スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1月15日、お赤飯の日です!
2018/01/15(Mon)
1月15日、お赤飯の日です!

      お赤飯15日 - コピー
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、1月15日 お赤飯の日です!
2018/01/14(Sun)
明日は、1月15日 お赤飯の日です!

小豆ともち米のご準備をお忘れなく!

      IMG_3738.jpg

「小豆」という表記は漢語によるもので、和名(大和言葉)は「あずき」又は
「あづき」です。平安時代の「本草和名」では漢字の「赤小豆」は「阿加阿都岐」
と表記されています。名前の由来は、江戸時代の学者貝原益軒の「大和本草」
によれば、「あ」は「赤色」、「つき」ないし「ずき」は「溶ける」という意味があり、
赤くして早く軟らかくなるということから「あずき」になったとしています。
このほか、煮くずれしやすい豆であることから「崖崩れ」、「崖れやすい所」と
いう意味の「あず」、「あづ」に由来するという説や、「あか粒木」が転じたとする
説もあります。なお、豆類の流通関係者などの間では、漢字表記を音読みし
て「ショウズ」と称することもあります。(日本豆類協会 豆類百科より転記)
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年明けましておめでとうございます。
2018/01/01(Mon)
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。


IMG_1936.jpg  IMG_1939.jpg  IMG_1938.jpg

旧き良き和食の伝統が残る日本。
私の小さい頃は、ほとんどの家庭でおせち料理が作られていました。
私の家では、おばあちゃんがおせちを作りました。
私の作るおせちは、おばあちゃんの味です。
毎年作るのは、おばあちゃんの味を忘れないため。
だから、料理本とはちょっと違う黒豆煮・・・
伝承は、できないけれど忘れないでいましょう!

  
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は、12月15日、お赤飯の日です。
2017/12/15(Fri)
今日は、12月15日、お赤飯の日です。

今日は、美味しいもち米と小豆の煮汁を使って炊飯器で炊きました。

    IMG_1870.jpg

優しい色のお赤飯は、心を穏やかにします。
いつも優しい気持ちで、相手を思いやる、そんな素敵な人にあこがれます。
さあ!お赤飯を食べて、少しでも近づきましょう!
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、12月15日、お赤飯の日です。
2017/12/14(Thu)
明日は、12月15日お赤飯の日です。

もち米、小豆のご準備をお忘れなく。

赤飯運動のカードを作っている「大江葉」さんから、素敵な
カレンダーとカードが届きました。

   IMG_1657.jpg      IMG_1659.jpg

2018年も「お赤飯運動」の声掛けをしますので、宜しくお願い致します。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。