2017年1月1日、新年明けましておめでとうございます。
2017/01/01(Sun)
新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

お赤飯も作って、おいしく食べることができました。

今年は、小さなお弟子さんをたくさん作っていきたいと思います!
スポンサーサイト
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食育講座始まる!!
2016/06/27(Mon)
今日の日本農業新聞に食育講座の事が掲載されました。
『北海道食の自給ネットワーク』が、13年続けている『食育講座』。
6月18日から11月まで計6回開催されます。各回、野菜ソムリエ、
栄養士、有機農家、漁師、米農家といった食と農を知る人たちが
小学生を対象に講師を務めます。
次回は、7月16日で栄養士、雑穀アドバイザーの私が講師を務めます。
定員にまだ余裕がありますので、ネットワーク事務局へ
090-2818-5502

IMG_8117.jpg
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は、1月15日お赤飯を食べましたか?
2016/01/15(Fri)
今日は、1月15日お赤飯の日です。

今日は、小正月、五穀豊穣、無病息災を祈る行事の日です。
小豆粥を食べたり、繭玉飾りを作ったりする風習があります。

小豆粥は、邪気を払い無病息災につながると、小正月料理に欠かせない
一品です。
IMG_6076.jpg    IMG_6078.jpg     IMG_6079.jpg
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年明けましておめでとうございます
2016/01/01(Fri)
新年明けましておめでとうございます。2016年1月1日、今年は、国際マメ年です。そして、今日は、お赤飯の日です。

今日のお赤飯は、レンジで『チーン』させていただきました。見た目は、あまり良くありませんでしたが、塩味もきいていてお腹をみたせていただきました。但し、写真が掲載出来ないので以前のお赤飯の写真を掲載。


国際マメ年は、2013年にFAO(国際連合食糧農業機関)で採択されました。開催の中心国は、ドバイ。2015年の年の瀬に長谷川清美さんから、ドバイに行く事を教えていただきました。今年も楽しい豆のお話を聞けます。

健康や持続的農業に大切な役割を担っている豆。
豆の果す役割は、
1 栄養バランスをとるのに役立つ
2 ビタミンが豊富
3 各種ビタミンをまとめて供給
4 食物繊維が豊富

こんなに素晴らしい食べものは、ありません。これから豆を食べて行きましょう。そして、お赤飯を食べましょう。
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | ▲ top
今日は、4月1日お赤飯の日です。
2015/04/01(Wed)
今日は、4月1日お赤飯の日です。

IMG_3985.jpg    IMG_3983.jpg    IMG_3984.jpg

大好きな友人から北海道のお皿を頂きました。

色々な豆で作った甘納豆を使った北海道バージョンのお赤飯。
もう一つは、小豆のお赤飯。
どちらももち米が、ふっくらとして美味しかったです。

☆☆甘納豆バージョンのお赤飯を作るときの注意点☆☆

甘納豆を使ってお赤飯を作る時は、色付の為に小豆汁にもち米
を漬ける必要があります。
甘納豆は、熱湯に漬けて表面の砂糖を取り除いてから炊けたもち米
と合わせます。
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ