オホーツクの散歩
2007/09/29(Sat)

オホーツクの風景は、とても綺麗です。そして、その景色に包まれると、心が優しくなります。
心に疲がみえる時、ちょっと足を延ばしてみませんか。


遠軽町の隣町、佐呂間町は竜巻で有名になりましたが、とっても綺麗な所。
9月1日は、かぼちゃまつり「シンデレラ夢」
是非、行って欲しいのがサロマ湖全部を眺めることが出来る幌岩山。


         サロマ湖湧別側      サロマ湖常呂側
            佐呂間町富武士の幌岩山より、サロマ湖を眺める


私の住む遠軽町には、日本で一番広いコスモス畑があります。8月の写真です。



コスモス畑     コスモス    黄アゲハ
広さ日本一のコスモス畑     新品種のコスモス        食事中の黄アゲハ

スポンサーサイト
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベジフル旭川で雑穀料理
2007/09/25(Tue)

旭川ベジフルで「雑穀を使った料理教室」

黒米と緑豆を入れたズッキーニブレッド
ズッキーニブレッド

材料 生地(バター50g、グラニュー糖50g、卵2個、薄力粉170g、ベーキングパウダー小2
    ズッキーニ2本、黒米大1、緑豆大2、くるみ少々
    *黒米と緑豆(6~8時間、浸水)は、塩少々を入れて茹でておく。
作り方
1. 型に合わせてオーブンシートを敷き、バターは室温に出して柔らかくしておく。
  薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるい、ふるいに戻しておく。
2. ズッキーニは、1本はすりおろし、1本は輪切りにする。くるみは粗く刻む。
3. 生地を作る。ボウルにバターを入れて、泡立て器でクリーム状に練り、グラニュー糖を加
  えて白っぽくなるまで混ぜる。
4. 卵を1個づつ加え、そのつどムラなくよく混ぜる。おろしたズッキーニと黒米・緑豆・くるみ
  を混ぜる。
5. 粉類を振るいながら、2~3回に分けて加える。最初はムラなくよく混ぜ、最後は練らない
  ようにさっくりと混ぜる。
6. 用意した型に生地を流し入れ、型を2~3回トントンと落として生地の中の空気を抜く。
  表面をならし、上に輪切りのズッキーニを並べる。
7. あらかじめ180℃に温めておいたオーブンに入れて、45~50分焼く。
  串をさして、何もついてこなければ焼き上がり。

今回、自家生産のズッキーニを使ったので、飾りのズッキーニは大きいです。

 雑穀入り野菜スープ
 雑穀入り野菜スープ

材料 加熱用トマト(サンマルティーノ)2個、玉葱1個、ジャガイモ小2個、ズッキーニ1本
    ニンニク少々、雑穀(アワ、キビ、ソバ米、押し麦、ゴマのブレンド)60g、緑豆40g
    (浸水後、茹でたもの)、コンソメ2個、胡椒少々、オリーブ油大2
作り方
1. 雑穀は、水3カップで強火で煮る。煮立ってきたら10~15分くらい弱火で煮る。
2. 玉葱、ニンニクは微塵切りにし、トマトは好みにより皮を剥き、乱切りにする。
  ジャガイモ・ズッキーニは、皮付きのまま1cmの角切りにする。
3. 鍋にオリーブ油を熱して、玉葱、ニンニクを良く炒め、水3カップと残りの野菜、ローリエ
  、コンソメを入れて煮込む。
4. 野菜が柔らかくなったら、1を加える。
5. 好みにより胡椒を入れる。味が足りないときは、塩も入れる。

雑穀は、豆類は浸水が必要なので、ブレンドを使うときは豆類が入っていないものを使う。
ソバ米もアレルギーの人には、注意。
                             料理をセット                お豆のピクルス
                       23日料理                      お豆のピクルス
      *ズッキーニブレッド、スパゲッティ・トマトソース、   私と仲間の製作品に
   黒豆と豚肉のマーマレード煮、ズッキーニフライ    野菜を入れてサラダで
   ハラペーニョのブルチーズフライ
   トマトと金日草も飾て見ました。
  *雑穀入りスープ

旭川西武の地下1階漬物の「山善」で、コリンキーの漬物を、コリンキーばかり入れて
もらい、新商品も、とても親切なお兄さんでした。
(コリンキーは、生食用のかぼちゃ)

 



  

この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ベジフル旭川で雑穀の勉強会
2007/09/25(Tue)


9月23日(日) ベジフル旭川の勉強会で雑穀料理をする為、朝、8時7分発の旭川行きの特急で一路旭川へプラットホームには、札幌発旭川動物園行き特急列車が到着。
動物列車      動物列車2              動物園

列車の中には、白くまさんがいて、子供でなくてもはしゃいでしまいます。

ベジフル旭川の会場は、苅部先生の仕事場の旭川女子短期大。
先生は、10年前より北海道で作られている黒米の研究をしています。
苅部研究室
黒米で作った亀のオブジェ


高田代表のズッキーニと緑豆講座
ズッキーニについては、知らなかったことが判明、雌花しか咲かない時はホルモン処理を
すると実を付ける等・・・北海道の人は、知らない人が多いとのこと。
緑豆は、北関東で薬用(解熱、解毒、消炎作用)として昔は作れていたが、安い外国産に
押され現在は、秋田で少々作られている程度。外国産は、ほとんどモヤシに加工されて
いる。現在の雑穀ブームでやっと、モヤシ以外に使われるようになった。
韓国では、緑豆の粉をチヂミに使ったり、中国や台湾では、甘く煮て冷やしたスープを
食べている。
                       比較
                      薄茶が小豆・黒が緑豆の鞘
苅部先生の黒米講座
北海道で黒米の開発者と言えば、北海道拓殖大学の石村櫻先生、「きたのむらさき」を
開発した、北海道での第一人者。現在の北海道で黒米が作れるようになったのは、先生
のおかげとのこと。是非、一度お会いしたいものです。
苅部先生の講習は、エキスパート・アドバイザーで勉強したSOD(スーパーオキサイド・ディ
スムターゼ)を中心に栄養・色・機能等詳しく説明。改めて、勉強になりました。
黒米を料理する時は、アルコールを入れると機能成分の吸収が良く、酢を入れると綺麗
との話、料理好きの先生ポイントを忘れていません。
                                     石村先生
                                                                         苅部先生、石村先生を語る
今回の特別参加の「松家農園」の松家氏(以前にもブログで紹介)
6年前より雑穀の発芽米を研究、発芽したものをどんどん加工、これから商品化される
ものに注目。(ギャバについては、松家さんにお聞きください)今までの商品化された雑穀
類を戴きました。ありがとうございます。
                       パンフ                            豆乳類
                   
        当日の様子等は、ベジフル旭川も参照ください。
       http://vf-comm-asahi.cocolog-nifty.com/blog/

















この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
韓国料理「黒豆の醤油煮」
2007/09/20(Thu)

黒豆を撒いた畑も実りの秋を迎え、茹でて食べました。
今年は、撒くのが遅かったので、(私の家の側に住むカッコーが、寝坊したため)収穫は、
来週になりそうです。
さかだち姿になるには、まだまだです。


黒豆の韓国料理を発見。韓国では、一年中食べているそうです。

そこで、遠軽で韓国料理店「コチュ家」を開いている 林冠泰さんに「黒豆の醤油煮」のレシピ
をいただきました。

黒豆の醤油煮(コンバンジャン)
材料  黒豆 1カップ、醤油 大3、砂糖 大1.5、水あめ 大0.5~1、みりん少々、胡麻 適量
     うまみ調味料


作り方 1 .黒豆は、綺麗なものを選び、10時間以上漬けておく。
     2. 2カップの水を入れた鍋に黒豆を入れて、匂いがしない位少し茹でた後で、醤油
       砂糖、水あめ、みりん、うまみ調味料を加えて煮る。
     3. 焦げないよう時々、混ぜながら中火で煮て、汁が少し残る位で火を止めて胡麻を
       かける。


全体の調理時間は、50分程です。醤油、水あめに韓国の調味料を使うと更に韓国の味が
楽しめます。温かいままでも、冷めても美味しくいただけます。


                     黒豆の醤油煮

   


 


 

この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
姫路市の渡部美智余さんの講演会案内
2007/09/18(Tue)

平成19年9月12日(水) 朝日新聞の「播磨びと」欄にアドバイザーの渡部美智余さんの
活動が掲載されました。
渡部さんは、国際薬膳調理師免許を取得する一方で、姫路市の市食育推進会議の委員
をされています。学校給食の見直しも含め、食育についてもっと考えてもらいたい等の考
えを新聞に載せています。


なお、今月下旬に子供と食事をテーマに姫路市で講演会を開きます。
詳しくは、旭日さわやかクッキング・教室(079-297-3213)にお電話下さい。
皆様の参加をお願いします。

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
産地見学、番外編
2007/09/15(Sat)

やはり、アマランサスどの位高かったか、知りたいですよね。
と言うわけで、私とアマランサスの写真をアップしました。

                      アマランサスと私
                       身長1m54cmです。

      ひっつみの写真ありました。
      薄く延ばして一口大の大きさにします。
      ひっつみ
      これを野菜等を入れた醤油味の汁に入れます。
      美味しかったです。





この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
郷土料理調理体験
2007/09/09(Sun)

9月7日(金)
〈郷土料理調理体験〉10:00~13:30
・ひっつみなど、雑穀を使った複数の郷土料理を地元の方と一緒に調理します。古くから
伝わる郷土料理を体験。
・昼食は調理した郷土料理の食事。

                       イナキビとヒエを入れた餅つき                         
                            餅つき
                      餅米を先について、茹でたイナキビとヒエを後で入れて一緒につきます。
                                
                                  雑穀料理   
                             ずんだ

雑穀料理のレシッピは、後ほど協会から送られてきますので、そのとき改めて掲載します。
ひっつみの写真は、撮り忘れました。(ひっつみは、ひねって伸ばすことからきているそう、
くれぐれも丸くしてはいけません。)

伊藤副会長の奥様、そしてお手伝いくださった奥様方、本当にありがとうございます。
とても楽しく、そして美味しくいただきました。

台風の影響により、北海道から来ましたアドバイザー2名は、この研修の後、花巻を後に
しました。空港まで送っていただいた花巻農協の方、ありがとうございます。
その後の様子など、連絡をお願いします。

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ホテルでの交流会
2007/09/09(Sun)


〈ホテルでの交流会〉雑穀料理のバイキング(ホテル紅葉館)
18:30~20:30
・花巻市長、花巻農協組合長から歓迎の挨拶
・伊藤正男副会長から雑穀よもやま話や、質問受付

 雑穀料理1      雑穀料理2         雑穀料理3
六穀プデイング         雑穀入りパン三種        蕎麦粉と雑穀のクレープ
赤米、黒米のムース      赤米、黒米のプチバッケト       野菜と鴨を巻いて
稗入り焼菓子          胡麻クロワッサン
雑穀料理4    雑穀料理6    雑穀料理5

雑穀入りミートボール入り   八穀黒酢の白金豚酢豚    秋鮭と雑穀リゾットの
クロッケット トマトソース                           ロール、茸添え

                   雑穀料理7
                     六穀入り焼き餃子

屋台では、雑穀ひっつみ、雑穀中華おこげ、雑穀コロッケと雑穀スッテクの揚げ物等、
たくさんの料理が所狭しとありました。あまりの多さに食べきれなかったです。
この交流会では、雑穀を学ぶ多くの人と知り合うことができました。







この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
産地見学
2007/09/09(Sun)

平成19年9月6日(木)
〈産地見学・収穫体験〉13:30~16:30
・産地1 カラー米 
カラー米

・産地2 アマランサス                タカキビ   
アマランサス           タカキビ
      
     
エゴマ                     白小豆
エゴマ          白小豆

・産地3 ハトムギ                    ヒエ  
ハトムギ          ヒエ
     
     キビ                       アワ
キビ          アワ

実際、本物に触れるのは初めての経験です。アマランサスの背が高かったのにも驚きました。
改めて雑穀のすごさを体験。伊藤正男副会長の話を真剣に聞きました。

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑穀産地視察・研修会の空き時間にて
2007/09/09(Sun)

9月6日、朝7時50分、札幌発花巻行き飛行機で新花巻空港に約1時間で到着。
13時集合まで時間がありすぎ・・・在来線で一路盛岡まで。
親友の息子さん夫婦の勤務する「タルトタタン」でケーキ2個をご馳走になり、花巻が本社の
丸高タクシーに乗って新幹線乗り場へ。新花巻駅に10分で到着。新幹線は、早いことを改め
て実感。
新花巻駅で中西さんに合流、でもまだ時間が早いので駅内のお店をぶらぶら、プロ農夢花巻
の八穀黒酢と巖手屋の七穀せんべいを買いました。
八穀黒酢                                                          七穀せんべい
    八穀黒酢                                    七穀せんべい
                                    

この記事のURL | いいもの見つけました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JR新花巻駅 花巻観光センター前集合
2007/09/04(Tue)

雑穀産地視察・研修会に参加される方へ


〈集合場所〉 JR新花巻駅 花巻観光センター前
         平成19年9月6日(木) 13:00

〈持ち物〉   郷土料理調理体験のため、エプロン、髪留め(または三角巾)、手拭タオル
         雨具(カッパ、傘)

〈注意事項〉  圃場の中に入る場合もありますので、動きやすい服装・靴でお越しください


以上の連絡がありました。


私は、明日の夜、札幌に入り、6日の朝の便で岩手に向かいます。
今から、参加される方にお会いするのが楽しみです。
皆さん、宜しくお願いします。

この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
8月31日 野菜の日の雑穀料理
2007/09/03(Mon)

8月31日に向け、北海道新聞オホーツク版、NHK北見放送局の協力で、20名の人が集まり
ました。ちなみにニョッキさんは、インターネットで見つけたので驚きでした。
当日、MILLET(お豆のピクルスを作っているグループ)のメンバーに協力をお願いしました。
15時から準備を始め、ぎりぎり18時に開始することが出来ました。さすが、皆さん慣れてます。
19時には、食事を始めることが出来、一人ひとり料理の感想を述べてもらいました。
「こんなにお豆を食べたのは初めて」と言っていたのが印象的でした。


             8月31日 野菜の日の雑穀料理                   


黒米入り香港おこわ(5人分)
材料  もち米 3カップ、黒米 大さじ2、干しえび 少々、煮えび 10個(又はハム 5枚)
     干し椎茸 2枚、筍 半分、人参 半分、枝豆 少々、ピーナッツ 少々、長ネギ(アサ
     ツキ) 少々、調味料(オイスターソース 大さじ3、ごま油 少々、胡椒 少々)

作り方 1.もち米をとぎ、2.3時間水に漬けておく。黒米を芯がなくなるまで茹でます。
     2.1のもち米をざるにあげ、蒸し器で20分蒸す。
     3.具を1cm弱の正方形に切る。煮えびも2~3等分に切る。筍、人参は下煮する。
             4.具(干しえび、煮えび、干し椎茸、筍、人参)を炒めて、調味料で味を付ける。
     5.4の具と枝豆、黒米を2に入れて混ぜ、又5~10分蒸す。
     6.ピーナッツを炒め、塩味を付ける。
     7.ご飯を器に入れ、ピーナッツ、刻みネギを飾る。


イカフライ入り野菜サラダ(5人分)
材料  大根 250g、人参 50g、紫玉葱 1/4個、キュウリ 1/2本、赤黄パプリカ 各50g、
     味付けレンコン(又はきんぴらゴボウ) 少々、トウキビ 少々、枝豆 少々、黒豆
     少々、イカ 1枚
     ごまドレッシング 1合カップ2個分(すりごま 15g、玉葱 1/4個、人参 1/4個、
     ニンニク 小1かけ、オリーブオイル(又はシードルオイル) 170g、酢 50g、醤油
     60g、砂糖 25g)


作り方 1.イカを一口大に切り、塩コショウをし、水溶き小麦粉を付け、パン粉を付ける。
      揚げ油で揚げる。
     2.トウキビ、枝豆、黒豆は茹でておく。
     3.味付けレンコンは、きんぴらと同じように作る。レンコンを油で炒め、醤油、砂糖各
      大さじ1、南蛮で味を付ける。
     4.大根、人参は皮をむき千切りにする。紫玉葱は、繊維を断つように薄切りにする。
      赤黄パプリカは、へたと種を除き長さを半分に切ってから細切りにする。
      キュウリは、輪切りにする。
     5.ごまドレッシングは、玉葱、人参を小さく切って、ニンニク、ゴマと一緒にミキサー
      にかける。オリーブオイル、酢、醤油、砂糖をミキサーに入れ、更にとろとろになる
      ようにかける。
     6.器に大根を敷き、切った野菜類や味付けレンコン、トウキビ等を飾る。
     7.お好みに応じてドレッシングをかける。


枝豆プリン(5人分) 
材料  枝豆 200g、水 200g、豆乳 200g、アーガー 12g、砂糖 30g、はちみつ 少々、 
     ホイップクリーム 少々、飾り枝豆 5個


作り方 1.水気のない容器で砂糖とアーガーを混ぜ、水の中にダマにならないようかき混ぜ
      ながら少しずつ入れる。
     2.火にかけてかき混ぜながら溶かし、沸騰後、さらに1~2分よく煮とかし、火を止め
      る。
          3.枝豆をお湯で煮て、ざるにあけ薄皮をとり、豆乳半分と一緒に入れてミキサーに
      かけ、残りの豆乳を入れさらにミキサーにかける。これを人肌に温め2に入れ、か
      き混ぜる。
     4.3を容器に入れて冷やす。
     5.はちみつを入れ、ホイップクリーム、枝豆で飾る。


                              とちみつ
                               高田養蜂場のとち蜜

PS.  とち蜜は、高い山の上に自生している、とちの木から採られるはち蜜です。
    とちの花は、白色ですが、花粉は赤色をしています。酸味とほのかな香りが特徴です。






 

この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |