セサミクッキーを作ろう!!
2008/06/29(Sun)
今月の料理教室のデザートは、お菓子講師の道田先生に「セサミクッキー」を教えていただきました。

セサミクッキー(50枚~60枚)
【材料】  無塩バター120g(室温で柔らくかくする)、三温糖160g、卵L1個、(全粒粉70g、薄力粉70g、    ベーキングパウダー小さじ1/2を合わせてふるっておく)、白ゴマ180g、塩2g、(デュレ用:ラベンダー適量)
【作り方】
1.ボールにバターを入れクリーム状にする。
2.三温糖を少しずつ加えながらよく混ぜる。
3.溶いた卵を加えて混ぜる。(溶き方は、切るように)
4.粉類を混ぜ、ゴマを加えスパチュラでざっくりと混ぜ合わせる。
5.クッキングシートを敷いた天板に4をティスプーンで少量すくって、間隔を開けてのせる。上にラベンダーを3~4粒のせる。
6.170℃のオーブンで葯15分焼く。
                         セサミクッキー

魚の野菜あんかけ(4人分)
【材料】  鰈4枚、生椎茸4個、人参半分、竹の子半分、枝豆適量、唐辛子、片栗粉・小麦粉適量        調味料(醤油大さじ3、砂糖大さじ3、酢大さじ1、出し汁1カップ、酒大さじ1)
【作り方】
1.魚を一口大に切り、水で溶いた小麦粉に付けて2度揚げする。
2.出し汁に千切りした野菜と唐辛子を入れて火にかける。
3.2を調味料で味を整え、水溶き片栗粉でとじる。
4.皿に揚げて魚を並べ3をかけ、枝豆を飾る。
       魚の野菜あんかけ

イナキビ入り黄金揚げ
【材料】  玉葱1個、ベビーホタテ100g、青大豆100g(茹でたもの)、アミ海老大さじ2、イナキビ大さじ1、   小麦粉100g、ターメリック大さじ1/2、塩・胡椒少々 
【作り方】
1.玉葱は、薄くスライスする。
2.小麦粉にターメリックを入れて水で溶き、玉葱、青大豆、アミ海老、イナキビを入れてさっくりと混ぜ塩・胡椒を少々して、油で揚げる。
                           イナキビ入り黄金揚げ

コールラビサラダ
【材料】  コールラビ、キュウリ、青大豆(茹でたもの)、カボスの皮少々、ブルベリーのりんご酢でドレッシングを作りました。(遠軽の隣、上湧別町に中山酢醸造の工場があります)
    コールラビサラダ 中山酢醸造

                            梅入り雑穀ご飯

梅入り雑穀ご飯   【材料】  梅干、優芽七穀、



スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ブログでお馴染みべにや長谷川商店からのお知らせです。
2008/06/24(Tue)
べにや長谷川商店 長谷川清美さんからのお願いとお知らせです。

場所  京急百貨店(上大岡)
会期  9月24日~10月1日
時間  9:00~20:00(ご都合のつく日程と時間で結構ですが、なるべく多く出ていただけると幸いです。)

仕事内容  北海道物産展でのお豆の販売業務全般。
        商品は在来種のお豆、貝豆コロッケ、前川金時豆パン、貝豆どらやきetc。
       
*謝礼をお支払いいたします。ほか、アースデイなどのイベント、お豆くらぶ会員の方々にお豆サロンと称して、料理教室やセミナー、ランチ、ディナー会も開いていますので、そのときのアシスタントや自ら講師をご希望の方、是非ご一報ください。

「お豆サロン」スケジュールです。参加申し込み中!各会おみやげ付き。それぞれ定員10名。
7月 8日(火)  7時pm~ 北海道レポート 料理&おみやげ編
                 場所  あざみ野 べにやビス 会費 2,000円

7月13日(日)  11時am~ 北海道のおかん料理 
                 場所  あざみ野 べにやビス 会費 2,000円      

8月 3日(日)  12時pm~ 「ちょっとリッチなフレンチでお豆料理」ランチ会
                 場所  恵比寿 ドゥ・ロアンヌ 会費 5,000円

8月18日(月)   7時pm~ 夏の豆料理part1
                 場所  あざみ野 べにやビス 会費 2,000円

8月24日(日)  11時am~ 夏の豆料理part2
                 場所  あざみ野 べにやビス 会費 2,000円

連絡先  べにや長谷川商店 長谷川清美
        kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp
       ℡ 045-909-5527
         090-8746-3320
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そば粉のガレット
2008/06/21(Sat)
二年前、ふるさと創作料理コンテストに出品した「梅味噌を使ったそば粉のガレット」。
最優秀賞は、残念ながら取れませんでしたが遠軽町の蕎麦粉を使って作りました。
実は、遠軽町、キタワセソバの発祥の地なんです。


講演会前日の15日、道田先生を誘い、以前紹介しました「ル ファースト フラワー」へ。
(なんと三回目にして食べる事ができました。)
     
     ガレット1             ガレット2

甘くないそば粉のガレットは、ブルターニュでは一般的なお料理です。トマトや生ハム・チーズなど色々な具材を両面を焼いたクレープ生地に乗せます。焼き色を美味しく出すのがポイント。我が家の娘もブルターニュに住んでいるのでなんとなく懐かしくなります。ブルターニュでは、そば粉を使った料理が多く「キッカー・ファルス」もそのひとつです。
そして忘れてならないのが、シードル、ワインではなく、りんごから作られた発泡酒がブルターニュの食卓に欠かせないのです。(娘の話)

                 蕎麦茶のパンナコッタ
トーマさんと有紀さんから美味しい「蕎麦茶のパンナコッタ」をいただきました。

「Le 1st flour] 札幌市大通西14丁目3番地みふじビル1F
           011-251-5736



この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
スローフード・雑穀の魅力
2008/06/18(Wed)
「スローフード・雑穀の魅力」をテーマに講演が行われました。

当日の午前中は、試食用の雑穀料理の製作をしました。
雑穀料理の製作風景

右より雑穀エキスパートの松田さん、雑穀アドバイザーの辻本・栂安さん、富良野で料理教室主催の道田笑子さん、雑穀エキスパートの木村さん、江別在住でお菓子講師の高柴博子さん
司会は、石狩で自ら牡丹蕎麦を作っている木村光江さん(フリーアナウンサー)が勤めました。JAきたそらち幌加内の鈴木努さんの生産者としての雑穀のお話も時間が許せばもっと聞きたいものでした。


講師がそろって     エキスパートの木村さん      アドバイザーの辻本


私(辻本)は、永山先生の絵のように上手にかけませんでしたが、先生が講座でされたお話、奈良時代の「古事記」に書かれていた五穀の発生について話しました。(講義を受けた皆さん覚えてますか?)

雑穀協会主催花巻ツアー     カラー米

栂安さんは、プロジェクターを使い花巻の研修旅行とそこで出会った雑穀を紹介、ご自分の教室で教えている雑穀料理も説明されました。

雑穀4     雑穀     雑穀2


今回の企画は、「食と健康づくりフェスティバル2008」の一つですが、「もっと知って欲しい雑穀の魅力」をテーマに日本全国に広がって欲しいと改めて思いました。今回の企画を進めてくださった、エキスパートの高田さんに感謝です。

青い空流れる雲
「青い空流れる雲」から提供された雑穀料理
「青い空流れる雲」 札幌市南1条西22丁目1-7
             011-623-3887


この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
スローフード・雑穀の魅力
2008/06/13(Fri)
「食と健康づくりフェスティバル2008」

6月16日(月)からいよいよ始まります。
初日の16日、「スローフード・雑穀の魅力」をテーマに私(辻本)と栂安さんが講師を務めさせていただきます。この企画の担当である高田さんもエキスパートを持っているので、とても心強いです。
当日の司会進行は、エキスパートの木村光江さんが勤めます。
前日に、浜梨カフェで木村さんと初顔合わせです。

予定  13:05~13:35 「生産事情と展望」
                JAきたそらち幌加内支所雑穀部会会長 鈴木努氏
     
     13:35~14:05 「雑穀の始まりと機能性」
                雑穀アドバイザー 辻本宜子
     
     14:05~14:35 「もっと知りたい雑穀入門」
                雑穀アドバイザー 栂安信子
   
     14:35~15:00 試食   ・雑穀と地豆のスープ
                     ・雑穀ごはん・雑穀と黒豆のサラダ
                     ・たかきびつくね
                     ・他1品
     15:00~16:00  ディスカッション  テーマ「雑穀を食卓に」

     【展示】  ・雑穀おかずの晩ごはんサンプル
            (提供 青い空流れる雲ー札幌市中央区南1西22)
           ・各種雑穀と穂の展示
           ・各種提供物  炊飯用雑穀小袋・・・㈱ベストアメニティ
                     豆の料理のレシピ・・㈱穀の丸勝
                     優芽七穀サンプル・・(有)松家農園
                     イナキビ小袋・・・・・・・(有)共立農場
                     豆のパンフレット・・・べにや長谷川商店
     
     場所  かでる2・7
     
     募集 締め切りました。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
豆ツアー以来です。
2008/06/08(Sun)
創業昭和21年の大阪のタマヤの田中さん、2月の長谷川商店主催の豆ツアー以来の遠軽来訪。
豆ツアーの時に、参加者に松家農園の「優芽七穀」を少々プレゼント。
発芽焙煎された雑穀に興味を示された田中さんは、松家農園がある東川町まで足を延ばすことに。生産現場を確認しないと納得の行く仕事ができないという基本姿勢なんですね。
お土産に甘酒種あんぱんと本朝食パン1609、シホンケーキなど頂きました。
        甘酒種あんぱんと1609        甘酒種アンパン


本朝食パン1609の名前の由来・・日本のパンが初めて海外に紹介された年。スペインのドン・ロドリゴの報告書に「江戸のパンは世界最良と言って過言ではない・・・」という一説が残っていることから来ています。
甘酒種あんぱん・・米こうじの発酵による「甘酒種」でつくる日本の味、イーストを使う欧米の伝統的パンとは一味違いますね。

株式会社 米麦館タマヤ 大阪府岸和田市下松町965番地  072-426-2211


田中さんを案内して、北見市上常呂の二階堂農園と黒川農園に行きました。(当社の有機肥料を使用)
二階堂農園は、有機認証のメロンを作っているメロン農家です。
        二街道メロン

黒川農園の軟白ネギは、有機にこだわっているのですが、今年認証を受ける予定です。
                            軟白ネギ
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(4) | TB(0) | ▲ top
仁頃和薄荷生キャラメル
2008/06/07(Sat)
「仁頃和薄荷生キャラメル」
(にころわはっか)
仁頃和薄荷生キャラメル

かって、世界一の生産を誇った北見の薄荷。仁頃「香りの会」はその技術と伝統を守り、今では希少となった北見の薄荷を生産しつづけています。
「仁頃和薄荷生キャラメル」はこの仁頃和薄荷「ほくと」を使い、その優美ともいえる爽やかさをそこなうことがないよう、厳選された素材で丁寧に作られました。

北福人の藤井さんから早速いただきました。ちょうど、滝上町から「ほくと」の苗を買って来ていたので一緒に写しました。和薄荷を残すための努力を滝上町だけでなく、北見でもしていたのですね。遠軽もその昔、たくさんの薄荷を作ってました。今では、薄荷の蒸留器は、青チソの蒸留器に使われています。

販売元  NPO法人北福人 北見市双葉町1丁目1番1号  0157-36-2531
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(9) | TB(0) | ▲ top
札幌にて
2008/06/04(Wed)
札幌で八百屋さんをしている長谷川さんと健康カレー専門店「とら~十良」に行ってきました。
6月1日で7歳になった「とら~十良」さん、当日お祝いの準備の為お手伝いに入っていたニョッキさんにコンシェルジェをお願いしました。
                     とらのスープカレー


地鶏カレーにつくねハンバーグを入れ、ジャガイモなどの根菜類(もちろん大根も入ってました)クレソンなどの葉野菜も入った豪華版でした。

野菜ソムリエの長谷川さんの楽しい話を聞きながら、スープカレーを味わった一日でした。

     長谷川商店の野菜たち

長谷川さんから届いた野菜たち
赤ナス(鹿児島産でアクガ少ないのでサラダに)・ジャンボシシトウ(辛くなくて肉厚さっと焼いて醤油や味噌で)・フルーツトマトのアイコ(高知産、あまりの甘さにびっくり)・話題のブーケレタス(北海道産であっさりしているので焼肉を巻いて)

長谷川商店  札幌市南区真駒内本町5丁目1-12  
         
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |