6/1 お赤飯教室
2018/05/22(Tue)
6月1日(金) お赤飯教室に参加の募集です!

子供の成長に伴いお赤飯は、お祝いに作られてきました。日々の暮らしの中で、
忙しい現代、ご家庭で作られることも少なくなってきました。
今、覚えておかないと美味しいお赤飯を伝えて行くことは難しくなります。
是非、ご参加ください!

お赤飯を作りませんか?
旧き良き伝統文化の継承と小豆(豆類)やもち米(米穀類)ごまなどの消費拡大、
大人と子どものための食育を目的とする赤飯運動。
日時 5月1日(木)11時~14時
参加費 3,000円
定員 5名
料理:蒸し器でつくるお赤飯・卯の花料理・おから味噌のみそ汁・カボチャのサワー漬け
・変わりおはぎ (以上5品)
場所:札幌市中央区大通西15丁目(参加希望者に詳しい住所を連絡)
参加方法:t-noriko@titan.ocn.ne.jp 080-2866-5408
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、5月15日、お赤飯の日です!
2018/05/14(Mon)
明日は、5月15日、お赤飯の日です!

もち米と小豆の準備は、整いましたか?

2月15日の
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月15日、お赤飯の日です。
2018/04/15(Sun)
4月15日、お赤飯の日です。

4月15日お赤飯

4月1日のお赤飯の日は、精進料理の藤飯まり先生とのコレボで
お赤飯教室を開催しました。
次回開催は、5月1日です。
今回は、台湾茶の先生でもある高橋真理子さんが参加してくれる
との情報もあります。
只今、参加者を募集中です。
参加ご希望の方は、t-noriko@titan.ocn.ne.jp か 080-2866-5408 まで
宜しくお願いいたします。

赤飯運動実行委員長 辻本宜子
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、4月15日、お赤飯の日です!
2018/04/14(Sat)
明日は、4月15日、お赤飯の日です!

小豆(ささげ)、もち米の準備をお忘れなく!

関東の赤飯にはささげを利用

赤ささげは、あずきと良く似た種皮色が赤色のささげで、日本で
一般的に「ささげ」と言えば、これを指します。国内生産は少なく
現在の栽培例としては岡山県の「備中だるまささげ」などがあげ
られます。
赤ささげの代表的な用途は赤飯です。特に、関東地方では、赤飯
にはあずきではなくささげを使うのが一般的です。これは、あずき
は煮た時に皮が破れやすいため、江戸を中心とする関東の武家
社会では、祝い事の席に腹切れしたあずきの赤飯を出したのでは
「切腹」を連想させていかにも縁起が悪いと嫌われ、煮ても皮が破
れず煮くずれしないささげを利用したことに由来すると言われてお
り、関東地方ではこの慣習が現在に至るまで根強く残っています。

・・・日本豆類協会 新豆類百科より・・・

この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月1日、お赤飯の日です!
2018/04/01(Sun)
4月1日、お赤飯の日です!

今日は、精進料理の藤井まり先生とお赤飯のコラボでした。

まり先生あ

4月1日い

あ4月1日

お赤飯は、身体も心も優しくします。精進料理も同じですね。
まり先生の優しい気持ちが、お料理にも現れます。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ