セミナー開催のご案内
2008/01/30(Wed)
小規模雑穀栽培産地支援セミナーを開催。

日時 :2008年2月16日(土) 14:00~16:30(受付 13:30~14:00)
場所 :キッコーマン株式会社 東京本社
    東京都港区西新橋2-1-1
内容 :
    1.雑穀の歩み
     ・~岩手県におけるひえを中心して~
       株式会社佐藤正行種苗 育種研究所長 大野康夫
     
    2.雑穀生産による中山間地活性化への取り組み
     ・~凡用機械を活用した事例報告と質疑応答~
       信州大学農学部教授 井上直人
参加費:日本雑穀協会個人会員 1,000円 非会員 3,000円

≪お申し込み方法≫
事前申し込み制となっております。2008年2月13日までにFAXにてお申し込みください。
お申し込みいただいた後、資料及び郵便振替払込書を送付いたします。

日本雑穀協会 事務局
電話 03-3500-5461  FAX 03-3500-5462
スポンサーサイト
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
流氷観光
2008/01/27(Sun)
薬日本堂に勤務の律ちゃんと一緒に紋別で流氷探検。
スキーウエアに身を包み、マスクをして完全防備で流氷砕氷船ガリンコ号に乗船。

流氷2  流氷1  流氷3

  奈良では鹿せんべい、ここでは、カモメにパンを。

カモメ

下船をしたら、いざゴマちゃんランドへ。
アザラシ1  アザラシ2  アザラシ3



ホッケ(魚)を飼育員が与えると、アザラシ君(雄)達は一生懸命芸を見せ、その姿の可愛い事!!
ここでは、直接タッチしてアザラシ君を触れます。

ガリンコ号の乗船は、下記にて予約
オホーツク・ガリンコタワー㈱  紋別市海洋公園1番地
                   01582-4-8000
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
イナキビを使った料理
2008/01/23(Wed)
共立農場のイナキビとプロ農夢のヒエを使って烏賊ざんぎを作ってみました。
北海道では、鶏肉のから揚げもザンギと言います。
私の場合、から揚げは塩コショウでザンギには醤油と卵を使います。
北海道の他の皆さんはどうなのでしょう?


イナキビとヒエのイカざんぎ
材料 イカ 2杯、醤油 大さじ1.5、みりん 大さじ1、酒 大さじ1、卵 1個、にんにく 1片
    生姜 小さじ1、イナキビ 大さじ1、ヒエ 大さじ1、片栗粉・小麦粉 各大さじ2~3 
    揚げ油
作り方
1. イカはえんぺらを持って足とわたを抜き取り、胴に縦に包丁を入れて開き、軟骨と残った
  わたを取り、水洗いをして水気をふきます。
  縦に二枚に切り幅2cmに切る。
2. イナキビ・ヒエは、ざるでざっと洗い30分水に漬けておく。
3. ボールに醤油、みりん、酒、卵、おろしたにんにく・生姜、水切りをしたイナキビ・ヒエ、
  イカを入れて混ぜ、片栗粉・小麦粉をからめ合わせる。
4. 揚げ油で3を揚げる。
                     イナキビとヒエのイカざんぎ


共立農場      遠軽町上白滝     0158-49-6117
プロ農夢花巻   花巻市太田42-239  0198-28-4649
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
第3回 じゃがリンピック
2008/01/19(Sat)
私の住む遠軽町の白滝地区で主要作物のひとつである、じゃがいもを使った料理コンテスト
が開催されます。

        第三回 じゃがリンピック   じゃがいも料理持ちより会

開催日時  平成20年2月16日(土) AM11:30~PM14:00

開催場所  白滝基幹集落センター

応募テーマ じゃがいもを使ったオリジナルメニュー

応募規程  使用食材・・・じゃがいもを使った料理とする。
         当日じゃがリンピックに参加し、料理を持ち込み出来る方。

応募締切  平成20年1月31日(水)
         問い合わせ先  JAえんゆう白滝支所(0158-48-2311)

審査基準  おいしさ・手軽さ・作ってみたいと思う料理。

賞   品   金賞(1名)・銀賞(1名)・銅賞(2名)
         参加賞あり(参加者全員)

レシピの活用 入賞したレシピは、白滝じゃが生産部会加工班で活用させて頂きます。

その他     希望者先着4名様まで 会場調理室で調理可能です。

主   催   白滝じゃが生産部会 加工班

後   援   白滝じゃが生産部会・JAえんゆう白滝支所
         遠軽町・網走農業改良普及センター遠軽支所


札幌発オホーツク1号で白滝駅下車。(所要時間3時間)

私は、雑穀を使ったじゃがいも料理で挑戦です。

      
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
長崎県在住の浜辺恵子さんからの贈り物
2008/01/14(Mon)
浜辺恵子さん(Millet Vol.3ページ10の活動リポート1掲載)から、手作り味噌・干し柿、
かんころ餅を頂きました。それでは、腕の見せ所、何を作ってみましょうか?
     贈り物

オホーツク海のサロマ湖で、氷の張った湖から取れる牡蠣は最高!!
主人が興部から買ってきた大黒さん(North Plain Farm)の牛乳を使っていざ調理
                           牛乳・牡蠣

牡蠣の牛乳チゲ味噌鍋(2人前)
材料 牡蠣 160g、じゃがいも 小2個、にんじん 1/4個、タカキビ・ハトムギ 各大さじ1
    味噌(浜辺さんの手作り味噌) 小さじ1、チゲ味噌 小さじ1、出しの素 少々
    牛乳 360cc、ネギ 少々、飾り南蛮 少々
作り方
1. じゃがいも、にんじんはそれぞれ煮ておく。
2. タカキビ・ハトムギは、浸水(1時間以上)したものをそれぞれ30分位煮てざるに
  上げる。
3. 鍋に牛乳、味噌、チゲ味噌、出しの素を入れ、1と2と牡蠣を入れて火を通しネギ、
  飾り南蛮を入れる。
     牡蠣鍋

イナキビと干し柿のさっぱり合え
材料 干し柿 1個、韓国春雨 100g、イナキビ 大さじ2、キュウリ 1/2本
    合わせ酢(酢 大さじ3、砂糖 大さじ2、塩 小さじ 1/2)
作り方
1. 春雨を100℃以上の湯で、4~5分煮る。
2. 茹で上がったらざるに取り、冷水でよく水洗いし、水切りする。
3. イナキビは茶漉しで洗い、鍋に200ccの湯を沸かし水切りしたイナキビを入れて
  強火で10~15分煮る。ざるに上げ、さっと水に通し水切りする。
4. 干し柿は、細切りしたものを半分に切る。キュウリは輪切り塩でもむ。
5. 合わせ酢に2.3.4.を入れて合わせる。
                         イナキビと干し柿のさっぱり合え
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
石狩温泉 番屋の宿 浜梨かふぇ
2008/01/11(Fri)
昨年、4月より雑穀エキスパートの木村光江さんがプロデュースする「浜梨かふぇ」が
石狩温泉「えりの湯」2回「展望コーナー」に登場しました。

木村光江さんは、昨年春まで「NHKほくほくテレビ」リポーターとして活躍され、現在は
bambicの代表であり、フリーアナウンサーとしても活動されています。

生産者の顔が見える「浜梨かふぇ」では、雑穀料理を提供!!
地産地消!「北海道」&「石狩産」をメインに手づくりでをコンセプトにしています。

石狩番屋の湯 石狩市弁天町34番地
              0133-62-5000
      
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
農家の冬の暮らしワークショップ
2008/01/06(Sun)
今回、うかたまVol.9に紹介されたべにや長谷川商店のワークショップの案内です。

在来種の豆の町、北海道遠軽町瀬戸瀬。

在来種の豆をつくりはぐくんできた農家との交流と郷土の食べ物を知るツアーです。
旧家にしつらえた漬物部屋や使われなくなった古い農具の見学、北海道開拓当時
の料理を実際に食べたり、豆選り体験、薪ストーブでばたばた焼きの実演、おかん
の料理教室、じいさんばあさんの昔話など、冬の農家の日常を体験してみませんか?
今回、東京から和菓子店「花奴」の長井泉社長の手づくり甘納豆教室も開きます。

日程     2008年2月3日~4日
訪問先    北海道紋別郡遠軽町 在来種の豆農家
アクセス   北海道女満別空港より車で約2時間
費用     遠軽までの交通費、宿泊費、料理教室材料費(参加者で割り勘)
        屯田資料館入館と食事代など買う時ご負担。
*宿泊先は、人数が決まり次第、地元のホテル、旅館を紹介。
締め切り   2008年1月18日
定員     10名
お問い合わせ  べにや長谷川商店TEL/FAX 0158-42-2490または045-909-5527
Mail   kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp

私も豆料理で参加します。参加ご希望の方は、べにや長谷川商店まで
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北海道から情報発信「美麗豊」へのご参加を
2008/01/06(Sun)
日本雑穀協会誌 millet Vol.3 が発行されました。

          P10の「活動リポート」に私の活動を紹介。
               millet3-2


ブログを通じて、たくさんの人に雑穀を知ってもらい、勉強や交流の場として使って欲しいと思います。
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新年明けましておめでとうございます。
2008/01/01(Tue)
今年も輝かしい一年になりますよう、皆様の活躍を応援します。

キャンドル


今年も宜しくお願いします。
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |