蕎麦の花が咲きました
2007/07/31(Tue)

遠軽が発祥の地「北わせ蕎麦」を作っています。               蕎麦の花
カッコウが鳴いたら、豆を撒きます。                     
同時期に蕎麦の種を撒き、やっと今年の作付けが終わります。
今年は、冷夏でなかなかカッコウが鳴かなくて・・・・参りました。



昨年までは、ダッタンソバも作っていたのですが、今年は中止しました。

オホーツク海側は、冷涼なのでダッタンソバの作付けには向いています。
ダッタンソバは、普通のソバの数十倍のルチンを含みます。循環器系疾患や老人性痴呆症、糖尿病などを予防する可能性を秘めた食材と言われています。


遠軽町白滝では、ダッタンソバで「さらりん茶」、雄武町では、「ダッタンコロッケ」「ダッタンふりかけ」を作っています。
今度、取材をしてきます。



 


 


 


 



スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
料理教室
2007/07/24(Tue)

しばらくぶりに夏の日差しが、心地よい日曜日。
今日の料理メニューは、チキンとじゃがいものローズマリー焼き、スパゲティ・ボンゴレ、夏野菜の黒米ソースがけ、ブルーベリーマフィン。
                    
                チキンとじゃがいものローズマリー焼き                                
                     チキンとじゃがいものローズマリー焼き     


材料 鳥手羽肉 20本、じゃがいも 5~6個、にんにく まるごと1個、
    レモン1個、胡椒 適量
    チキンマリネ液(オリーブオイル 大さじ2、塩 大さじ1弱、
    ローズマリー 大さじ1、レモン汁 大さじ1、はちみつ 小さじ1
    じゃがいもマリネ液(オリーブオイル 大さじ1、塩 小さじ1、ローズマリー 大さじ1)


          夏野菜の黒米ソースかけ     夏野菜の黒米ソースがけ(アスパラから黄パプリカへ変更)
                        
                          ブルーベリーマフィン
   
                          ブルーベリーマフィン

材料  バター 120g、砂糖 192g、塩 1つまみ、卵 2.5個、
     薄力粉 240g、ベーキングパウダー 小さじ2.4、
      牛乳 145cc、ブルベリー 240g  
      
あいにく、スパゲティ・ボンゴレの写真撮影を忘れてしまいました。


                         
  



                                                                                                             

この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
7月22日料理教室に向けた料理
2007/07/14(Sat)

自然暮らしのレシピ(境野米子著)を参考に、8月22日の料理教室に向け作り始めました。


≪夏野菜の黒米ソースがけ≫
1.黒米ソースを作る。黒米は、水を加え塩・コショウで調味し30分ほど煮る。やわらかくなったら、火を止めて冷まし、酢、蜂蜜、バルサミコ酢を加える。
2.トマト、ナス、キュウリ、アスパラは2cmの厚さに切り、オリーブ油をひいた天板に並べてオーブンにて両面を焼く。
3.焼いた野菜を皿に盛り、黒米ソースを回しかける。


【材料】   
トマト         2個  
ナス         2個  
キュウリ      1本  
アスパラ       3本  
オリーブ油  適宜
黒米ソース( 黒米 10g、 水 1カップ、塩・コショウ 各適宜、
                        酢 小さじ1、 バルサミコ酢 小さじ1、 はちみつ 小さじ1)


焼野菜の黒米ソースかけ

この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
資格認定者交流会のご案内
2007/07/10(Tue)

      ≪資格認定者交流会のご案内≫


日時】     平成19年8月25日(土)   13:30~18:15 
【会場】     学士会館
          東京都千代田区神田錦町3-28
【内容】     〈第一部〉  13:30~16:30  講演会
                          1.日本雑穀協会から
          2.資格認定者の活動発表
          3.貴重講演  鈴木公子
          〈第二部〉  16:45~18:15  懇親会 
【参加資格】  資格認定者、正会員、賛同会員、個人会員
【募集人数】  第一部  120名      第二部  80名
【参加費】    第一部  3,000円    第二部  6,000円
         *第一部、第二部のどちらか一方だけの申し込みも可能です。
          定員になり次第締め切りです。


         詳しくは、お手持ちの資格認定者交流会のご案内を参照してください。

この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の調理講習会のご案内
2007/07/10(Tue)

          ≪ 調理の基本1日講習≫
【日程】      平成19年 8月10日(金)
【時間】     10:00~16:00
【募集人数】   40名
【講習料金】  15,000円
          *食材費を含む



          ≪集中調理講習≫
【日程】     平成19年 8月22日(水)、23日(木)、24日(金)、30日(木)
【時間】     10:00~16:00 
【募集人数】  32名
【講習料金】  100000円(4日間通し) 
          *食材費を含む
          
4日間通しで受けられる方が優先。 希望により1日単位でも可。
          
その場合の講習料金は参加日数により決定。

【会場】     財団法人ベターホーム協会 渋谷教室
         〒105-8363 東京都渋谷区渋谷1-15-12
【講師】     料理研究家 松田美智子
【申込み締切日】 平成19年7月31日


          詳しくは、日本雑穀協会からのご案内を見てください。



       

この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑穀産地視察・研修会のご案内
2007/07/10(Tue)

【日程】     平成19年 9月 6日(木)~7日(金) *雨天決行
【内容】     1.岩手花巻地区雑穀産地の視察
            圃場視察、収穫体験、雑穀生産者との情報交換
          2.郷土料理の調理体験
            ひっつみなどの調理体験、試食、地元の方との交流
          3.1日目の夕食時、雑穀料理を囲んでの懇親会
          その他
【募集人数】  80名
【参加資格】  雑穀エキスパート認定者、雑穀アドバイザー認定者、正会員、賛同会員、
          個人会員の方、及び同伴者。           
【参加料金】  現地集合・現地解散の方
          31,800円(1室2名様での1名様料金)
          東京駅より新幹線をご利用の方
          48,800円(1室2名様での1名様料金)

         *発着駅による代金の差額、1室参加人数による差額など、詳しい内容については
           協会からのご案内を参照してください。

この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
全穀集合
2007/07/03(Tue)

雑穀


 雑穀協会より,いただいた雑穀がモデルとして集合!


もう一度、勉強をしなくては。


 


 

この記事のURL | 雑穀の紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |