お知らせと蕎麦打ち講習会
2008/11/30(Sun)
☆お知らせです☆
12月13日(土)午後18:00~
artdishで食事会をします。
お豆博を開催中のartdishで雑豆や雑穀の話に花を咲かせませんか?
ご希望の方は、メールフォームへお願いします。辻本宜子
            

☆ありがとうございました☆
12月14日(日)の364の蕎麦打ちは、満員となりました。
参加される方、お会いできるのを楽しみにしています。


今日は、遠軽町丸瀬布で蕎麦打ち料理講習会です。講師は、主人。

材料は、石狩産牡丹蕎麦を使いました。
      蕎麦粉400g、強力粉100g、卵1個、ぬるま湯220cc

作り方 1.蕎麦粉と強力粉を混ぜ合わせ、中央をへこませる。
     2.器に卵を溶き、ぬるま湯と混ぜる。
     3.1のへこみに2を2/3くらい入れ、馴染むまで手でもむ。(水まわし)
      残りの2の粉の状態をみながら加える。ボールの中で粉を集めるようにこねる。
     4.全体にまとまったら、ボールから出して菊練をする。
     5.まとめたらへそだしをする。
     6.打ち粉を延べ板に敷き、蕎麦をおき丸く平らにする。延べ棒を使って伸ばしていく。
      延べ棒は「巻いて引く」の要領で方向を変えながら伸ばす。
     7.出来あがったら、打ち粉を間に入れながら畳む。包丁で切る。

    蕎麦打ち       蕎麦打ち3
  
    蕎麦打ち2      蕎麦打ち1
とらさんのカレースープを使用     白滝産山わさびをトッピング  

ニョッキさんが、とらさんのカレースープを持ってきましたので温かい蕎麦も戴きました。
美味しかったですよ!!
スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
東京でソバ打ちに出かけます。
2008/11/27(Thu)
□お正月の準備「そば打ち」ワークショップ開催

364ではお正月の年越蕎麦をご自分で楽しめるように準備するための会を企画しました。
なかなか味わうことの出来ない「ぼたん蕎麦」と遠軽発祥の「きたわせ蕎麦」の食べ比べ
を楽しみに起こしいただきたいと思います。

日時:2008年12月14日(日)
    1回目 12:30の部 満員  2回目 16:30の部  あと2名です

会費:おひとり様 3150円 持ち物:エプロン、お手拭

場所:364 東京都杉並区西荻窪北3-13-16
       03-5856-8065 
       
そば打ち指導:辻本 喜久(旦那です)  かえし指導:辻本 宜子(私です)

*364の駒井さんと二所宮さんとの出会いは、今年の2月の長谷川さん主催の「おかん料理
  「駒井さんと二所宮さんのお店が出来たら、そば打ちに行きますよ」、ついに東京進出です。


☆白木屋博兵衛 「箒ーほうき」展が364で開催されます。

日時:12月3日(水)~12月13日(土)
12月7日(日)に白木屋博兵衛の高野さんにお越しいただき、箒のみたてやお話を伺う
ことが出来ます。

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
今日からお豆博
2008/11/25(Tue)
東京で開催の在来種の豆のイベントです。

日時:2008年11月25日(火)~12月14日(日)

北海道無農薬のお豆をご紹介する展示会です。自家栽培用に作っている美しく力強い
農作物たちを特別にいただけます。

場所:東京都新宿区矢来町107
    「artdish
電話:03-3269-7289

主催:べにや長谷川商店

「べにや長谷川商店」の長谷川清美さんの紹介が「天然生活」1月号の108ページに掲載
されています。

北海道帯広では「2008とかち・ビーンズサミット」開催されます。
【豆シンポジウム】
日時:2008年11月27日(木) 13:30~17:00
場所:とかちプラザ「レインボーホール」(帯広市内)
内容:基調講演「豆をめぐる食文化」小泉武夫氏(東京農業大学教授)/パネルデスカッション
入場整理券配布予定

【とかち・ビーンズサミット交流会】
日時:2008年11月27日(木)  18:30~20:00
場所:北海道ホテル「大雪の間」(帯広市内)
内容:十勝産食材による料理等の提供/豆加工品の展示・試食・懇親会ほか
前売入場券販売予定

十勝支庁産業振興部農務課
TEL 0155-26-9063


この記事のURL | 教室のご案内 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
協会からのお知らせです。
2008/11/23(Sun)
☆☆☆テレビ放映のお知らせ☆☆☆

テレビ東京系列「ガイアの夜明け」に、「日本の農業を問う、もうかる農業を目指せ」のテーマで
雑穀の取り組みについて日本雑穀協会内田弘会長が取材を受け出演いたします。

放映日は下記となりますので、是非ご覧下さい。
テレビ東京系列(地上波)11月25日(火)22:00~
BSジャパン 11月28日(金)21:00~

詳しくは、下記サイトの予告をご参照ください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview081125.html

□□□雑穀の栽培と作業のポイントのご案内□□□

(社)全国農業改良普及支援協会と㈱クボタが運営する「みんなの農業広場」に、雑穀における
栽培と作業のポイントが掲載されておりますが、日本雑穀協会に関係する研究者も執筆して
おります。
現時点ではエゴマ、ハトムギ、シコクビエ、キビ、アワが掲載されておりますが、準備が整い
次第、ヒエ、ソバ、アマランサスなどが順次掲載される予定です。ご参照になさってください。
下記サイトに掲載しております。
http://www.jeinou.com/benri/index.html#wheat

雑穀の栽培について
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「食べる大切フェスティバル」
2008/11/22(Sat)
11月16日(日)、札幌でCOOP札幌主催の「食べる大切フェスティバル」が開催されました。
coop2   coop3   coop

         マイスターの吉田ともこさんと一緒に玉ねぎを担当。
         野菜ソムリエ2   野菜ソムリエ

     
札幌黄
      アメリカから伝わり、札幌で初めて栽培されました。(明治4年)食味の良さから
      人気がありますが、安定栽培が難しいく収量が少ないため「幻の玉葱」と言われ
      ています。
      「味の箱舟」に去年登録されました。

スーパー北もみじ
      北海道の主力品種。最も遅い時期に収穫される品種で、貯蔵性が良く冬から
      春にかけて出荷される玉葱です。形、食味、栽培のしやすさかえら北海道で
      もっとも多く栽培・収穫されています。
      玉葱の中でケレスチンが一番多く含まれてます。ケレスチンとは玉葱の黄色
      の色素成分で毛細血管の増強・コレステロールの分解促進作用があります。
      
    ☆ 蕎麦には、ルチンが多く含まれていますが、ダッタンソバにはルチンが数十倍
      含まれています。ダッタンソバは、加水するとルチンがケレスチンに変化します。

紫玉葱(赤玉葱・レッドオニオン)
      外の皮は鮮やかな赤紫で、輪切りにすると中からも赤い輪が現れます。
      この赤紫色はアントシアンと言って紫色の色素成分で、視力回復や血圧抑制
      作用があります。この紫たまねぎは黄たまねぎよりも柔らかく甘み成分が多く、
      辛み、刺激臭が少ないのでサラダなど生で食べるのに向いています。

    ☆ 呼吸によって取り込んだ酸素の一部は、紫外線を浴びる事により、体内で毒性
      の強い「活性酸素」に変身。体内の組織を攻撃し、細胞や遺伝子を傷つけると
      いった悪事を働きます。
      ガンなどの生活習慣病から顔のシミ・シワに至るまでほとんど迷惑現象は活性
      酸素が原因。アントシアンなどの機能成分は、活性酸素を除去(抗酸化作用)
      し、がんの予防、動脈硬化予防、心臓病予防、免疫増強、抗アレルギー、
      血管の保護など多様な働きをします。

ペコロス(小たまねぎ・プチオニオン)
      普通の黄たまねぎを成長を抑えるために密集して栽培し、直径3~4cmの大きさ
      で収穫するかわいい玉ねぎです。

*玉ねぎに含まれる硫化アリルはビタミンB1の吸収をよくする働きがあります。ビタミンB1
の不足しがちな日本人には欠かせない野菜です。
雑穀で言えば、大豆が一番多くのビタミンB1を含みます。

           ☆ジャガイモの展示がありましたので写してきました。
     じゃがいも6   じゃがいも5   じゃがいも4

じゃがいも3   じゃがいも2   じゃがいも1





この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会より
2008/11/19(Wed)
資格取得者の活動情報

□雑穀アドバイザー  広瀬美和子さん

オーガニックスーパーマザーズ藤が丘(横浜市/田園都市線藤が丘駅徒歩1分)にて、
雑穀料理教室を毎月開催されております。
次回は、11月22日(土)10:30~13:00に行なわれ、メニューは「もちきび入り冬野菜
のシチュー」「柿とかぶのサラダ/あわドレッシング」「雑穀パン」となります。

お申し込み他、詳しくはホームページをご覧下さい。


☆☆☆ 協会から ☆☆☆

日本雑穀協会では、3月9日を「雑穀の日」として制定し、雑穀エキスパート、雑穀アドバイザー
を対象とした、第1回雑穀料理コンテストの開催を計画しております。
広く雑穀のすばらしさについて知っていただく機会にするために、会員企業、資格認定者
個人会員の皆様と共に、「雑穀の日」を盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願い
いたします。
なお、雑穀料理コンテストの詳細は後日ご案内いたします。

11月14日に開催されました講演会は無事終了いたしました。
日本大学生物資源科学部倉内信幸壱准教授による研究報告、農林水産省食料安全保障
課牛草調査官による、食料自給率など食料問題についての講演は、共にとても好評で、
もっと長く、色々と話を聞きたかったとのご意見も多数いただきました。
また、講演会の際にご案内いただきましたが、農林水産省では、今年より≪FOOD ACTION
NIPPON≫として、食料自給率1%アップ運動を行なっております。
様々なイベントも開催されるようです。
詳細は、下記サイトをご覧下さい。
http://www.syokuryo.jp/
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「のこたべ」撮影会&料理講習会
2008/11/17(Mon)
11月15日(土)午後より「のこたべ」の撮影会&料理講習会の為札幌へ

料理研究家の西野洋子先生が、南瓜料理を作りました。
「南瓜のクリーム煮」  「南瓜のシーチキンサラダ」  「南瓜の焼き鳥たれ煮」
  
  西野先生   南瓜料理   南瓜クリーム煮
    西野洋子先生                  南瓜の料理

そこで、私は小豆料理を担当しました。
遠軽には、赤胴焼きと言うお焼きがあります。表面に赤胴鈴之助の焼印。
そこで、ご主人に小豆の煮方のポイントを聞きました。
小豆を洗って煮ます。小豆の5~6倍の水で10分~15分煮て全体が踊ってきたら
ザルに上げ良く水で洗います。これを渋きりと言います。(この渋きりがポイントです)
小豆の5~6倍倍の新しい水で30分~40分豆に芯が残らないように煮ます。
(時間が無い時や節約の時、お湯を使っても大丈夫、水が足りない時は足します)
あくが出れば、取ります。
グラニュー糖と塩を入れて味を付けます。(このグラニュー糖がポイント)
私は、乾燥小豆50g・砂糖大さじ2・塩小さじ1/2で作りました。
              小豆サンド
                  小豆サンド
【小豆サンド】
小豆煮(乾燥小豆50gで作った)・クリームチーズ120g・シリアル(グラノーラ)50g
・生クリーム大さじ2・クラッカー(RITZ)適量
「作り方」
1.ボールにクリームチーズ、小豆煮、グラノーラ、生クリームをざっくり混ぜ、クラッカーに
はさめる。
*玉葱の微塵切りを加えるとしゃきしゃき感がありピリッと辛くて美味しいです。
 玉葱には、硫化アリルが含まれているのでビタミンB1の吸収を高め脚気の予防になります。
      
        のこたべ1      のこたべ2
            お手伝いスタッフ方々です。ご苦労様
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
夜ばなし
2008/11/11(Tue)
冬至に向かって、夜は次第に長くなってきます。
冬の夕暮れに集まって夕食を共にし、お茶を飲みながら、道具の話、一年の思い出話など、
あれこれゆくりと談じるのにふさわしい茶事が、冬の夜長に設けられた夜ばなしなのです。
(表千家茶道十二ヶ月より)

私の住む遠軽町は、この季節4時になるともう外が暗くなります。
というわけで、12月ではなく11月、それも夜ばなしの始まる5時ではなく4時から始まりました。
客が入室すると、暖かいおもてなしとして甘酒やお汁粉が勧められます。
今回は、お汁粉でした。
茶席では、薄茶の一服がもてなされますが、これを煎茶と呼び、普段と違った略式の点前で
茶をたてます。

煎茶ー初炭ー懐石ー中立ちー濃茶ー後炭ー薄茶と言う、炉の正午の茶事の順で茶事が進み
ます。
煎茶   炉炭点前   茶事2
  煎茶の干菓子         客は炉中を拝見            懐石

茶事   濃茶   薄茶
  灯火の中での懐石       濃茶の手前           薄茶の干菓子

灯火の中での茶事は、幽玄という言葉の通り昔の人が味わった侘びの世界を感じさせる
ものでした。
利休のころは、夜ばなしは夜込とか夜会などと言われ、10回の内7,8回は夜の茶会だった
と伝えられています。

濃茶の主菓子は、縁高という重ねの器に入れて出されます。
堺の利休関係の菓子を梶川愛さんに送っていただきました。(今回のは、後日)

以前、愛さんから送っていただいたお菓子
     斗斗屋             利休古印
かの千利休に「天下の茶碗のすべてを       利休の使用していた納屋判と竹判
合わせてもこの一椀に及ぶまい」と         を写して一対とした菓子
言わしめた名椀「斗斗屋」を再現した菓子     キリシタン文字が書いてあります。

御菓子司 ㈱丸市菓子舗 大阪府堺市堺区市之町東1丁目2番26号
       ℡ 072-233-0101
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(6) | TB(0) | ▲ top
いただきもの
2008/11/09(Sun)
8月の「おかん料理」でお知り合いになり、農産物と「イタドリ」の蜂蜜を送ったお礼を頂きました。
すっかり、遅れましたが紹介します。(かれこれ1ヶ月以上経ちます)

    森先生    焼き菓子
京都にお住まいの「森孝之」先生から著書と焼き菓子をいただきました。
先生の著書の表装画は、人形作家の奥様、森小夜子さんの作品です


     風土倶楽部      シャクナゲの蜂蜜
   風土倶楽部の朝田さんから       イタリア産シャクナゲの蜂蜜
  国内産原料のシリアルと蜂蜜

東京はちみつクラブの活動もされている朝田さんは、ミツバチに興味があり、遠軽では
蜂箱の観察をご一緒しました。

風土倶楽部のブログの豆腐レシピから、「村上農場」のちかさんと朝田さんがお知り合いとは・・・
思わぬと所でご縁を発見!!
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(1) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会からのご案内
2008/11/05(Wed)
☆東京新橋航空会館にての講演会☆

11月14日(金)15:00~17:00の講演会にご希望の方は、11月12日(水)までに
FAX、またはメールにてお申し込みいただきたく、よろしくお願いいたします。
なお、お申し込みいただいた方には、別途受付票を発送いたします。
(日本雑穀協会事務局)

講演会のご案内
http://www.zakkoku.jp/pdf/20081021fax.pdf

■雑穀エキスパート講座の開催

 第十九回 2009年1月24日(土)、25日(日)東京会場
 第二十回 2009年2月21日(土)、22日(日)京都会場

■雑穀アドバイザー2次(実技)講座の開催

 2008年11月30日(日)、12月1日(月)

岡山雑穀フェスタの開催(農村を元気により)

 2008年11月30日(日)
 岡山県玉野市において、信州大学井上直人教授の講演会が実施されます。
 当日、資格認定者の方を紹介したく、参加を予定される方は事務局までご一報
 いただければ幸いです。
 http://www.city.tamano.okayama.jp/webapps/www/event/detail.jsp?id=3888

 「農村を元気に」の木下さんも参加します。
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ