留学生お迎えパーティーへ
2008/07/31(Thu)
月一回の料理教室は、今月はお休みです。
そこで、今回は留学生のウエルカムパーティーに雑穀料理を持って行きました。

イカと野菜の蕎麦米甘酢かけ
【材料】 イカ2杯、玉葱1個、人参1/2個、ピーマン2個、蕎麦米大さじ2、酢120cc、砂糖80cc、赤唐辛子1本、飾り唐辛子少々、塩、胡椒、A(澱粉と小麦粉半量づつ合わせておく)、揚げ油

【作り方】
1.玉葱・人参は千切り、ピーマンは横に薄く切る。蕎麦米を200ccのお湯で煮ておく。
2.イカは皮を剥き塩、胡椒をしてAにをまぶす。
3.皿に玉葱盛っておく。
4.イカを油で揚げ、3の皿に入れる。
5.茹でた蕎麦米を甘酢の中に入れよくかき混ぜる。
6.4の皿に人参・ピーマンを飾り5の蕎麦米入り甘酢をかける。
7.飾り唐辛子をかける。

                    イカの蕎麦米入り甘酢かけ
緑豆入り炊き込みご飯

【材料】  緑豆適量、もち米4合、鶏肉50g、ごぼう適量、人参適量、砂糖、醤油、酒、みりん、出し汁

【作り方」
1.餅米は、洗ってざるに揚げておく。
2.緑豆は、浸水しておく。
3.鶏肉を小口切りにして、フライパンで炒め、ごぼう、人参を入れてさらに炒め、砂糖・醤油・酒・みりん・出し汁で味を整える。
4.炊飯器に1と2を合わせて炊く。
5.蒸しあがったら、3をのせて5分~10分おいてから全体を混ぜる。
6.おにぎりにする。

    緑豆入りおこわ



スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベターホームで梶川愛さんの料理教室があります。
2008/07/28(Mon)
このブログでお馴染みの梶川愛さんがベターホームで雑穀料理の講師を務めます。

タイトル はじめての雑穀講座(1回で終了)

日時 9月30日(火)午後1:30~3:30

会場 梅田教室(大阪市北区芝田2-8-1)

会費 1,800円(材料費・税込み)

定員 32名

内容 ●雑穀の基礎知識(種類・文化)
    ●雑穀の豊富な栄養(健康・美容への効果)
    ●おいしく食べるための調理法
    ●おうちで食べる雑穀のおすすめレシピ
    
    ★雑穀を使った料理の試食をお楽しみいただきます。

*内容は一部変更となることもありますので、ご了承ください。

持ち物 筆記用具

ベターホームのお料理教室
電話番号 06-6376-2601
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コスモス畑の草取り
2008/07/28(Mon)
私の住む遠軽町には、日本最大のコスモス畑があります。
毎年、この季節には草取りがあり、各種団体や親子ずれ、小中学生などたくさんの町民が参加します。私も毎年参加。今年は、オホーツク高気圧の影響で寒くて雨の多い日が続き、思うように草取りがでいないとの事、自然を相手にする事って本当に大変です。

コスモス畑1 コスモス畑2 コスモス畑3 コスモス畑4

太陽の丘








この記事のURL | 北海道の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
資格認定者の活動と協会のお手伝い募集の案内です
2008/07/24(Thu)
      ≪資格認定者の活動≫
【雑穀アドバイザー 広瀬美和子さん】
マザーズ藤が丘店(神奈川県横浜市青葉区藤が丘/田園都市線藤が丘駅すぐ)にて、
毎月第4土曜日に雑穀料理教室を開催しています。

次回開催日:2008年7月26日(土)10:30~13:00

・雑穀入りゴーヤそうめんちゃんぷるー
・夏野菜の即席漬け
・旬野菜の味噌汁
・白玉だんごー雑穀とかぼちゃあん

詳しくはこちらまで
広瀬先生の雑穀料理教室

      ≪協会から≫
~アルバイト募集のお知らせ~
日本雑穀協会では、事務局運営全般についてお手伝いいただける方を募集しております。

【業務内容】
資格講座準備、会員管理、書類作成、発送手配、電話応対、セミナーの受付、ホームページ、
会報誌製作など。
【募集人数】
   2名
【勤務地】
日本雑穀協会事務局 東京都港区新橋1-16-6
【勤務時間】
9:30~17:00または、9:00~16:00
* 勤務日、時間は相談に応じます。
【勤務日数】
週3日~4日間程度
*資格講座開催日時は、土日可能な方。(2ヶ月に1~2日程度)
【待遇】
当協会規程に準ずる。
【応募資格】
雑穀に関心が高い方。社会経験があり、人と接する事が好きで、協会事務局運営業務に関心がある方。パソコン(エクセル・ワード)を使う事ができる方。
当協会資格認定者の方を優先します。

≪応募方法≫
まずは、お電話またはメールにてご連絡ください。
電話 03-3500-5461
メール info@zakkoku.jp   

その後、履歴書及び職務経歴書を郵送していただきます。
ご応募お待ちしております。
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
甘夏のピールを梶川さんよりいただきました。
2008/07/21(Mon)
梶川愛さんが作った甘夏のピール、ほんのり苦味と甘味が絡まりあった日本の味、オレンジのピールとはちょっと違います。
素敵なラッピングで、作り手の真心が伝わります。
                甘夏のピール
では、早速ピールを使ってサラダ作り。

キャベツのピールサラダ
【材料】キャベツ適量、ピール適量、フルーツ酢適量、塩少々、荒引き胡椒少々
【作り方】
1.キャベツを千切りにする。ピールは荒微塵切りにする。
2.ボールにフルーツ酢、キャベツ、ピールを入れ、塩、胡椒をして混ぜる。
     ピールサラダ
雑穀パン(優芽七穀入り)にサンドして。
                         フルーツ酢
                      真ん中のポートランド入りんご酢を使用

高校生の頃、中屋菓子店の前は列を作ってました。お目当ては、調理パンのサラダサンド。
早速、サラダをサンドしてもらいました。(注文でサンドします)
               オホーツクの詩
             オホーツクの詩(遠軽ワイン)
             中屋洋菓子店の調理パン

中屋洋菓子店  遠軽町岩見通南2
           0158-42-2008     

丸千遠軽魚菜卸売市場  遠軽町大通北9丁目2-36
                 0158-42-2125

中山酢醸造   札幌市中央区南2条西23丁目2-17
          011-611-7559
          (工場は、隣町の上湧別町にあります)

松家農園   上川郡東川町西町7-25-1
         0166-82-3320









この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
十勝ワインの新商品「とかち野」を味わいました。
2008/07/18(Fri)
7月16日、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の安井主査と赤松主任にお会いする事が出来ました。
お二人は、遥遥遠軽まで新商品「とかち野」を届けてくれました。(9月1日全国発売)
            とかち野

「とかち野」のラベルは、十勝在住のデザイナーがデザインし、地元池田町の織物作家である田中黎子さん(スピナーズファーム)が製作をしました。数年前、娘の大学の友人が遊びに来たので、池田ワイン城に行き、帰りにスピナーズファームに寄った事を思い出しました。

ワインに合う料理と言う事で、「オセロシュウマイ」と「雑穀豚しゃぶサラダ」です。
「オセロシュウマイ」
【材料】  豚ひき肉500g、玉葱500g、片栗粉200g、砂糖20g、塩少々、胡椒少々、ゴマ油適量
      黒米(1時間以上浸水)、シュウマイ皮2袋
【作り方】
1.玉葱は微塵切りにし、豚挽き肉、片栗粉、砂糖を入れて混ぜ合わせる。塩、胡椒、ごま油を入れ
てまとまるようこねる。ピンポン玉より少し小さめに丸める。
2.シュウマイの皮を千切りにする。1の半分に付けてまとめる。
3.1の半分に黒米をまぶす。
4.煮立った蒸し器に2と3を入れて蒸す。
                       オセロシュウマイ
「雑穀豚しゃぶサラダ」
【材料】  豚背ロース(しゃぶしゃ用)150g、キュウリ2本、玉葱中半分、緑豆適量、イナキビ適量、
      ゴマドレッシング
【作り方】
1.緑豆は、さっと洗い鍋に緑豆の5倍の水を茹でる。イナキビもさっと洗い茹でる。
2.出し汁で豚肉をさっと湯がき冷水でしめ、ざるに上げておく。キュウリ、玉葱は千切りにする。
3.ボールに1と2を入れ混ぜ合わせる。ミニトマトを飾る。
4.ゴマドレッシングをかける。
                                      雑穀豚しゃぶサラダ
この二品結構ワインに合いました。十勝は、小豆や大豆の生産は日本一です。緑豆でなく、小豆で作っても良いです。(緑豆は松家農園産
十勝ワインバイザーの毛利さんの家でのワイン会でした。

     十勝ワインバイザー
右端が安井さん(私が写るの忘れてました)

十勝ワイン 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所
        北海道中川郡池田町清見83番地
        015-572-4090

ごまドレッシング(有機栽培ごま100%)
           ㈱食通
           東京三鷹市深大寺2-36-5
           0120-81-8046

この記事のURL | いいもの見つけました | CM(4) | TB(0) | ▲ top
日本雑穀協会からお知らせです。
2008/07/16(Wed)
   ≪産地視察研修会について≫
福岡、熊本の雑穀産地や工場、雑穀レストランを視察する「雑穀産地視察研修会」に参加される方を募集しております。
現在まで多くの方にお申し込みいただいておりますが、7月14日現在若干名の余裕があります。また、9月4日(木)~6日(土)2泊3日の行程ですが、無理な場合は、9月4日(木)、5日(金)の1泊2日でも受け付けておりますので、事務局までお問い合わせください。
ご希望の方は、下記から申し込み書をプリントアウトしていただき、7月31日までFAXまたは郵送にてお申し込み下さい。
申し込み書
なお、お申し込みいただいている方には、行程中の各地の資料など、今週中にはお手元に届くと思います。

≪資格者認定者の活動情報≫
料理教室のベターホーム協会各地の教室において、「はじめての雑穀講座」として、資格認定者の方に講師を務めていただいております。
今後の予定をご案内いたします。お近くの方は、雑穀に関心のある方とご一緒に参加してみてはいかがでしょうか。
2008年8月21日(木)名古屋教室 雑穀アドバイザー吉田久江さん
2008年8月29日(金)札幌教室 雑穀アドバイザー栂安信子さん

9月は大阪教室で梶川愛さんが講師を努めます。

≪スタッフ募集のお知らせ≫
雑穀エキスパート吉田さんご夫婦が経営する長野県伊那市長谷にある、雑穀&地元野菜料理レストラン「野のもの」でスタッフを募集しています。
自然に囲まれた場所で、自分の作った雑穀を使ったレストランで働いてみたいと思われる方どうぞご応募下さい。
詳しくは、下記「野のもの」ホームページをご確認ください。

雑穀&地元野菜レストラン「野のもの」
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
遠軽町白滝の共立農場より
2008/07/14(Mon)
6月末、蒸気機関車が走った遠軽町白滝。
その白滝で雑穀を作っている共立農場から、元気なスタッフと雑穀の写真を頂きました。
     共立農場スタッフ
     左端が渡部美千代さん

先日、札幌で八百屋をしているは浅田さんに有機農法(JAS)の講習会のお誘いを受け、共立農場スタッフ
と一緒に参加しました。有機農法・特別栽培・GAPなどの話を聞き、農業って本当に大変だと思いました。
                         イナキビ畑
                              イナキビ畑
イナキビ畑では、化学肥料・農薬を一切使用せず、栽培をし、収穫後は自社開発した機械で乾燥・脱穀し、
最後に手選別をして製品にしています。
     二条大麦
         二条大麦 

日本では、大麦や小麦を総称して「麦」と呼んでいます。しかし、作物分類上全く別の作物です。
農林水産省分類では、麦を六条大麦・二条大麦・裸麦・小麦の4つに分類しています。小麦のタンパク質はグルテンで粘りがあるのに対して、大麦のタンパク質はホルデインと言い粘りが少ないのが特徴です。
穂に種子が6条(6列)並んでいるのを六条大麦、2条(2列)だけ種子がつくものを二条大麦と呼びます。
(詳しくは、日本雑穀協会「主要な雑穀の特徴と栽培方法」ページ13をご覧下さい)
風味のまろやかさは六条大麦に比べ、二条大麦の方が良いようです。
大麦は、明治時代脚気の予防として奨励されましたが、現在欧米などの先進国では、メタボ対策(メタボリックシンドローム)として大麦が奨励されています。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく入っている事がいいのでしょう。(水溶性食物繊維は、コレステロール値を下げ、不溶性食物繊維は便秘を予防)大麦を炒って焦がし、ひいて粉にしたのを関西では「はったい粉」といいます。二条麦は、はったい粉の原料としても使われ、色々なお菓子が作られています。

共立農場(有)   北海道紋別郡遠軽町上白滝65番地
           代表取締役 渡部 博
           ℡ 0158-49-6117

北のやさい 
Veggie Shop あさだ  札幌市北区新川4条1丁目1-13
               ℡ 011-707-2489
                    
≪5月に札幌に行った時の話です。≫
浅田さんの店舗を探して新川まで行きましたが、解らず断念・・・浅田さんは移動販売なので無店舗でした。お近くにお住まいの方浅田さんのお店が来ましたら声をかけて下さい。共立農場のイナキビ販売しています。
                         



  
この記事のURL | 雑穀の紹介 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
新装オープンのお手伝いです。
2008/07/11(Fri)
本日、7月11日(金)ポーラスターグリーム毛利がTVハウスに生まれ変わります。
実は、わが社の隣で電気店を営んでいる親戚が新装オープンです。

以前から、10万円の炊飯器を一度使ってみたいと思いお手伝いをする事にしました。

今回の料理は、サツマイモを入れた雑穀おにぎりです。
【材料】  米2合、サツマイモ50g、優芽七穀大さじ2、塩少々、お水適量
【作り方】 
1.米を研ぎ、優芽七穀を入れさっと研ぐ。さいの目状に切ったサツマイモ、塩少々をし、適量の水を注ぎ炊飯する。

サツマイモ入り雑穀ご飯    サツマイモ入り雑穀ご飯2   サツマイモ入り雑穀ご飯3


25年前に買った電気圧力鍋も新しく購入したので、お豆の料理も作ってみました。でも、今日はクリスマスレシピコンテストの「黒豆とチキンのママレード煮」にします

「二種類の豆のビール煮込み」
【材料】  大正金時1カップ、青大豆0.5カップ、ベーコン130g、チョリソ130g、豚肩肉100g、玉葱小個、ビール150cc、コンソメ1個、水1200cc、玉葱微塵切り小個、青とうがらし 3本、トマト大1個、胡椒少々、パセリの微塵切り適量
【作り方】
1.大正金時と青大豆は、洗って水を切り、豆の4倍の水を入れて、一晩浸水させる。(戻す時間が無いときは、ポットに洗った豆と八分目くらいの熱湯を入れてふたをすると、一時間くらいで柔らかくなる)
2.ベーコンは1cm、チョリソは斜めに幅1cm、豚肩肉も1cm幅の角切りにする。フライパンで先にベーコンを炒めカリカリになったら取り出す。残った油で豚肉の表面を焼き、取り出す。続いてチョリソも炒めて取り出す。(フライパンはもう一度使うのでそのままにしておく)
3.圧力鍋に1の水を切った豆、丸ごと玉葱、2のベーコン・チョリソ・豚肩肉、ビール、コンソメ、水、を入れて{高圧・20分}で調理する。
4.2で使ったフライパンに玉葱の微塵切り、青とうがらし(種をとり小口きり)を2~3分炒めてから、トマト(湯むきにし種を取ってざく切り)を入れさらに2~3分炒める。
5.3の圧力鍋に4を加え{煮込み・強}で煮汁を煮詰め、胡椒で味を整える。
6.器に盛り付けパセリをふりかける。

二種類豆のビール煮込み

お店の中で雑穀を並べてみました、お近くの方は是非いらしてください。
                      炊飯器と雑穀


TVハウス毛利ラジオ店  北海道遠軽町大通北1丁目
                ℡  0158-42-2233


      
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
364がオープンします
2008/07/06(Sun)
第一回農家の冬の暮らしワークショップ(第一回おかん料理を楽しむ会)が開催された2月3日、東京から駒井さんと二所宮さんが参加しました。「森の学校」で有名な遠軽家庭学校を案内後、お店を始めるお二人に高田養蜂場を紹介しました。(遠軽には、高田養蜂場・新海養蜂場・花田養蜂場があります)

そして、ついにお二人が「364」をオープン

開店のごあいさつをいただきました。

西荻窪の商店が建ち並ぶ路地裏に作り手たちがテマを惜しまず丹精してつくった食材や生活の道具を中心に扱うお店を平成20年7月16日(水)に開くことになりました。
いつもの毎日が楽しくなるように、背伸びしてがんばりすぎないようにと思いを込め名付けた364(さんろくよん)で出会うものたちがみなさんの普段の日々を豊かにしてくれるはずと願っています。
                                                   駒井京子
                                                   二所宮佐代子
           364         364の1


 364の3         364の4         364の2


  住所     東京都杉並区西荻北3-13-16
  ℡       03-5856-8065
  営業時間  12:00~20:00

駒井さんと二所宮さんは4月17日の集まりにも出席。
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ