を少々入れて丸くまとめて汁の中に入                      れる。
【イナキビと色々豆おこわ】   餅米を蒸し器に入れるときにイナキビ、色々豆を入れて蒸す。
【黒豆羊羹】(長谷川清美作)  黒豆羊羹は煮汁と寒天を使った羊羹
【青大豆入り白花豆のきんとん】 茹でた青大豆を甘く煮ます。茹でた白花豆は、裏ごしして砂糖
(辻本宜子)             塩・ブランデーで味を付けます。
                    これらを混ぜ合わせてきんとんを作る。(ラップでまとめる)
【黒豆サンド】(辻本宜子作)   おせちに使った黒豆とコンフレーク・クリームチーズ・ミルクを
                    混ぜ合わせ、クラッカーに挟む。

まだ、たくさん作ったので長谷川清美さんのブログで確認してください。

今回の「北海道ひざくりげ」は2月6日7時半に放送されます。北海道限定ですので、北海道
の方は、是非ご覧下さい。
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会よりご案内です。
2009/01/16(Fri)
☆☆雑穀料理コンテストについて☆☆

3月9日の雑穀の日に開催されます雑穀料理コンテスト「募集要項」についてご案内
いたします。
課題メニューは、【『もちきび』と『はと麦』を使用したオリジナル雑穀料理】となっており、
もちきび、はと麦の両方を使用したメニューです。

『もちきび』と『はと麦』どちらかを使用したメニュー、または『もちきび』を使用したメニュー
と『はと麦』を使用したメニューではありません。

表現の不足があり、迷われた方もいらっしゃるかと思います。
お詫びして追記いたします。
よろしくお願いいたします。

※1月22日が締め切りです。

☆☆出演情報☆☆

雑穀アドバイザー奈美悦子さんが、1月18日(日)テレビ東京系列で放送される
「ソロモン流」にご出演されます。放映時間(21:54~22:48)

雑穀簡単レシピの紹介やお気に入りの温泉旅館での雑穀料理など、雑穀の話題
も多いようです。
是非ご覧下さい。
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon

この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
黒豆で味噌作り
2009/01/14(Wed)
1月11日(日)
前日から降り続いた雪が、60cmも降りました。
そんな大雪の中を遠軽町丸瀬布へ味噌作りに行きました。

材料は黒豆15kg・米麹10kg・麦麹5kg・塩7.5kg・種水5kg(柔らかさをみて)

作り方・・①前日、黒豆を三回ほど良く洗い、3倍の水の量で浸水する。(寒いのでぬるま湯を使用)
      ②当日、鍋に大豆を入れ、たっぷりの水で煮る。
                                        黒豆味噌1
      ③蓋を開けたまま煮込み、30分くらい灰汁(泡)取りをする。
       黒豆味噌3  灰汁と一緒にすくった豆を水で洗い鍋に戻す。
      ④豆を親指と小指に挟んで容易につぶれるくらいの柔らかさまで煮る。
                        黒豆味噌4
      ⑤煮込み開始と同時に、麹と塩をミキサーで混合してボールに入れておく。
        この時、塩を少し残しておき⑨で使用する。
                                        黒豆味噌5
      ⑥煮込みが完了したら、大豆をミートチョッパーでつぶしボールの入れる。
                        黒豆味噌6
      ⑦ミキサーに大豆、⑤で混ぜ合わせた麹と塩、種水を入れ攪拌する。
       黒豆味噌7
      ⑧樽にビニール袋を引き、ソフトボールくらいの大きさに丸めた固まりを投げつける
       ように入れ、最後は平均にならす。
                        黒豆味噌8
      ⑨容器が一杯になったら、ラップを敷いて残しておいた塩を平らに敷く。
      ⑩熟成期間は、原料の配合や温度により異なるが、3ヶ月をめどに上下をよく
       かき混ぜる。20℃以下の温度で保管する。後は、毎月かき回す。

この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
第3回おかん料理を楽しむ会
2009/01/10(Sat)
「在来種の豆の町、北海道遠軽町のおかんといっしょに越冬野菜の料理をつくって食べよう!」
雪の積もった土中は天然の冷蔵庫。湿度が適度にあるので、野菜の水みずしさが保たれた
まま保存でき、しかも糖分が増して甘味ののった野菜に様変わりしています。
遠軽町のおかんと雪の下に貯蔵された野菜を取り出して郷土の料理をいっしょにつくって食べてみませんか?
今回は、精進料理研究家の藤井まりさんのご厚意による精進料理ミニライブもあります!
翌日22日は屯田兵についてのレクチャーのほか、屯田兵の食事や薪ストーブで焼くばたばた
焼きを再現して実際食べる企画あり!
在来種のお豆料理教室&豆選り体験もあります!郷土のお土産つき!

3月21日 12時~16時 瀬戸瀬公民館 遠軽町瀬戸瀬東町
3月22日 10時~13時 屯田歴史館  北海道紋別郡上湧別町字北兵村一区588番地
参加費 5000円(遠軽町までの交通費、宿泊費別)
宿泊は源泉100%の地元民御用達の瀬戸瀬温泉を予定しています。(朝食付き4500円前後)

<お問い合わせ>
HPご参照のうえ、右記まで。http://www5c.biglobe.ne.jp/^kiyomi65/
べにや長谷川商店 長谷川 ℡ 090-8746-3320 0158-42-2490

<遠軽までのアクセス>
遠軽からは女満別空港がいちばん近いです。空港バスで北見まで出てJRで1時間半。
あとは旭川空港もOKですが、JR旭川から遠軽まで2時間半です。
飛行機ですが、エアドゥかスカイマークを使うのがお得です。
エアドゥは45日前に予約するとかなり安いです。
あと北海道観光事業㈱の「安全宣言」という一泊付きのフリープランがおすすめで、往復
航空券と一泊ついて\25000前後です。
ただし、遠軽近隣のホテルはカバーしていないので要注意。
前日北見か旭川に入って一泊してから翌日遠軽に来るのでしたら、ぴったりです。
http://www.lifehkj.com/pdf/index.html
旭川、北見から遠軽まではJRで一日数本出ています。21日12時に間に合うように来る
には以下の列車に乗ってください。
遠軽駅から瀬戸瀬の会場まで送迎いたします。
旭川発 9:01am オホーツク1号(特急) →遠軽着 10:55am
北見発 9:12am 快速きたみ号(急行) →遠軽着  10:14am
     10:19am オホーツク4号(特急)→ 遠軽着 11:14am

この記事のURL | 教室のご案内 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
べにや長谷川商店 <お豆サロン>のご案内です。
2009/01/07(Wed)
<お豆サロン>

● 1月17日(土) 17時~20時
  疲れた胃腸にやさしい新年のお豆料理、春の七草粥アレンジ、黒豆ゼリーほか
  場所 藤が丘マザーズ2F
● 1月28日(水) 18時~21時
  お豆入り鍋料理ほか
場所 あざみ野アートフォーラム3F生活工房
● 2月11日(水) 11時~14時
  春の和のスイーツ
  場所 あざみ野
● 2月26日(木) 17時~20時
  パンに合うお豆料理
場所 あざみ野

参加費  2000円
場所   あざみ野または藤が丘(横浜市) ※場所は人数により変更になる場合もあります。
      参加ご希望のかたはメールかお電話ください。
      kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp
      ℡ 090-8746-3320  または 0158-42-2490
      べにや長谷川商店 長谷川
 
番外編(1月5日)
      お正月の楽しみ・・留学生とお茶会 
  お茶会2    お茶会1

番外編(1月7日)      七草粥
            七草粥
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
明けましておめでとうございます。
2009/01/02(Fri)
2009年、今年も宜しくお願い致します。

    黒豆

31日から降り続いた雪も、疲れたのか天から舞い降りてきません。
これから、3月まで雪との戦いの始まりです。(60cmまで積もりました)

☆「エコかっこいい父ちゃんを提案する食育フリーマガジン」☆
のこたべ vol5[至号]に載せていただきました。
冬至の時にご紹介出来なかったので、冬至の日に作った「ねっかい」もご紹介

      のこたべ vol5[至号]      冬至かぼちゃ
  
                ねっかい
小豆の代わりにイナキビを使う「ねっかい」
作り方は、簡単です。イナキビを一晩漬けて2~3cmの大きさに切った南瓜と一緒に煮るだけ
後は、お好みに合わせて塩・砂糖で味付けをする。
イナキビは、澱粉を分解する酵素(糊化後アミラーゼ)が入っているので南瓜・じゃがいも・米など
澱粉質の多い食べ物には最適・・・消化吸収がいいです。

「のこたべ」で肥料を紹介してもらいました。今回、モニターの方と一緒にトマトを種から植えます。
美味しいトマトができますように!!
                           会社の肥料
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |